天体逆行中の過ごし方

双子座と水星逆行2013

今日から11月11日まで水星が逆行します。これが意味することは、コミュニケーションの行き違いや、これまで進んできた契約やプロジェクトなどが一旦見直しになることがあります。そして、過去の友人、知人との縁が生まれやすくなります。
水星逆行中に気を付けることは、ひとつひとつプロセスを確認して、他人からしっかりと承認を得て進めていくことです。
ただし、今回は蠍座、6ハウスでの逆行になりますから、雇用問題、軍事関係、戦争など影響が大きいことが、秘密裏に進行している可能性があります。
私たちが気をつけておくべきことは、会社や仕事に関する発言を控えて、口数を少な目にしておくのが無難になります。
ただし、気持ちのスレ違いが生じやすいので、言うべきことはしっかりと言いましょう。
今回、双子座はこの影響を一番受けやすい可能性がありますので、注意が必要です。

双子座は、とてもアクティブで、本質的に明るく、コミュニケーションの星だけあり、言葉や音に反応しやすいので多芸多才、複数のことをこなすことができます。
芸能界では、唐沢寿明、哀川翔、薬師丸弘子さんなどがいます。
基本的に、頭の回転が速く、目の前の景色が変わるごとに考えも変わっているので、一つの場所にじっとしていられないところがあります。双子からきているだけあり、本音と建て前をうまく使いわけますから、なかなか本音を言わないところがあるのも特徴です。
私の友人にもいますが、とにかくカフェでお茶していても、アイフォンが手放せず、話の最中でもすぐに調べて情報を獲得しようとします。いつも忙しそうに、習い事や人付き合い、旅行など日本や海外を飛び回っています。その間にも思考は、他にあるのだと思いますが、本人にとってはそれが一番安心していられるようですので、疲れないそうです。でも、今回はそんな双子座は、きっとイライラしやすいでしょう。

さて、19日土曜日、ヨン様と来日したキム・ヒョンジュンさんは双子座です。
この人は、双子座っぽくない、妖艶ならぬ色気と癒しの雰囲気を漂わせているのは、性に関連するリリスと癒しに関するキロンが配置されているからです。また、天王星も関わるためヨン様株主である会社に単独移籍したのもわかる気がします。
また、この人の言動は、よくわからないと不思議がらせているようですが、それはコミュニケーションに海王星や冥王星が関わっているため、その発言の中に、物事の本質を見抜いていることがあり、他人の興味を引き寄せるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。