新月・満月・季節のエネルギー

【2018年夏至】で次の一手を打つ方法

2018年夏至図の特徴からどうするのか考える

2018年、牡牛座が天王星に移動して

双子座新月でターニングポイントを迎えたと思ったら

21日は、夏至です

 

夏から秋にかけて3ケ月間の方向性を表す

アセンダントは山羊座にあって

その軸の上には、山羊座支配性の土星が乗り

春分からのテーマである「社会的な立ち位置を明確にする」は

持ち越されています

 

結果を表すMCは天秤座で、その支配星の金星は獅子座にいて

その金星はドラゴンヘッドと共に、水瓶座火星から刺激を受けています

楽しさを優先して、心躍ることにシフトしていくように促されるでしょう

 

テーマを意味する太陽は、6ハウスで

リリスと土星からプレッシャーをかけられています

 

相手の立場を尊重したり、仕事ばかりに目を向けないで

自分の本能に従い、6割のエネルギーで仕事をこなして

「次の一手」を考える時間を作る必要です

 

感情や私生活を意味する月は、9ハウスで

水星、木星、海王星による水のグランドトラインから

パスを受けていますから

自分が真に望むことを自覚して

次のステージへとシフトする覚悟が求められます

 

2018年夏至のテーマからやるべきこと

木星、土星、海王星、冥王星が逆行する中

春分からのテーマである

「社会の中の立ち位置、肩書をはっきりさせる」という

流れは、夏至以降も続いていきます

 

牡牛座天王星による「価値観の書き換え」は

現実レベルで強制的に始まっていますから

 

現実と夢とのギャップの中で

思い通りにならない現実に、ジレンマや苛立ちを抱かえているなら

次のステージへとシフトしていく覚悟と勇気が試されます

 

気持ち的には、自分が心から望むものにシフトしたくても

現実的なことを考えて替えられない人は

周囲からの圧力によって、強制終了もありえます

 

そうでない人は、次のことを考えさせられるような出来事が

現実生活に体調不良、心の叫びなどがやってくるかもしれませんから

自分の心に正直に生きていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。