今週の運気

水星順行でも現実的な対処がやりづらい2018年 12月2週目の運気

射手座の季節は排他的になりやすい

旅行に行っていたのでアップが遅れました。

木星が射手座、海王星と火星が魚座にいる中

11月17日からは、射手座にいた水星が逆行を開始しました。

 

水星が逆行したとか途端

日産のゴーン会長が逮捕され

水星が順行に戻る前日には

中国の通信機器大手ファーウェイのCFOがカナダで逮捕され

世界に波紋が広がりました。

 

また、これまで安定上昇を続けてきたアメリカ株は

500ドルから1000ドルの乱高下を始め

日本株もあっさり2000円近く下落しました。

 

これだけ柔軟サインに天体が入っていると

考えが広がりすぎたり、まとまらなかったり

事実確認をせずに曖昧さを残していたりと

現実的な対処がしづらい時期です。

 

さて、今週の運気ですが

13日、水星が射手座に戻ります。

これにより射手座には、木星と太陽に水星が加わり

射手座エネルギーが最大になりますから

焦燥感や葛藤よりも、根拠のない楽観的なムードが広がりやすいでしょう。

 

射手座というのは、自分の主義主張と異なるものを徹底的に排除しますから

世の中的にもそういう傾向が強く出そうです。

 

いずれにしても、太陽が山羊座に入る冬至辺りには

現実的な対処、社会的な立ち位置などが求められますから

それまでは、夢見がちでも、のんびりしてても問題ないです。

 

今は世の中の流れを見ながら、現実的に自分はどうしていきたいのか

イメージしておくのも良いでしょう。

 

2019年末には、木星が山羊座に入ると

本格的にグレートリセットが始まり、激動の時代に突入します。

未来のリスクに備える意味でも

今はできることをやる

仕事や社会の立ち位置について考えておくと良いでしょう。

 

では、良い一週間をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。