新月・満月・季節のエネルギーの影響と活かし方

地の時代最後の蠍座新月エネルギーを味方につけて、風の時代につなげる

行動できなかった期間は終わる

現在「やる気が出ない、やりたくない、どうしたらいいのかわからない」とモヤモヤしている人

幸せになりたいのに、理想と現実のギャップで立ち往生している人は

多いかもしれません。

 

それもそのはず、行動力、やる気を意味する火星が9月10日~11月13日まで逆行しており

そこに知性やコミュニケーションの水星も10月14日~11月3日も入っていたので

頭は回らず堂々巡り、空回りな行動になりがちなエネルギーの影響があったからです。

 

ですが、現在逆行しているのは、天王星と海王星だけで

土星、木星、冥王星からなる山羊座トリプルコンジャンクションは順行

火星も順行に戻りましたから

いよいよ、地の時代のクライマックスである山羊座グレートリセットの

総仕上げ的な出来事が、世の中に出てくるでしょう。

 

身動きがとれずモヤモヤして、自分ではどうすることもできなかった人は

明日の11月15日に起こる、蠍座新月で「これまでの自分を生まれ変わらせる」

リセットのチャンスです。

 

蠍座新月エネルギーの取り込み方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の蠍座新月は、蠍座23°、8ハウスで起こり

サビアンシンボル24°「1人の男の話を聴くために山から下りてきた群集」です。

 

24°は、限界を超えてサインのテーマを追求しますから

自分の持つ攻撃心や欲求を洗練させて、社会や大衆に受け入れられやすいように

自分の本質を深く掘り下げて何かと同化していくことで、自分にないものを補い変容させます。

執着心や支配欲を出したり、強引なやり方はアウトです。

 

8ハウスは蠍座のベースとなるハウスですから、通常よりも強い蠍座エネルギーが作られ

魚座海王星とはトライン、山羊座トリプルコンジャンクションもセクスタイルで

他天体からもサポートを受けるので、利用できれば大きな効果が見込めます。

 

蠍座の支配星は冥王星で、山羊座のトリプルコンジャンクションの一部ですから

海王星が持つ夢や希望を現実にするために、冥王星の力で生まれ変わり

木星で増大や拡大させ、最後に土星で安定させることができます。

 

具体的には

魚座が持つ無限の豊かさ(潜在意識に眠る資源)から、自分が欲しい豊かさをイメージして

欲しいものを選択して取り入れ

山羊座で、社会的な立ち場や、自分を社会的に守るシステムを作りあげることです。

 

今回の蠍座新月は強いエネルギーがありますから

少ない労力で、大きな成果を上げられるチャンスとなるので

自分の本質を確認しながら目標設定をして、生まれ変わりましょう(自分をアップデートさせる)。

 

生まれ変わるためにやっておきたいこと

蠍座新月のエネルギーを味方につけて、風の時代につなげていくには

自分が生まれ変わる(アップデートさせる)ことです。

長年培ってきた古いエゴを捨てて、新しいものに刷新させる時です。

 

蠍座の支配星は冥王星、副支配星は火星ですから

破壊と再生の力、情熱や行動力を利用します。

 

生まれ変わるためには、やらなくてもいいことは排除し、やりたいことだけに焦点を合わせます。

時間と体力は有限ですから、やりたいことから目標設定して行動するだけです。

 

過去にもう少しなんとかしたかったと思う場合には

しっかりと捉え直して、同じ失敗を繰り返さないことです。

 

生まれ変わるための基準は

  • 自分にとって嫌なことは何か?
  • やりたくないことは?
  • 何をしている時が自分は楽しいのか?
  • 行動した時の動機や行動パターンを振り返る

 

この基準に従って行動すると、情熱が湧き上がってきて、生きる原動力につながります。

 

復活させたいことや、させた方が良いこと、やりたいことは条件をつけずに

挑戦して、生きる原動力や情熱を思い出しましょう。

 

楽しく暮らせれば幸せという人も、それを支える根本は生きる情熱ですから

たとえ短期間でも、生きる情熱を燃やすことは、風の時代を生きる切り札となります。

 

山羊座トリプルコンジャンクションで自分を再構築する

風の時代で、水瓶座土星が求めることは、その人なりの独立した状況ですが

一人で頑張る必要はなく、利害関係でつながった関係はなくなり

自分と同じ志や信念でつながる人間関係からなる、コミュニティ型社会が

始まります。

 

そこに向けて、どんなスキルを 伸ばし、何をして、何を達成したいのか

掘り下げた中に、今後発展していきそうなものが見込めます。

 

ネイタルホロスコープの山羊座のハウスには、その人が完成させたいテーマである

キャリアを伸ばすヒントがありますから

どのようなことを通して、社会や人に役立ち、必要とされるキャリアを伸ばしていくのか

結婚も社会的な立場を作るので、そこも含めて考えていくと良いでしょう。

 

自分が培ってきたキャリアに、これから挑戦したいことを繋げていくイメージですが

やり飽きたことは捨てるのではなく、他の用途で利用したり、活かせないか

リニューアルさせる方法も探してみるとよいでしょう。

 

牡羊座火星期に情熱の種を育てておく

2020年6月28日~2021年1月7日まで、火星はホームグラウンドである牡羊座に滞在しています。

長期間に及ぶ牡羊座火星期は、残り2ヶ月ほどで牡牛座に入りますから

できればこの期間に、復活させたいことや、やっておきたいことを思い出して

情熱の種を育てておきたいところです。

 

情熱の種は、ネイタルホロスコープの獅子座、5ハウス、太陽が入るハウスを確認すると

そこに眠っていますから、ハウスのサインや、入っている天体がその内容となります。

 

情熱があると、人生が楽しくなり、楽しめていると、経済的、人間関係の幸運が

後からついてきます。

 

夢や希望を描き、実現するために行動していると

情熱が湧き上がってくるので、人生の可能性が何倍にも膨らんでいきます。

 

情熱を燃やし続けることは、楽しく元気に暮らせる基本ですから

それがなくなると孤独で死につながります。

 

新しい時代を、エネルギーに満ちて突入していくためには

情熱が沸き起こる 種を見つけて 育てるながら人生を組み立てていくことです。

 

願いを叶えるために変化を求めて行動を続ける

人生の節目には、必ず何らかの変化があります。

願いが叶う人は、自分から常に変化を求めて、行動を続けているタイプの人です。

 

それなりに生活が安定している人というのは

面倒なので、自分から変化しようとはしませんし

ルーティンワークをこなすだけの生活に偏りがちです。

 

願いを叶えるということは、自分自身の思いや感じ方である月の動機を

自分自身である太陽が取り込んで、水星の知性、楽しみの金星、行動の火星を

使って形にしていくことです。

 

たとえ、今の自分はちっぽけで無力だとしても、未来の自分はそうとは限りませんが

現状維持で何もしなければ、人生は今と大差はないでしょう。

 

せっかく、200年に一度の時代の変わり目に生きているのですから

時代のタイミングを掴んで乗っていけたなら、人生はもっと楽しいものになるでしょう。

そのためには変化を恐れず、自分をリニューアルすることが必要です。

おしまい

 

※ご自身の生きていく方向性、才能や適職を知りたいという方は、下記よりご連絡をお願いいたします。
下記のEmailか、お申込みからご予約をお待ちしております。

(現在は、スカイプ、ZOOM、メール鑑定のみです)
E-mail: kaiun596@gmail.com

https://fortune-teller-fumiko.com/request/

(お申込みはこちらから↑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。