新月・満月・季節のエネルギー

双子座満月(2018)のテーマはお金と自己価値を見直す

双子座満月は「初めて」を体験しよう

23日は双子座で満月です。

今回の満月図は、お金や価値観を意味する2ハウスで起こり

双子座の月と射手座太陽に対して

射手座木星が寄り添い、魚座火星がプレッシャーを与えていますから

テーマはお金や豊かさ、自己価値に対して見直しと刷新です。

 

お金の使い方や、自分の価値に関して

「これしかできない、これしかない」という古い思い込みを手放して

他の手段や、別の選択肢や可能性を、考えるタイミングです。

 

まずは、自分の価値観から一旦離れて

成功している人、うまくいっている人を参考にして

新しい価値感を取り入れるために、双子座満月のエネルギーを利用すると

人生に変化がやってきやすいでしょう。

 

双子座というのは、情報とコミュニケーションを使って

個人としての能力を拡大していくサインですから

この時期は、ひとつのことに集中するよりも

色々な事に関心を広げ、チャレンジすること、体験することで

自分の可能性を知る時期でもあります。

 

その際には、以下のことを意識しておくと

この先、可能性を見つけやすいでしょう。

 

  • 何に興味があるのか
  • 何を知りたいのか
  • 誰にどんなことを伝えたいのか
  • 人や社会とどう交流したいのか

 

この時には、現実的に「できるか、できないか」ということや

結果を気にせずに

興味があることを貪欲に探し求めることです。

 

双子座満月エネルギーを利用して、運を掴みたいなら

ネットで情報を探すだけではなく、億劫がらずに積極的に動き

できるだけ、たくさんの人と話してみることです。

 

たとえば

出会いや情報が欲しいならば

行ったことのない場所に行ったり、新しいことにチャレンジする

年齢や経歴、国籍に関係なく、バラエティーに富んだ人と交流し

共通点がないような人と話をすることで

有益な情報が手に入りやすいでしょう。

 

また、新しい知恵やアイデアは、身体を動かすことで閃くこともあるので

男女が集まるスポーツイベントに参加するのも良いでしょう。

 

この時期、水星は逆行中ですから

以前、通っていた場所に行ってみたり

過去にやって、うまくいかなかったこと、途中で投げ出してしまったことを

もう一度始めると、新しい発想や未来へのヒントが見つかるかもしれません。

 

また、満月の傍らでは、2ハウスの支配性である金星が

蟹座ドラゴンヘッド、牡羊座天王星からなる活動宮のTスクエアを作っています。

これは、自分のアイデンティティを刷新するために、過去のパターンを捨てて

時代に合った価値観とお金の流れを作りかえることを示唆しています。

 

23日には、満月エネルギーを感じてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。