個々の天体の影響

土星の射手座入りで理想と現実の差を知る(2014/12/末~2017/12/20)

目標を設定してより高い自分への成長を目指す

先週金曜、水星の逆行と共に、土星も射手座に入りました

射手座というのは、火のサインで柔軟宮です

運動感覚や、思想や信念、教養や学習、目標や海外などの意味があります

そこにメンテナンスの土星が入入ることで

これらに関することがメンテナンスされて

個人の中の射手座の部分を強化していきます

 

土星が蠍座にいた3年近くは

山羊座冥王星とミューチュアルレセプションという

お互いのエネルギーを交換している状態でしたから

やりすぎ、行き過ぎを抑える作用がありました

そのため、普段はなかなか体験できない冥王星体験を

土星を通じて感じさせられた期間でもありました

例えば
これからの新しい時代に向けてこんな人たちです

  • 自分らしく生きて行く為にシステム作りに試行錯誤してきた人
  • 他人との関係性の中で、自分を変化させた人
  • 自分の本心に気づき、それを実現させようと奮闘してきた人
  • 自分を変容させるために、大切にしてきたものを終了した人

 

これからは、木星を通じて冥王星を体験することになりますが

蠍座土星ほど実感することは少ないでしょう

土星は射手座に入りましたから

これから数年かけてやるべき新しいテーマが始まります

 

テーマは、思想や教養、信念や目標に対して

理想通りにはいかない理想と現実のギャップを埋めることになります

最初の段階では、自分の中に矛盾がある場合は、そこに揺さぶりをかけられることから

始まります

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。