開運旅行いろいろ

【台北行天宮収驚で自分を取り戻す】

収驚で離れた魂を取り戻す

先週末、1泊2日で台北に行ってきました

私にとって、台北旅行は

東京駅や銀座に買い物にいくような感覚で

牛乳糖やドライフルーツを買い

火鍋や小籠包を食べに行ってきました

詳しくは、こちらをご覧ください

https://4travel.jp/travelogue/11313810

 

今回、一番印象に残ったのは、行天宮での出来事です

行天宮は、三国志で有名な「関羽」が奉られています

関羽は、生涯にわたって

五倫(父子の親、君巨の義、夫婦の別、長幼の序、朋友の信)

八徳(仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌)を堅守していました

よって、関羽は、商業の神として奉られています

 

その奉仕の一環として、収驚があります

収驚とは、驚いたときに体から抜けた魂魄を体に戻すことをいいます

このお祓いは、11:20分から始まりますので

台湾人に混ざり列に並んで順番を待ちます

 

順番が回ってくると

青い服を着たご年配の方が前に立つので

自分の名前を伝えます

 

すると、線香を片手に、何かをつぶやきながら、左手から気を送ってくれ

1分ほどで終わります

 

感覚として「帰ってきた」という感じがあり

ふわっとしていた感覚から安定した感覚へと変わりました

お祓いは無料です

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。