風の時代の生き方

森会長辞任は本格的な水瓶座社会が始まる合図

森会長の辞任は本格的な水瓶座社会が始まる合図

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が辞任の意向を固め

明日12日午後、組織委員会の臨時会合で辞任の意向を伝えると報道されました。

 

2/3日に森会長が「女性を蔑視」する不適切発言をしたことから始まったわけですが

ジェンダー平等を推進するための東京オリンピック開催なのに

失言常習犯だから仕方ないと放置したマスコミ

穏便に済ませようとした菅政権やJOCバッハ会長の姿勢から

JOC組織委員会、マスコミ、日本の政治家の劣化が、またもや浮き彫りになりました。

 

ですが、時代は風の時代で、自由と平等を象徴する水瓶座の時代ですから

時の権力者がどれほど頑張っても、時代が許すはずはなく

国内のSNSでは、森氏による「女性蔑視発言」に対する抗議は12万筆集まり

抗議は日本国内を超えて、世界的な問題へと発展した結果

辞任に至ったのでした。

 

ということで、森会長のホロスコープに水瓶座新月を重ねてみました。

(※出生時間が不明なので、月やアセンダント、ハウスは読みません)

 

森会長と水瓶座新月のホロスコープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

83歳の森会長は、天王星期に入っています。

55歳~70歳までの牡羊座土星期では、遣りたい放題できたかもしれませんが

それ以降の牡牛座13°天王星期は、サビアンシンボル牡牛座14°で

「模索している貝殻と遊んでいる子供達」となるため

自分の能力の限界を見極め、無理をせず、引き際と自分の分を知ることで

表舞台よりも、日常の身近な場で気楽に楽しむ時期となります。

 

その牡牛座13°天王星は、蠍座21°火星とやんわりとオポジションです。

2月に入り、天王星と火星に対してトランジット牡牛座火星、リリスが重なり

水瓶座太陽が横やりを入れる、Tスクエアを作っていました。(黒丸と線)

 

辞任表明は、新月を含む水星、パラスからなる水瓶座ステリウムによる

世界的な世論やSNSからの抗議による爆弾が爆発して、急展開したわけです。

 

これまでの人生では、蟹座太陽に冥王星や水星がやんわりとコンジャンクション

していたので、立場が急展開することもあったと思いますが

それでも、山羊座木星が権力や社会的な立場を維持させてきたのですが

 

トランジット山羊座25°冥王星が、蟹座21°太陽と28°冥王星に対して

オポジションですから、権力の座を維持できなくなり

社会的な幕引きへと、引導が渡されたようです。(赤丸と線)

 

また、彼の射手座・双子座からなる14°のノード軸に対して

乙女座17°の海王星がスクエアですから

過去の自分と目指す自分に対して、肯定と否定を繰り返しますから

自分が見たいものだけを見る癖があり

他人の思惑に利用されることも多いはずです。

 

そこに、トランジットのノード軸とジュノが重なり

トランジットの海王星とベスタがスクエアとなり

柔軟サインのグランドクロスが出来上がります。(水色の丸と線)

 

沢山の人の利権や思惑、犠牲に巻き込まれた挙句の

社会的な立場の幕引きです。

 

森会長の進退は、オリンピックを開催したい政治家

オリンピックスポンサーである企業や、マスコミからの抗議は少なく

女性を中心にした SNS や、世界世論からの抗議によって

辞任に追い込まれたわけです。

 

この事件をきっかけに、国民による特定の目的や大義のための情報交流は活発となり

情報難民である多くの日本人の意識も、開かれていくでしょう。

 

水瓶座新月で自分らしい水瓶座スタイルを考える

現在、太陽、月、水星、金星、木星、土星の6天体が水瓶座に入っている

水瓶座祭りです。

 

水瓶座はこれまでの規範、基準、ルールを越え、普遍的な真実で運用される世界です。

馴れ合いや不正を許さず、ある目的のために大規模な集会を作り

自由と平等の精神に基づいた 社会を目指します。

 

これまでの地の時代は、個人が経済や企業の従順な駒の一部になり

思考停止させることが生き残る術であり

それができない人間は、組織や社会からはじき出されて

収入やキャリア格差に繋がっていました。

 

ですが、風の時代は、自分の考えを放棄して思考を停止させてしまうと

機械と変わらない物質となってしまい

自分の力で人生を豊かにする能力を失ってしまいます。

 

また、情報や知識による格差が出来上がりますから

世の中の物事を、ニュース報道や著名な解説者の意見を鵜呑みにせず

何が真実なのか見極めるために、自分で考える力が必要になります。

 

まずは、水瓶座新月をきっかけに

「自分自身にとって、水瓶座的な要素は何か」を考えてみると

風の時代に適応するための、自分らしいスタイルや生き方が見えてくるでしょう。

 

「どのような価値を自分に加えればよいか、具体的にどうすればいいのか」

まで考えるとよいです。

 

風の時代的価値を創るために

2021年は、地の時代と風の時代の価値観による攻防が起きていますから

今のうちに風の時代の価値観へとシフトした人が、有利になります。

 

本当は、世の中的に勝ち組にならなくても

個人が自分の人生に満足していればそれで良いのですが

時代の過渡期というのは、自分の立ち位置がわかりづらくなります。

 

風の時代は、どんな情報や知識を持ち、誰つながっているかに

価値が置かれる時代になりますから

今のうちに、世の中の流れを理解しながら自分の強みや弱みを認識し

自分の不足を補正しながら、解決策を自力で見つけ出せる力と

あなたにしかできない技術や知識を獲得したいところです。

 

要は、自分を明らかにして、風の時代に適応した生き方へとシフトすることです。

 

風の時代に向けた生き方やスタイルは、現実生活と精神活動が必要になります。

生きていくためのお金を稼ぐ現実生活と

自分が本当に好きなこと、やりたいこと、得意なことを

楽しみながら行う精神活動による2つの領域で、自己表現することです。

 

自粛要請期間だからと家に閉じこもり

お金がない、時間がないからと、何か言い訳をして心を閉じ込めては勿体ないです。

 

外の世界に向けて視野を広げ、心を開いていくことで

あなたが探す答えや希望が、ネットを通じてやってくるかもしれません。

 

日々の生活の中で、自分の楽しみや、情熱、テンションが上がるものを探す癖をつけると

あなたの創造性がどんどん発達してきます。

 

また、がっかりするのが嫌でも、ダメ元で何かを発言することは

たとえ、結果がダメでも、その勇気は未来のあなたへと繋がります。

 

才能や技術だけでなく、得意なこと、好きなこと、自分が飽きずに続けられることを

探しましょう。

 

世の中にないもの、在ればよいと思うもの、海外の歴史や文化

新しいものや聞いたことないものに触れてみることも、創造性を伸ばすことにつながります。

 

水瓶座の時代の生き方(精神活動のパート)は

自分が経験したことのない新しい、珍しいものを人生に取り込んで

創造性に普遍的な価値を追加させて、新しいものを生み出すことです。

 

できあがったあなたの価値や生き方を情報発信して人と交流することで

世界中で、共鳴する人同士が繋がっていきます。

これが、風の時代の生き方です。

 

情熱が湧いてくるもの+普遍的な価値があるもの=風の時代のあなたの価値や生き方

 

2025年以降には、世の中はすっかり変わっていますから

大企業や、正社員、現在の年収、世間体など

既存社会の限定された枠の中だけで存在することに固執していても

意味は無くなります。

 

できるだけ早く

自分らしい生活スタイルや生き方の基準を確認して

ストレスを感じる環境や人間関係からは距離を置き

自分にふさわしい人生を選択していく決意をする方が大事です。

 

やりたくないことをするストレスフルな生活を続けていると

エネルギーが停滞しますから、持病が悪化したり

コロナ禍要因の経済的犠牲者になってしまいます。

 

ですが、2月21日までは水瓶座水星が逆行中ですから

思考は堂々巡りしやすく、考えも変わりやすいので

最終決定を下す必要はありません。

 

風の時代の価値を創り出すためには

適切な目標を立てて、実現に向けて頑張っていければ良いのですが

途中で違うと思えば、修正すればよいので、難しく考える必要はありません。

 

それでも、何も考えたくない人は、水星逆行期間終了まで

ひたすら整理整頓、断捨離をしておけば

思考が整理されるので、アイデアが浮かんで何かやりたくなります。

 

頑張りましょう

おしまい

 

ご自身の適職、核となる本質、この先の方向性など知りたい方は

下記よりご連絡をお願いいたします。

下記のEmailか、お申込みからご予約をお待ちしております。

 

(現在は、スカイプ、ZOOM、メール鑑定のみですが要相談です)
E-mail: kaiun596@gmail.com

https://fortune-teller-fumiko.com/request/
(お申込みはこちらから↑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。