今週の運気

牡牛座天王星の逆行でやっておきたいこと2018年8月2週目の運気

牡牛座天王星逆行期間にやっておくべきこと

先週は、火星が地球に最接近していたせいか

飛行機がメキシコ北部で墜落したり、岩手県では、花火が不完全燃焼を起こして観客席で爆発など

火に関わることで事故が多かったような気がします。

一方、男女関係で急接近した人も多かったのではないでしょうか。

 

さて、今週の運気です。

8日、牡牛座天王星が逆行を開始します。

海王星、冥王星、土星、火星、水星に続き6つの天体が逆行です。

今月後半までは、物事は思うようには進みづらいです。

 

そんな中、牡牛座にいる天王星は、牡牛座から逆行を開始して

10/14日には牡羊座28度まで戻り

2019年1/7日から順行に戻り

3/7日から牡牛座に入り直します。

 

天王星というのは、予想外、刷新を起こす天体で

時にアクシデントとして、または奇跡としての経験を強いてきます。

 

そうさせられる理由は

仕事や関係性において、すでに不要になったり、機能していないのに

ルーティンで続けているならば、破壊しにやってきます。

 

その目的は

あなたの執着心に気づかせ、手放すことで柔軟性を学ばせ

あなたらしく生きるために変化させたいからです。

 

そんな天王星が、牡牛座から一旦逆行して牡羊座に戻るという意味は

牡羊座天王星時代のテーマであった「私らしさ」が

次の牡牛座天王星時代で、現実的に通用するものかを問うためです。

 

今後、牡牛座天王星である7年間に求められるのは

お金や愛や豊かさの感覚、自分の価値を現実的に使えるように変革させることです。

 

ですから、この5ケ月間は、自分にとって大事なもの、価値あるもの(金星意識)を

再確認する必要がでてきます。

 

そのためには

  • 自分が望むものとそうでないもの
  • 自分にとって譲れない大事なもの
  • 自分は何に執着して何を手放すのか
  • 自分を喜ばせるものは何か

 

まずは、ここを整理することから始めるとよいでしょう。

 

そして、そこから現実化させるために「何をどうするのか」

考えていく期間です。

 

また8日には、金星がホームグランドの天秤座に入ります。

金星というのは、楽しみや喜びを意味し

自分にとって何が重要で、価値があるのかを確認させてくれます。

それが天秤座に入り、逆行中の火星と協力関係にあります。

 

ということは

男女の親密さや愛情関係性が起こりやすいです。

一目ぼれというよりも、話していて心地よい、何かをするタイミングが合うような関係です。

今週は、男女関係にチャンスが多いので

意外性があることや、これまでとは違う行動をしてみましょう。

 

11日、獅子座日食です。

今までの古い自分を手放して、新しい私になることがテーマです。

そのためには、これまでの生活習慣を見直して

どう生きていきたいのかをイメージして

思考と行動を変えるタイミングです。

 

変化の波が来ている1週間ですね。

では、猛暑が続きますが良い1週間をお過ごしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。