今週の運気

理想と思いだけで冷静さと具体性が足りない2018年12月4週目の運気

風の要素の不足と柔軟で優柔不断になりやすい

フミコです。

早いもので、あと1週間で、2018年が終わろうとしていますが

いかがお過ごしでしょうか

 

さて、今年最後の運気ですが

今週は、とりたてて大きなイベントはないものの

来年2019年の1月20日まで、世の中全体的に風の要素が足りないです。

 

風のサインとは、双子座、天秤座、水瓶座で

情報力があり、公平で、世の中に役立つ知恵やアイデアで

冷静に論理的、客観的に考え実行するエネルギーですが

これらの要素が足りないと、理想や希望的観測と自分の思いだけで

物事を形にしようとするため、客観性に欠け、当然中身が伴わず

一人よがりな結果になりやすいでしょう。

 

今週は

変わりやすい月が、29日と30日に天秤座に入るものの

その他の天体がいるサインは

  • 地のサインである山羊座に、太陽、土星、冥王星
  • 火のサインである射手座と牡羊座に、木星、水星、天王星
  • 水のサインである魚座座と蠍座に、海王星と火星、金星

 

というように、風の要素にかけている状況です。

 

また、柔軟サインである魚座海王星と火星によって

射手座木星と水星はストレスを与えられているので

状況に振り回されるばかりで、理想や想いだけで無責任になりやすく

現実的に動けない状況です。

 

世の中的にみると

先週、能登半島沖で起こった

韓国海軍の駆逐艦による、日本の海上自衛隊に向けた

2回の火器管制レーダー照射事件があります。

 

「攻撃された」とみなしてもおかしくない状況にも関わらず

日本政府は、韓国に対して抗議だけで

「どうするのか」具体的な措置がない状況にしか見えません。

 

協調など通じない相手にも関わらず、理想だけで現実をみていると

具体性が欠けたこのような結果になるのです。

 

現状は、世界的にクリスマス休暇で、年末ですから

思いや理想だけで、まったりとした雰囲気が流れているので

個人としては、ゆっくりするのも悪くありません。

 

ですが、2019年は、激動の時代になりそうなので

せめて、今年の振り返りとし、来年に向けての目標や予定

現実と理想のギャップについて考えておくくらいで、良いかもしれませんね。

 

では、良い1週間をお過ごしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。