今週の運気

やむにやまれぬ気持ちとは

$占星術家Fumikoの「ほっと一息 星占いブログ」

射手座への準備く

これまで、太陽が蠍座にいたため他人と関わり、共感し、共につくり上げてきた感情の交流がアナタを成長させました。それは記憶や体験としては忘れていても、心のあり方と潜在意識にはしっかりと残っています。
そして、ある時ふっと意識にあがってきて自分を振り返る時、自分が創造したものや成長したことに気がつくでしょう。今日は、この1ケ月に築いてきたものを思い出し、がんばった自分に満足するでしょう。そして、どんどん射手座として理想や異国を求めていきます。
しかし、今日は夜まで、双子座の月がどの天体とも関わらないままですので、他人との心の触れ合いや意思の疎通が上手く行かない暗示です。双子座の月は、本来多弁で、饒舌なのに。。。。多くの言葉を発して理解を求めるようとしますが、今日は難しそうです。
しかし、明日からは月が蟹座に入るため、本来の力を取り戻します。しかも、木星と吉相となるので、感情的にも楽しく、他人から何かをしてもらえたり、お願い事が聞き届けられやすいでしょう。

やむにやまれぬ気持ち

ここから下はご興味がある方だけどうぞ!
さて、私を含め先週までは、体調や気分がすぐれない人が続出でした。しかし、日曜あたりからどんどん抜けてきた人も多かったのではないでしょうか。双子座は本来、水星が支配する領域ですが、この役割は社会と自分を結ぶメッセンジャーの役割を担っています。人生を作るのは、太陽の何かをしたい目的意識と月の感情が一体となって作っていきます。しかし、コミュニケーションの星である水星の力を借りて、しっかりと「私はこう思い、こう考える」と主張しないと社会での自分の存在やかかわりは希薄になります。
先日の小泉元首相も原発発言をして言っていましたが、「主張を展開するときは、誰が賛成しているから、誰が反対しているからというよりも、やっぱり、やむにやまれぬ気持ちがないと公に自分の主張を展開できない。。。一人でもやるという気持ちでやらないとダメだよ。。。」
実は人を動かすのは、この「やむにやまれない気持ち」なのかもでしれません。この原動力(月の感情)が太陽という目的意識を動かし、水星の力をかりて社会に主張していきます。どんな活動も「やむにやまれぬ気持ち」からでてきた力は、大きく人に感動を与え影響していくのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。