マインド

やる気が出ないのは、バイアコンバスタという天体の影響かも!

調子が悪い、やる気が出ない原因

やらなければならないことが多いのに片付かない、なんだか最近やる気が出ない、だるい!

そんな経験をしている人は、多いのではないでしょうか?

 

楽しいはずの友人との食事会、家族との団欒、好きで始めた趣味の時間でさえ

全てがルーティン化となってしまい、なんだか面倒で行きたくない。。。

何故、これほど気分が乗らず、やる気が出ないのか、自分でも分からないことがあります。

 

自分の未来に対してポジティブなイメージを抱けない

季節の変わり目で体調を崩したり、女性の場合には PMS( 月経前症候群)の可能性や

更年期の影響もあるかもしれません。

 

ですが、あなたの調子が良くないのは、あなたが悪いわけではないのです。

心がもやもやしたり、イライラするなら、自分を責めたり、無理をせず

気分転換を図りましょう。

 

ちなみに、私もこの季節になると調子が乗らず、もやもやしています。

停滞感、閉塞感が心を占めていますが、その原因を探して答えを得ても

気持ちが乗らず、なかなか行動に移せないのです。

やる気がでるまで、何もやりたくないので現状維持を決め込んで

好きな韓流ドラマをみたり、本を読んだり、外食したりで、気分転換を図っています。

 

では、何故、やる気がでない、前を向けない状況になりやすいのでしょうか?

今、現在の天空のエネルギーに答えがありそうなので、 星占い的に見ていきます。

 

やる気が出ない原因は、バイアコンバスタにあり!?

9/23日より水星が天秤座15度に入り、9/27日には金星が天秤座15度

10/9日は太陽が天秤座15度に入りました。

 

占星術では、天秤座の15°から蠍座15°までを「バイアコンバスタ」

古典では、焼き焦がされる「消失の道」と呼ばれ

何をしてもうまくいかない、どうにも苦しく、自分の思い通りにはならない状況となります。

 

何故、「消失の道と呼ばれる」のかというと

自分自身を意味する牡羊座からみると、天秤座は 真向かいに位置し

自分の思い通りにできない状況や他人と関係性になります。

物事を進めようとする場合には、他人が介在してくるので、なかなか自分の思い通りにはならず

時には、自分を押し殺す必要もでてくるため、自分にとっては苦しい状況に陥るからです。

 

また、蠍座は、牡羊座からは死角になる位置(150度)に位置し

自分は無力で、他人の方が価値があると感じやすく、他人の価値に自分を委ねたくなります。

そこで、自分のこだわりを捨て、他人と共存し、他人の価値を取り入れて

自分の世界や価値を再構築しようとしますから、自己破壊しなければならず苦しいのです。

 

よって、天秤座15度から蠍座15度までは、自分の思い通りにならない

バイアコンバスタと呼ばれるのです。

 

秋分以降の2週間ほどは、目的意識や意志を意味する太陽、コミュニケーションや思考の水星と

楽しみや自己価値、感性の金星がバイアコンバスタ状態でしたから

やる気が出ず、何をしても楽しくなく、思考は混乱しやすく、意志決定がしづらかったはずです。

 

現在は、太陽だけがこの度数に入っていますから、何だか気分的に楽になった人も

でてきているでしょう。

 

バイアコンバスタは、毎年9月末あたりから、太陽が抜けるまで1ケ月半程度続き

なんか調子が良くない、やる気が出ないエネルギーである「消失の道」が世の中に流れます。

 

ですから、あなたがどれほど頑張ったとしても

徒労に終わることが多かったり、どうにもならないことも多いので

無理に何かを始める必要はないのです。

 

気分が乗らない、やる気が出ない時には、隣の芝が多いではないけれど

周囲の人が元気そう、幸せそうに見えることもあるかもしれません。

 

他人と自分を比較して、自分に足りないものを数えては

自分は何もできない、何も持っていないと、自己嫌悪に陥っているならば

自分が既に手にしているもの(資質、特技、好きなこと)を数えてみましょう。

「ああ、私もすてたものじゃない!」って思えるはずです。

 

また、それさえも考えたくない人は、環境から変えていくと良いでしょう。

 

気分が乗らない時の気分転換のやり方

1.辛い物を食べて体内の新陳代謝を促す

辛いものは、体内の血流を促して、脳に気持ちの良いホルモンである

アドレナリンやエンドルフィンを分泌させると言われています。

食事をとることで気分転換をはかり、脳に刺激を与えるのです。

 

チゲやキムチに入っている唐辛子には、辛味成分のカプサイシンが含まれており

代謝を促進する効果があります。
麻婆豆腐や担々麺に入っている山椒は、新陳代謝を促し食欲増進、冷え予防

体内の毒素や老廃物を排出させるデトックス効果があります。

 

カレーに含まれるスパイス類には、漢方薬として使用されているものも多く

血のめぐりを良くし、疲労を回復させる効果があります。

 

2.激しい運動でアドレナリンを放出して感情を解き放つ

イライラの原因は、仕事や家庭内の人間関係だけではなく

スマホによる目や脳への刺激が、原因の時もあります。

起きている間、脳はずっと働いていますが、肉体の消費が少ないと脳内疲労を起こすからです。

 

脳内疲労に対して、体は疲れていない状態には、身体を疲れさせると効果的です。

少しキツめの激しいスポーツやトレーニングをすると

筋肉内の血流が増えて、沢山の酸素が流れるだけでなく、興奮ホルモンであるアドレナリンが出てきます。

激しい運動により、一時的な興奮状態を作ることで、余計なことを考えなくなり

気持ちや感情を忘れて、気晴らしや気分転換につなげるのです。

 

3.温泉や入浴施設で身体を温め、ストレス軽減と疲労回復を図る

入浴すると体が温まり、筋肉の緊張がとけてリラックス状態に入ります。

これは、体内の副交感神経が働くため、ストレスが軽減され、疲労回復にも効果があります。

 

温泉に含まれる鉱物によっても、さまざまな効果が得られるようですが

温泉に入ると、血管が拡張されるので、筋肉や関節痛の痛みがやわらいだり

血圧を下げるなど、様々な効果があります。

 

37~40度のぬるめのお湯は、副交感神経を刺激してリラックス効果が期待でき

42度以上の熱めのお湯は、交感神経を刺激するため、入浴後には

すっきりとした感覚がえられます。

身体を温めて、全身の血行を促進して、疲労回復させるのです。

 

4.恋人や動物とのスキンシップで幸せホルモンにスイッチを入れる

「飼い主とイヌが触れ合うことで、オキシトシンが分泌される」という論文が発表され

「オキシトシン」という幸せホルモンが存在することが、世界的に知られるようになりました。

 

人と人との軽い接触、簡単なボディタッチでも、オキシトシンは出てくるようなので

家族でのハグ、仕事での握手、恋人とのスキンシップ、動物との触れ合いなど

日常的に増やすことで、オキシトシンを分泌させて、気持ちが安定させるのです。

 

5.断捨離で部屋の掃除と思考の整理を行う

人は、環境のエネルギーを吸収すると言われています。

また、モノにもエネルギーがあるため、部屋にモノがあふれていると

物の気が充満して、人にも影響を与えてきます。

 

散らかった状態は、視覚から脳に伝わり、その情報が心に影響を与えるため

心の中が常にざわざわした状態だったり、やるべきことを決断できない

やる気がでないことにつながります。

 

風水では、キッチンは仕事運、冷蔵庫は財布に直結し、トイレは金運につながり

良い運気は、玄関からしか入ってこないと言われています。

 

断捨離とは、単なる片付けではなく、思考の整理とも言われていますから

断捨離で不要なものを捨てて、部屋を片付け、整頓された状態を維持することで

思考まで整理できます。

モノの気の影響を受けず、心を平安な状態に保つために、定期的な的断捨離は良いのです。

&nbsp

まとめ

やる気がでない、何もやりたくないという人は

バイアコンバスタの時期には、無理に何かをやる必要はないのです。

やったところで、徒労に終わり、後々後悔することも出てくるからです。

ですから、何かを始めるならば、太陽が蠍座16度に入ってから始めましょう。

 

行動開始の前には、自分の人生のエネルギーの傾向をしっておくとよいでしょう。

知りたい方は、こちらからお申し込みをどうぞ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。