今週の運気

明日は満月、でもその前に…

$占星術家Fumikoの「ほっと一息 星占いブログ」

月と心の安定

明日は、いよいよ満月です。
満月前の天空の様子は、月と天王星がすでに重なっていて、冥王星や金星とアスペクトをとっています。
今日は、気分的には自分で状況をコントロールしたい欲求が高まるでしょうが、上司や目上の人など自分の意にそぐわないような方法を指示されるため、自分の中で無力感を感じるかもしれません。
でも、異性からは、好意的な援助がやってきます。

さて、何故これほどまでに月を重要視するのでしょうか?そう思ったことはありませんか?
月は意識的にあるいは、無意識にでてくる欲求であり、心の一番深いところで感情が求めているものです。
そのため、天空からのお知らせのように私たちの内在する月に呼応して、影響を与えているからです。
感情は状況による自分の反応ですから、出ては消えていくものです。でも、私たちはこれを満たすために行動していることが多いのです。だから「感情が経済を動かす」という本もでているくらい人生を支配しているとも言えるのです。
月(深い欲求)は人生の中で、しっかりと意識してもらえるまで、時折私たちの意識上に上がってきます。
そして、40代以降になると中年の危機のような形で、「私の人生これで良いの?」と気持ちがでてくる人も多く、自分(月)を充足させるために何か行動を起こす人も多いほどです。
言い換えれば、自分がもつ深い欲求(月)を充足させると、人生が変化しやすくなるのです。
では、どう対応するのが良いのでしょうか?
もちろん、自分の月がどの星座に配置しているのかを知ることが一番ですが、わからない場合には。。。

・どんな時に不安や誰かに依存したくなるのか?
・穏やかで満たされるためには、どの感情を満たすとよいのか?

この二つを自分に問いかけてみると、自分の感情パターンを知ることができて、
人生を壊すような衝動を回避しやすくなります。
まずは、自分の中の月を意識するためには、ここから初めてみるとよいでしょう。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。