新月・満月・季節のエネルギー

【2017年蟹座新月】社会的な立場を作る

自分の仕事を作る2017年蟹座新月

本日24日は蟹座新月です

今回は、21日の夏至の後に起こりますので、ここから本格的に夏の到来です
蟹座本来のハウスは4ハウスで、プライベートや身内を意味しますが

本日は、向かいの10ハウスで起こります

今回のテーマは、仕事や職業、社会的な地位というような公的なものになります
内に秘めた思いを抱える蟹座ですが、新月では火星が傍によりそっていますから

感情的に激しく情熱や行動力、闘志や怒りが誘発されやすいでしょう

これらのエネルギーを利用して、趣味程度にやっていることを

本格的な仕事にするには適した時期です
これからの1か月は、趣味を仕事にするチャンスがありますから

積極的に探したり、自分の作品をアピールすることで見つかりやすいです
その他の星回りとしては

蟹座火星には、天秤座木星、山羊座冥王星がTスクエア

という直角三角形を作っています
この山羊座冥王星と天秤座木星の配置は

2017年の主要な星回りの一つで、蟹座火星が一時的な刺激を加えています

 

あたりまえに受け止めていた意味や価値が凋落して

今までとは異なるものに意味や価値が見出され

る価値観の刷新はさらに加速するということです
大手サービス業の深夜営業縮小や

労働時間短縮、政府推奨のプレミアムフライデー導入など

日本全体に働き方にメスが入っています

 

便利すぎる日本の生活にも

便利さがセーブされるような動きが始まったということです
このような雇用や労働環境の変化の中で

自分はどのような働き方をしたいのか

それをどのように実現するのかが新月テーマでもあります

 

最後に、蟹座火星に対して魚座海王星がサポートしています

イメージしたことを実現しやすいでしょう

今夜は、今年後半にやりたいことをどんどんイメージして書きだしましょう
今回の蟹座新月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です

このところ。心境や体力的に疲れや閉塞感があったかもしれませんが切り替えの時期でした

これまで対峙していると感じている職場や家庭内の人間関係にも変化がありそうです

これらのプロセスを通じて、自分が本来楽しめる、輝ける場所や活動がどのなのか見えてくるでしょう
牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は

心のままに行動しているようでも、実は対して変わらない同じようなことをしているかもしれません

たまには、選択を他人に任せて、それに従ってみると新しいものが見えるでしょう
双子座、乙女座、射手座、魚座は

周囲の状況に合わせているだけでは、本来の自分を見失うことになります

非難されることがあっても、時には自分勝手になることも必要です

今夜は、新月エネルギーを感じながらこれからの自分がやりたいことを思い描きましょう

2016年蟹座新月テーマは私らしい生き方

本日、7月4日は蟹座新月です

2013年から2015年まで続いた

山羊座冥王星と牡羊座天王星の相克により世界中で

 

「社会や企業の既存概念を壊して時代に合った新しいものを作る

個人生活では「私らしい生き方を」模索する配置がありました
2015年秋以降には、乙女座木星、射手座土星、魚座海王星による

柔軟宮のTスクエアと

2016年6月のグランドクロスにより

「確実なものはなく、不安定さと矛盾を伴う中での選択を迫られる」

という配置もありました

 

これらの過酷な配置を終えて、今回の星回りは

蟹座新月(太陽&月)、水星、金星に対して

 

蠍座火星、魚座海王星がゆるやかな水のトライアングルを作り

蟹座新月、水星、金星と相対する位置には山羊座冥王星がいます

 

また、夏至の後の新月であり

その傍らには冥王星と木星、金星と海王星によるミスティックレクタングルがあります

エネルギーが争いから調和へ、怒りから許しへ

主張から妥協へとシフトしていくことになります

 

本日を起点に、これからはお金と愛情面で豊かさが流れてくるでしょう

 

混沌とした過渡期を乗り越えた後の蟹座新月のテーマは

新しい時代に向けた意識の変革、他者との共存意識です

 

これは、来たる9/9に木星が天秤座に移動する準備段階として

人と結びつき、時間と感情を共有できる相手が

必要という人間関係が上がってきています

 

意識改革では、今年後半に向けた人生の軌道修正、ケジメをつけるタイミングです

 

今回の新月でやるべきことは

・アロマオイルや塩、パワースポットなどで心身を浄化させる
・上手くいっていることとそうでないことを書き出す
・上手くいっているものはさらにブラッシュアップして、そうでないものは見切りをつける
・趣味やサークルなど何か新しい会に入り、人脈を広げる
・時間や思いを共有できる家族や友人と過ごす

 

蟹座新月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です

ある出来事をきっかけに、新たな決意をするでしょう

怖がらずに行動することで、新たな人間関係ができるだけでなく、少なからず刺激も貰えますよ

 

牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は

抱えている古い思いを手放しましょう。自宅の整理から始めて、徐々に心の整理までもっていきます

そうすることで、リセット&スタートができるはずです

 

双子座、乙女座、射手座、魚座は

これからの生き方を問われるような選択を迫られるかもしれません

心身に無理のない生き方、他人の目を気にせず、自分の意志に基づいて行動しましょう

 

2015年蟹座新月テーマは自分の居場所を安定させる

本日16日は蟹座で新月となります

今回は月本来の位置である蟹座で

新月が起こっていますので、月の作用が強くなります

 

今回の新月図では、蠍座土星がサポートしていますので

7/2(山羊座満月)あたりに考えていたことを

行動に移すことで長期的に安定させることができるでしょう。

 

ただし、ここには牡羊座天王星が相克(90度)で絡んできますので

他人の価値観が同時に入ってきやすく、方向転換させられるようなこともあります

 

まずは、自分の本音に耳を傾けて

それで良いのか、自分に確認してから行動するようにしましょう

 

折しも蠍座土星は逆行中ながら

獅子座木星&金星とは相克(90度)関係を築き

牡羊座天王星からはサポートを受けています

 

これは、2012年あたりに体験したことや当時の感情と

同じような体験や感情をする人も多いかもしれません

 

今夜は、もう一度自分が持つ資質や才能を数えてみることです

そうすると自身の中で揺らぐことのない価値観を確認できるので

他人と比較しても、人は人と割り切れるはずです

 

25日から始まる金星逆行で

自己価値や存在価値が揺さぶられることがあっても

マイペースでいられるはずです

 

さらに新月が起こる蟹座には火星&水星も入っており

魚座海王星からのサポートを受けながらも

山羊座冥王星が180度で相克関係となります

 

これは、隠れていたものが出てきやすい配置ですから

自分の本音に気づくタイミングです

本音に従い行動しているかどうか確認すると良いでしょう

これができていれば、方向転換する必要も出てくるでしょう

 

今回の蟹座新月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です

すでに自分がやるべきことが見えている人は決断のタイミングとなります

でも、決まっていない人は
自分に無理をしていること、私ではないと感じるものはやめてしまいましょう

 

牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は

自分が持っている才能や資質をしっかりと確認して、自分を認めましょう

そうすることで、他人の才能も認めることができるはずです

 

双子座、乙女座、射手座、魚座は

自分は優柔不断で決められないと思っているかもしれませんが

今回はそんな自分と向き合ってみましょう。そうすることで

自己を肯定できて、自己信頼へとつながり、自信が出てくるでしょう

 

2014年蟹座新月自分の変化をみつめる

本日27日は、蟹座で新月となります

蟹座は木星にとって居心地が良く、その効力を発揮しやすい配置でしたが

新月が木星と同居するのは今回が最後となり、次回は、12年後となります
今回の新月図には

天秤座火星、山羊座冥王星、牡羊座天王星のTスクエアが関わっていますから

やはり今回の新月でも、4月に起こったカーディナルスクエアの延長線上になりそうです

 

さらに、夏至を終えて第二四半期に入ったこと

来月16日には木星が獅子座に移行することからも

今回の新月は2014年上半期の総括とも言えるでしょう

 

ここで与えられている期間は

7月12日の山羊座満月まで、最長7月16日の木星獅子座までの期間となります

 

2014年上半期は

天秤座火星、山羊座冥王星、牡羊座天王星、蟹座木星の

カーディナルスクエアの影響を随分うけていました

社会情勢が激しく変化していく中で

法律や規則が変わり、企業や個人も生活や意識を変化させる必要がありました

そんな社会ムードの中で

自分の生き方を決めていくこと、組織や集団の中で自分はどうありたいのか

問われ続けられてきた半年間でした
そこで、今日から7月16日までは

今年上半期に経験したことを思い出して、自分の何が変わったのか

目に見える変化として何があったのかを思い出してみると良いでしょう

そこから、自分はこれからどのように人生を作っていきたいのか

そのためには、何が必要なのか

具体的な未来づくり案をイメージしてみましょう

 

ここで、すでにこの半年間で自分のあり方を決めて変化してきた人は

自分を褒めてあげると共に、引き続き選択した変化の先行きを確認しましょう

また、否応なしに変化させられてきた人は

自分に必要であった変化と受けとめて

抵抗よりも受け入れてみて、自分が心地よい環境にしていくと良いでしょう

その結果は、数か月後にはわかるはずです
今回の蟹座新月では

魚座海王星からのサポートもありますから、夢や理想を思い描きやすい環境にあります
個人の希望を思い描いてみる、皆のためになるような理想や夢を描いてみるのも良いでしょう

自分一人でなく、誰かと共通の夢や理想について語りあうことで

それが実現できる展開にもっていきやすい配置ともいえます

 

今回の蟹座新月の影響を特に強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です

自分の才能や能力を世間に発表してみること

そのために行動することで自分を取り巻く外世界を大きく変化させるチャンスです

共感・協調を表す水のエネルギーがサポートしてくれます

 

牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は

これまで以上に自分の視野を広げることで、自分はここまでと決めている限界や枠を広げられるでしょう

自分をスケールアップさせるチャンスです
双子座、乙女座、射手座、魚座は

いつも自分ではない誰かを優先したり、他人に結論を委ねてきたことが

実は自分の好きなように決められるということに気が付くでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。