タロット開運日記

 

タロット開運日記の記事はコチラ≫

タロットは新しい視点をもたらす!

タロットは新しい視点をもたらす!

タロット開運日記を始めたきっかけ

私はタロットカードを2人の先生から学び、鑑定で使用し、生徒さんにも教えています。
その中で「事実は小説より奇なり」のよう奇跡体験をしてきました。
中でも印象的だったのは

  • 同じ質問に対して2回カードを引き直して、同じカードが出た衝撃!
  • 雑談で気になる人の話になり、引いたカードで行動を促したら1ケ月後にお付き合いが始まり、半年後に入籍されたお話!

タロットカードに描かれたシンボルは、私たちの想像力に訴えてきます。
問題とカードの絵柄を関連づけて読み、結果(現実)で答え合わせをすると
カードの意味が現実で起こった出来事を表しているのがわかります。

精神分析医ユングも研究していたタロットの可能性

 

タロットは私たちの直感を目覚めさせ、自分の内なる世界に触れるためのツールであり
普通ではアクセスできない 次元へと私たちを繋いでくれるので

次のことに利用できます

  • 内省や問題分析
  • ブレーンストーミング
  • 自分を理解する
  • 意思決定
  • 状況や方向確認

スイスの精神分析医ユング(Carl Gustav Jung、1875/7/26-1961/6/6)は、治療において「外の世界で起こっていることがクライアントの心理状態と象徴的な意味で一致している」と気づき、自分の理論を構築するために、易、タロット、占星術の研究をしていました。
彼がタロットを研究する目的は「患者の当初の状態を、より高いレベルで克服するための精神的な目覚め、又は高次の意識にアクセスを促せる」と考え

  • タロットは、対象となる時代の特徴や性質を考慮に入れた視点を与えてくれる
  • タロットのスプレッドも「時空の瞬間を切り取った図」

であると述べています。

患者の治療において「前向きな期待が精神的な気づきを向上させる」という前提で、タロットカードを利用していました。

タロットカードで自分の心理状態がわかる

タロットカードを利用すると、集合的無意識の原型に触れることができるので
自分の心理状態、精神状態の動きが、タロットカードのシンボルに投影されているのが
わかります。
タロットカードを通して質問すると、次のようなことがわかります。

タロットカードで自分の心理状態がわかる

自分の深層心理、思い癖、心の奥に押し込んでいた気持ちに光が当たり、あなたをより良い未来へと導いてくれるのです。

私も視点を変えられない時は、タロットに聞いています。
カードの答えの理由がわからなくても、その後の結果から「なるほど」と思うことが本当によくあります。

運を上げる方法

一見すると悪いことに思える出来事も
「良いことの為には、必然だった」と実感できれば未来に転換できます。

この場合、考え方が鍵です。
欲しい未来や成功は、何かを乗り越えないと手に入りません。
その過程で色々なことが起こりますが、めげずに頑張り続けられるかどうか、モチベーションやメンタルが大事となり、それが「吉運を掴む」ためには必要なのです。

運はあなたの周りに流れている

運はあなたの周りに流れている

運というのは、目に見えませんが、いつもあなたの周りに流れています。
自分の運気を知るのは「占い」でもわかりますが、実感できるのは日々の生活の出来事です。
無礼な人、意地悪な人、横柄な店員、行き違いでぶつかるなど

「不快な巡り合わせの悪さ」に遭遇していたら「運が悪い」です。

不快な流れ・よくない出来事は運が悪い典型です。

運に敏感な人は「運が悪い・・」と気づき、運の流れを変えようとします。

不快やよくない出来事を「運が悪かった」と流す人
「相手が悪い」と考える人は
自分が変わるよりも「相手や状況が変わるべきだ」と考えます。
自分の運が悪いことに気づかず、誰かを原因として責めるので、運が落ちていきます。

良い運を創るのは、自分を変えるだけ!

原因をどこに設定するかで、運の流れが大きく違ってきます。
日常生活で不快な出来事に遭遇したら、意識を変える
「不運」のブレーキを踏んで「良い運」を生みだすアクセルに切り替えるのです。
良い運のアクセルとは、ポジティブな発想に切り替えるということです。

良い運を創るのは、自分を変えるだけ!

運といのは、いつも「今」が「次の運」を創りだしていると考えると、

自分で「良い運」生み出し続けていけるのです。

マイナス発想だとマイナスの運を生み出します。
今のメンタルが大事です。

言葉で悪い発想を浄化させるのは有効です。
たとえば

「なんて私はついてないの」
「どうしよう、不安」と気持ちが浮かんだら

これらの不安や心配を取り消して「良い運を生みだします!ありがとう」そう思う、口にするだけで状況は変わります。
気持ちを言葉に乗せて1日が終わると、近いうちに気分が動き、自分の運も動きます。
元気こそポジティブ思考の基本です。

自分が元気でない、1人の時間が長すぎると、小さなこともネガティブに捉えて
しまいます。
たんぱく質中心の食事をとり、運動する、話す、眠る、という基本的な生活リズムを
維持するように心がけることも大事です。

タロットカードからメンタル状況がわかる

タロットカードの絵柄から、その人のメンタル(精神)状態がわかります

パワハラや恋愛問題のご相談で、不安や心配ごとで頭がいっぱいになっている人のカードを引くと次のカードがよく出てきます。
執着している、決められないから背景が黒やグレーのカードが出てきます。

タロットカードからメンタル状況がわかる

仕事や人間関係が上手くいっていて、気分がよくポジティブな場合は
メンタル(精神)状態が安定していて、前向きなので水色、黄色のカードが出てきます。

タロットカードからメンタル状況がわかる

また、思うように進まない、立ち止まる必要がある、発想を転換する時には
停止を促すような、灰色のカードがでてきます。

タロットカードからメンタル状況がわかる

error: Content is protected !!