今週の運気

木星逆行を利用して目標を達成する2019年4月2週目の運気

理想や希望をイメージングして現実化を考える

フミコです。

4月も、2週目に入り、散りゆく桜の下でお弁当を食べている人を

羨ましく思うこの頃です。

 

では、今週の運気です。

先週に引き続き、魚座海王星、金星、水星は

山羊座土星と冥王星からサポートを受けています。

 

魚座というのは、他社との境界線がないので

優劣、善悪、正誤、白黒つける判断基準がなくなることがあります。

ですから、相手に同情したり、同化してしまい

気持ち的には、感受性が強く、過去の傷を出して感傷的になったり

思考も検索しているうちに、検索意図や目的が広がりすぎたり

金銭面でも、貸し借りや、無駄遣いなどお金にルーズになりやすい

傾向があります。

 

ですが、山羊座土星が、合理的に考え、無駄をそぎ落とすので

浮かれ気分にあっても、現実的に対処できそうです。

 

春分で、太陽が牡羊座に入ったものの、これまで他の天体と関わりがなく

方向性が定まらない状態でした。

ですが、ようやく15度あたりを過ぎて

山羊座土星&冥王星から干渉を受けることになります。

 

これから、社会的な立場を作るために、あるいは自分の地位を確固たるものにするために

これから活動することになります。

春分を期に、未来のビジョンや目標設定をしたものの

実行できずに、動きだせていない人は

11日までに、何らかのとっかかりをつけておくだけでも良いでしょう。

 

11日、木星が射手座24度で逆行を開始して、8月11日まで続きます。

木星の逆行テーマは、受け取れなかった恩恵を受け取ることですから

その恩恵を手に入れるために準備をしておきたいところです。

 

逆行前の木星は、真向かいにいる双子座月と24度で重なり

魚座海王星、金星、水星グループと共に、柔軟サインのTスクエアを作っています。

 

これが意味するところは

柔軟サインのテーマは、環境の変化に順応するために、自身を調整させることです。

天王星が牡牛座に入り、お金や豊かさの概念が変わっていこうとする中で

嫌でも人も社会も、会社も変わっていかなければならない

時代の過渡期に、私たちは立たされています。

 

これまでは、「こうすれば、うまくいく」というようなマニュアルどおりの

成功方法は、通用しない時代にいるということです。

 

ですから、木星逆行までにしておきたいことは

「あなたは、これからどのような世界で何をしていたのか」

という理想や希望をイメージして

「どのように現実化していくのか」意図と目的をハッキリさせること

そして実現するための方法を探していくことです。

 

木星による逆行の影響は

物事の進捗状況が遅く、牛歩の歩みであったとしても

あきらめずにコツコツと実行していくことが

8月以降に恩恵を受け取れているはずです。

 

では、良い1週間をお過ごしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。