新月・満月・季節のエネルギーの影響と活かし方

2019魚座満月のエネルギーの活かし方

魚座満月で心身の浄化と調整をはかる

9月14日は魚座で満月です。

満月は、何かが満ちる、結実するタイミングであり

一つのサイクルが完了し、解放する時でもあります。

 

半年前の魚座新月で作った新月の願い事や、思っていたこと

考えていたことが叶っているのか、チェックする時でもあります。

 

もし、過去の願いが叶っていないなら、あなた自身が

何らかのブロックをしている可能性がありますので

魚座満月の力を借りて、その思いを手放しましょう。

 

この1ケ月は、乙女座には太陽、火星、水星、金星が、魚座に月と海王星

山羊座に、土星と冥王星、射手座に木星という

柔軟サインに、7つも天体が入っている状態でしたから

物事を形にしたり、現実的に考える地のエネルギーが強く

論理性や客観的な情報、コミュニケーションを扱う、風のエネルギーが全くない状態でした。

 

他人の意見、外からの情報が入りづらく、自分の思い通りに物事が進まないため

現状維持が続いていた人も多いでしょう。

また、状況や他人の要求に合わせて、柔軟に対応してきたものの

決断力が 乏しくなり、現状維持になりやすく、何かを決断しても

実行出来ない人も多かったはずです。

 

柔軟サインというのは、季節の後処理と、次の季節に向けた調整期間なので

どうしても、肺や神経に負担がかかってきやすいです。

そのため、眠りや呼吸が浅くなりやすい、考えがまとまりづらくなります。

 

まずは、魚座満月の浄化と癒しの力を借りて

この1ケ月で、疲れた自分をしっかりとケアして、甘やかし、癒してあげましょう。

 

魚座満月の特徴

 

今回の魚座満月図をみると

魚座で月と海王星が、乙女座で太陽と火星がピタリと重なり

満月に対して、射手座木星がスクエアで刺激を与えています。

 

魚座というのは、自分と他人の境界線は曖昧にします。

イマジネーションや幻想を見せることで、夢や妄想の世界に引き込み

場所と時間から解放するので、無意識が出てきやすくなります。

ですから、浄化と癒しだけではなく、時に、自己犠牲として

お酒、宗教など、何か自分を見失うような出来事にも会いやすいでしょう。

思い込みだけで行動するのは、あやうい時期です。

 

今回の満月は、21°で起こりますが、この度数は、スピリチュアル力が強いので

上手く利用すると、あなたがやりたいこと、イメージすることが現実になりやすいです。

 

一方、乙女座といえば、個人の完成を目指すので、几帳面で整理整頓

調整、断捨離的な浄化が得意です。

物事を管理し、整頓し、不要なものを排除しようとするエネルギーです。

 

この魚座と乙女座からなる満月体験は

現実と夢の間を行き来するような感覚になりやすいでしょう。

 

昼は家事や仕事をしても、夜は夢の世界にいるような感じで

その夢が何かを暗示していたり、時には現実世界に現れてきます。

 

また、破壊と再生の山羊座冥王星が、満月をサポートしていますから

人生に不要なものを取り除き、必要なものだけを残すような体験も起こるかもしれません。

 

例えば、あなたが一目ぼれした彼にアプローチして、おつきあいできたが(夢のようだった)

1年たって、彼に結婚の意志を聞いたら、「わからない」と言われた。

それなら、ズルズルお付き合いするのは嫌なので、お別れした(現実的に無理!)

というような決断です。

 

このように、あなたが望む理想の社会や、願望、夢と現実をすり合わせて

本当にやりたいこと、やるべきことが見えてくる時期が魚座満月かもしれません。

夢と現実のギャップを埋める時です。

 

世の中の常識ではなく、あなたの気持ちを大切にしましょう。

皆が良いと言うもの、社会的な常識や規制事実から距離をおいて

あなたらしい、あなたにしかできない、可能性にフォーカスする時です。

 

今回の魚座満月は、3ハウスと9ハウスで起こり、12ハウスの木星から刺激され

2ハウスの冥王星からサポートを受けるエネルギーの流れです。

 

自分らしさや自分の価値を、夢や希望に重ねて

社会に通用させるために、分析してビジョンや理想を持つことです。

 

そのためには、自己否定、自己嫌悪、うまくいかないネガティブな思いを浄化して

秋分から具体的に行動できるように、準備しておくと良いでしょう。

 

魚座満月を利用して取り組みたいこと

①気持ちの整理と浄化

まずは、自分の心の中を整理しましょう。

できる、できないは後回しにして、あなたの気持ちに正直になりましょう。

 

  • 何を大事にし、何にフォーカスしたいのか?
  • そのためには何を残して、何を捨てるのか?

 

もし、マイルールがあるなら、本当にそれが必要かどうか?見直しましょう。

あなたの時間も肉体も有限ですから、人生の優先順位をつけて

やりたいことだけに、フォーカスしていくことです。

 

魚座満月には、山羊座土星冥王星がサポートしていますから

想像力を発揮して、現実的にどうしたらよいのかイメージしましょう。

 

今こそ、自分らしさを取り戻すために、人生を再構築するタイミングです。

 

②秋分から行動するための行動計画をたてる

気持ちの整理がついたら、現実的に自分は何ができるのか?イメージしましょう。

思考を整理整頓して行動することで、新しい理論や法則を発見できるかもしれません。

 

たとえば

  • 偶然の思いつき、計画しない旅行をする
  • 日常的生活から離れて、異文化に触れたり、抽象的な芸術を見に行く
  • 現実感覚から離れて、普段やらないことをやる

 

日常生活から離れて、意識を拡大してみることは、異なる世界を体験できて

これまでとは違う広い世界をみることになりますから

あなたの視点を変えてくれたり、やるべきことが見つかるかもしれません。

 

魚座満月では浄化と調整から始めよう

気持ちと思考を整理したら、具体的に行動することが、あなたの人生を変えてくれます。

ですが、行動する前には、心身の浄化をしておくと良いでしょう。

 

今回の満月テーマは、浄化と調整です。

魚座と乙女座のエネルギー利用して、あなたを浄化し、癒してくれますから

秋分から行動する前段階として

あなたが、本当にやりたいこと、魂が喜ぶことを優先しましょう。

 

例えば

  • 時間が止まったようなスローテンポな空間で、くつろぐき、リラックスする
  • 言われたこと、決められたことをするのでなく、そこに「あなたらしさ」をプラスしよう
  • アロマテラピーやマッサージで、自分をいたわり体のケアをする
  • スローフード の食事をいただくことで、健康から自分らしさを取り戻す

 

魚座満月で、心身のケアをしっかりとできたら、日常生活に埋没していた情熱が再び蘇り

忙しくて中断していたことに、再チャレンジしたくなるかもしれません。

 

魚座満月は願い事を感謝の形で書きだそう

満月ですから、不要な思いや、望まない現実は、感謝と共に手放しましょう。

今夜は、紙とペンを用意して、満月を見ながら、あなたの思いを書き出して

形にすることで、宇宙に解放させます。

 

魚座満月のテーマは「浄化と調整」ですから

捨ててしまいたい思い、叶えたいのに叶わない思いなど

「できない」「叶わない」という思い込みを手放しましょう。

 

例えば

「私の中の全てのできない思い込みを手放します。ありがとう、ありがとう、ありがとう」

というような、手放したいことを感謝とともに書いていきましょう。

 

まとめ

魚座満月のテーマは、浄化と調整です。

あなたが本当にやりたいことにフォーカスするタイミングです。

 

まずは、身体の調整から始め、気持ちの整理をしたら

秋分から行動するための、具体的な計画を立てておきましょう。

そして、最後は、手放したい思いを書き出したら終わりです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。