天体逆行中の過ごし方

水星逆行の影響

水星逆行の影響

本日、東京は予報どおりの雪となり寒い日ですね。
天空では、相変わらずの山羊座金星・冥王星と蟹座木星、牡牛座天王星でTスクエアですが、少し効力は落ち着いている感じです。
しかし、太陽は水瓶座の中盤、世界の中でどう個人を表現して生きていくのかという暗示です。また、火星からの影響も受けているため個人を表現しやすく、行動にも移しやくなります。そこで、これから始まるソチオリンピックでも、表現力が期待できるような種目では、予想以上に自分を表現しやすいため活躍する人が多易でしょう。
また、そのほかの特徴的な動きとしては、今日から28日までは、水星の逆行が始まります。
来週のバレンタインまでは、魚座海王星からの影響を受けることになりますので、ロマンチックなバレンタインを迎えられそうです。
一般的に水星が逆光すると、交通ダイヤの乱れ、書類の不備、メールの誤送信などのトラブルだけではなく、言葉の誤解などが生じやすくなります。
とくに言葉の誤解は厄介で、自分ではそんなつもりはなくても、褒め言葉が嫌味にとられるなど真意が伝わらないことが多くなります。そこで、あいまいな表現や、誤解を生みそうな表現には気をつけましょう。
特に今回の水星逆行では、海王星の影響を受けて、過去にあった出来事や蓄積してきたものが出てくることがあります。
たとえば、仕事の事なら過去にやってきた仕事が、現在に影響を与えるようなこともあるでしょう。恋愛なら過去に言った言葉や相手が、目の前に現れたり、言われたりするような事もあるかもしれません。
このような現象は、過去の出来事が自分の中で何か未解決の問題として上がってきていますので、しっかりと解決しておく必要があります。
その対処としては、当時の感情や出来事を思い出して、ホ・ポノポノやセドナメソッドを利用して浄化させておくことです。
そうすることで、同じような思いをする事がなくなるため、不安や恐れが減ります。
また、今回の水星逆行の影響が最も強く出るのは、バレンタインまでですから心配はないでしょう。
良い週末をお過ごし下さいね。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。