適職カウンセリング

3年以上仕事を続けられない

学歴がないから良い会社に就職できない

人見知りが激しく、職場の人間関係になじめない

何の取り柄もないから、今の仕事で我慢するしかない

転職したのにこんなはずではなかった

 

仕事とは生活の糧であり、家族を養う手段だけでなく、自分のモチベーションを上げて

自分を幸せにするための自己表現の場でもあります。

そのため、働くことで生きることへの深い充足感を得られるような

仕事を選んでいくことが幸せな人生を送るには必要です。

 

多くの人は、自分の性格や適性、生き方を考慮せずに、家族に対する責任や義務

成功報酬、世間体やプライドを満たすという形で仕事選びをしていることが多いようです。

 

そのため、仕事に対してモチベーションを持ち続け、情熱を持って取り組む日々を過ごしていくことが

難しくなり、ついつい毎日が退屈な時を重ねてしまうこともあります。

 

仕事を続ける動機や目的を失くしてしまうと、そこにあるのは共感すらできない見知らぬ誰かが

積み上げた価値観や殺伐とした社会のシステムの中で、自分の人生を生きていかざるを得なくなります。

 

そういう状況においては、誰もが仕事に対する情熱すら持てず

次第に働き続けることが難しくなってしまうことでしょう。

 

あなたにとって「適職」とは、何でしょうか?

仕事を選ぶときに、生活の安定を望むために勤務条件を優先してしまうと

仕事に対する「やりがい・働きがい」を見いだせず

いつかは他の仕事に目移りをしてしまう可能性が多々あります。

 

「適職」選びとは、勤務地や給与といった働くための諸条件で探すことではなく

ご自身の仕事に対するやりがい、そして働き甲斐のある仕事そのものが「適職」と私は考えます。

 

そのため、適職を探すには自分がやってみたいこと、自らその仕事が好きと公言できるほどの

やりがいを見出せる仕事の中に見えてくるかと思います。

 

「やりがい・働きがい」の持てる良い循環が継続する仕事であれば

やがてその仕事はあなたにとっての「適職」となっていきます。

 

適職を探すことは、人生の幸せを見つけることに繋がる

人生も仕事選びも、基本は「興味・やりがい」を感じる事柄に

自分の思考をゆだねていくことがとても大切です。

仕事を頑張ることで自分の能力を磨れていくことと同じく、人生を豊かに過ごすということも

目標を持ちその達成を目指して生きていくことなのです。

 

自分の才能を活かし、知性や教養を磨いていくことで

社会の中での自身の価値を作り出すことが可能となります。

ただ、「あなたの人生」というこれからの未来は、あなたが努力をして勝ち取るものであるとしても

勝ち得るまでは、どう変化していくかを見極めるのは至難の業となります。

 

適職カウンセリングでは、幸せになる働き方を探して

天から与えられた能力をどこまで発展させるかということにスポットを当てた占いを行っています。

 

具体的には、10個の天体を利用したホロスコープから

生まれる前に決めてきた人生の流れをベースに、天性の才能や資質、可能性と夢、適性がある仕事や

ご自身のこだわり、無理なく才能が発揮できる分野、仕事に対する姿勢やつまづきポイントなど

お仕事に関する様々なことを知ることができます。

ですから、今やるべきことや半年後、1年後のプランを立てることができるの

お仕事選びに失敗することなく、深い充足感を得ることができると確信しております。

 

また、適正や仕事の取組み姿勢、性格などから仕事選びをサポートするだけではなく

私の元キャリアコンサルタントとして培った経験から、現実的なアプローチまでをアドバイスしておりますので

転職だけではなく、現職の業務の幅を広げることも可能な占いとなります。

 

適職カウンセリング

当サイトは、仕事や自分の適職について悩んでいる方のためのサイトであり

私は、占いを通してその人の適性から「幸せになるための働き方」を提案してまいります。

具体的には以下のことをお伝えしております。

 

・持って生まれた宿命と今後の環境の変化
・短期的、長期的なテーマと展望
・あなたの適職や、まだ気づいていないかもしれない才能
・あなたが心から満足できる適職プロファイリング
・時流から、適性や才能をどのように活かしていくのか

 

占いをすることで、その結果はあなたの思いとは多少違うこともあるかもしれませんが

そこから「現状をどうしたらよいのか」「新しい気づきやチャンス」と言ったものを知ることができます。

 

つまり、占いで現状を把握していただき、そこからの対処をどのようにしていくのか共に考えて

あなた自身が行動するきっかけのお手伝いするのが適職カウンセリングなのです。

 

占いには、こうした流れの中、あなたに変わって様々なチャンスを引き寄せ

あなたに選択の幅を広げてくれることでしょう。

 

人の価値観に基づいた生き方が求められる現代社会は

個々の価値判断が社会を動かす時代とも言われています。

 

自分には、何が必要で何に価値を感じるかを見つけるためにも

まずは自分自身を知ることから始めることをおすすめいたします。

 

あなた自身の才能を存分に発揮するには、どうしたら良いかを占いという選択肢に諮ってみることこそ

潜在能力を知る上でも必要なことであると私は確信しています。

あなたの転職が良い結果へと向かう指針を「適職カウンセリング」で確かめてみましょう。

 

 

適職カウンセリング(一部抜粋)


太陽が蟹座、月が獅子座です
自分の世界観を大事にしたいけれど、それをお金やモノで実感したいタイプです

自分の感性や気持ちに忠実でいたい反面、社会の中でも成功したいを繰り返しますから

外の顔と内の顔を持つ必要があります

 

MCが射手座ですから一つの仕事をするよりも、2種類の異なる仕事ができる適性があります

ただし、MCのアングルに天王星がスクエアですから、仕事が安定しづらいので身に染みて

「安定したい」と感じやすいかもしれません

また、木星と土星がスクエアなので、働くことが義務のようになっているようです

 

DCアングルには、天王星と冥王星が乗っていて、それぞれ、8ハウスと12ハウスの支配星です

人の役に立つことをしたい欲求だけでなく、適性があります

 

オリエンタル天体が水星で3ハウス、4ハウス、7ハウスの支配星ですから

技術や分析してデータ化しておくとよいです

 

適職としては
人に喜んで貰う技術や分析力を身につけて、他人に働きかけ、コミュニケーションをとりながら

自分の能力も発展させていくなど、サービス業が良いですね。

例えば、あなたがこれまでやってきたお仕事とやりたいことをつなげてみたり

好きなことで、人の役に立つようにお仕事として成立させるためにあなたの技術を磨き

データをとっていくと良いでしょう。