個々の天体の影響

2020年の天体イベント

2020年、激動の時代の幕開けと試練の時

2020年が始まりました。昨年末から、国内では様々な問題が吹き出ています。

「桜を見る会」や「閣僚の公職選挙法違反」「IR汚職」などの問題を始め

昨年の消費増税により企業の倒産件数は増え、増益にも関わらず大企業による

45歳以上のリストラが加速しています。

 

さらに、政府は増税したばかりというのに、 5G 投資促進税と称するインターネット課税

マイナンバーと預金を紐付けして管理しようとしています。

そして、コロナウィルスの発生源である中国武漢からの旅行客を受け入れているため

国内で、武漢から中国人旅行客3人が発症しています。

 

これらの出来事を考えても2020年は、日本国民にとっては試練の時であり、激動時代の幕開けです。

昨年12月には木星が山羊座に入り、 すでに山羊座にいる土星冥王星と接近して

「トリプルコンジャンクション」を作り始めています。

2020年は、20年に一度、土星と木星が重なる「グレート・コンジャンクション」というイベントが起こります。

これは、私たちの生活にどのような影響があるのでしょうか?

 

グレートコンジャンクションについては下記のブログからどうぞ。

https://fortune-teller-fumiko.com/out-look-for-2019-part2/

 

木星が意味するのは「拡大、暴露、本来の力を取り戻す」、土星は「責任や制限」

冥王星は「本質を引き出し破壊と再生」です。

これら三つの惑星が山羊座で重なるということは、既得権を理由にまかり通っていたこと

闇に葬られてきた事は、内部告発や情報漏洩によって発覚し追求されていきます。

 

これまで行き過ぎ、やりすぎていたこと、慣習となっていた古いやり方は通用しなくなり

本格的に闇にメスが入ることで、既得権で守られ、世襲で引き継がれてきたもの

古い固定観念など時代に合わないものは、破壊と再生が起こり再構築されていくでしょう。

それに伴い私たち国民も、他人任せにしていたツケを払うか、価値観を変えて生きていく選択を

迫られることも出てくるでしょう。

 

占星術は、過去のパターンを調べることで、未来を予測するツールです。

具体的に、いつどんな変化がやってくるのか 天体配置を見ていきます。

 

2020年の天体イベント

3月上旬:山羊座で土星&冥王星&木星&火星が重なるクワトロ・コンジャンクション成立

3月中旬:土星が水瓶座に入り、7月に山羊座に戻ります

5月初旬:ドラゴンヘッドが双子座に入ります

6月初旬~2021年1月初旬:火星がホームグラウンドの牡羊座に長期滞在します

12月中旬:土星、木星が本格的に水瓶座に入りグレート・コンジャンクション成立

 

3/8日~3/20には、山羊座で4つの天体が重なり、特に3/17以降は20度から29度でタイトに重なります。

この時期は「山羊座リセット」と称して、これまでため込んできたカルマが吹きだし

地震や災害、戦争、暴落などにより、経済や社会のインフラに打撃を与えることで国家が機能しなくなる

リセット、ゼロになるような大きな出来事が起こるでしょう。

 

3/22には、土星が水瓶座に入り、牡牛座天王星とスクエア(凶角)を作り

世の中的に「水瓶座的価値観のお試し」が始まります。

厳しい試練と混乱の中で、人間関係、地位、物質、執着心などこれまでこだわってきたものが

世の中的に価値を失い始め、古い価値観を捨てることで「皆と同じは安心」から「私は私」というような

これまで以上に個性が尊重され、同じ価値観や志による結束が世の中にできてくるでしょう。

 

6月以降は、火星が牡羊座で半年以上に及ぶ長期滞在をします。

火星の守護サインは牡羊座であり、スピードや本能、攻撃、仕事などを意味します。

高いモチベーションで行動する人、せっかち、多忙になりがちな人も多く

事故や喧嘩も増え、猛暑の可能性もありそうですが、物事の結果は早くでてくるでしょう。

 

12/17に土星が水瓶座へ、12/19には木星が水瓶座に入り、12/22に土星と木星が重なります。

グレードコンジャンクションが起こります。

本格的に社会の仕組みが本格的にリセットされるでしょう。

 

2020年に日本のイベントスケジュール

1月:日米病日米貿易協定発効
3月:5G 商用サービス開始
4月:同一労働同一賃金義務化
6月:キャッシュレス決済時のポイント還元制度終了
7月:東京オリンピック開会式、東京都知事選
9月:マイナンバーを活用した新ポイント還元制度開始

 

2020年3月~4月は、大きな出来事がありそうですが、5Gも始まり

7月には東京オリンピックと東京都知事選が行われます。

私たちの生活も過渡期を迎えようとしています。

人それぞれグレートコンジャンクションの影響は異なりますが、共通して言えることは

これまでと同じような生活はできなくなるかもしれないということです。

 

デジタル技術により生活は便利になっているが、一部の桁違いの資産家と多数の労働者で社会が構成され

中流階級が消滅していきます。社会のあらゆるインフラに税金が課せられ、正社員でも長期雇用は不安定で

年金受給額は減らされ、100歳まで働かなければ生活できない世の中が迫っているのです。

 

2020年は、歴史的な変革期であり、ターニングポイントになるでしょう。

全体の流れを知っておくことで、心構えができて、軌道修正をすることもできます。

 

個人的にグレートコンジャンクションの影響を知りたいという方は、下記よりご連絡をお願いいたします。

下記のEmailか、お申込みからご予約をお待ちしております。

E-mail: kaiun596@gmail.com

https://fortune-teller-fumiko.com/request/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。