個々の天体の影響

知っておきたい!射手座木星(2018)を利用する方法

射手座木星で未来の可能性を開く

射手座木星の意味

いよいよ11月8日、木星が、ホームグランドである射手座に12年ぶりに入ります。

ホームグランドに入るということは、木星は射手座にいる時が

一番力を発揮しやすくなりますから

これからの1年間は、あらゆる分野で本領を発揮してくれます。

 

この時期、射手座の人だけがラッキーというわけではなく

皆のホロスコープにおける射手座領域に、木星エネルギーが注がれるので

それぞれの領域の事柄については、スムーズに発展、拡大していきやすいでしょう。

 

ですが、射手座木星であっても、努力をしなくてもラッキーなのは20代まで

それ以降の年代の人にとっては、棚ぼた的な幸運が舞い降りてくるということは少なく

やったなりの成果を手にできるということですから

これまで、あなたが理想や信念、目的を持って

頑張ってきたり、努力を続けてきたなら

今年は、射手座領域を通じで、より広い世界を手にいれることができるでしょう。

 

ですが、これまで何の積み上げもしてきていない人にとっては

これからの1年間は、自分の中の可能性の種を探す時となりますから

未来の選択肢のために何か始めておくとよいですね。

射手座木星期の間には、「こうなりたい自分」「これがやりたい」というような

未来のビジョンや進むべき方向がみえてくるでしょう。

 

射手座木星のテーマ

そもそも、射手座木星とはどんな意味があるのでしょうか。

木星は、理想に向かい成長して、未来の可能性を開く天体であり

事柄を増殖させたり拡大する役割があります。

 

これまでの蠍座木星期では、人間関係を通じてパワハラ、セクハラ問題がクローズアップされ

個人の心の奥底にある欲望や怒り、愛憎からくる「我慢」が隠しきれず

外に噴き出てくるようなことが多かった時期ですが

人間関係を通じて、自分の中の足りない能力、自分を助ける力という

自分の実力と課題を知ることができたはずです。

 

そんな木星が、射手座に入ったということは

射手座木星のテーマは、未知なものへの挑戦と理想の追求です。

射手座木星期では

自分が育ててきた才能や信念、目的を

社会に向けて広げ、より飛躍していくために

人を巻き込みながら未来に向かって

自分の可能性を追求していく時期となります。

 

射手座木星を取り囲む環境

今回の射手座木星期に入る前には、蠍座新月が先に起こります。

蠍座新月で、自分の中の古い殻を破り限界を突破することで

新しい希望や理想が生まれてきます。

その後、射手座目標では、新しく生まれた希望や理想を目標としていくことになるでしょう。

 

そんな射手座木星を取り囲む環境としては

海王星が魚座に、土星が山羊座でそれぞれのホームグランドにいるので

効力を発揮しやすい環境です。

 

射手座木星が未来の可能性に向かって高みを

魚座海王星がスピリチュアリティを

山羊座土星は、長期的な安定を目指して

それぞれの天体が、ホームグラウンドで

その力を最大限に発揮する1年となります。

 

私たちも、未来に向けて自分が抱かえる問題に対して

本気で取り組む時期が来たということです。

 

そんな中でも、射手座木星には魚座海王星が関わってきます。

木星も海王星も拡大、膨張させる性質がありますから

これからの1年間は、物事が必要以上に広がり、膨らんでいきやすいでしょう。

 

また、射手座も魚座も柔軟宮ですから

外部環境の変化に順応するために、自分を調整するので

消耗するだけではなく、揺れやすくなります。

また、理想やビジョンばかりを追い求めて、現実味がない、決断できないサインでもあります。

ですから、この1年は、あれもこれもと果てしない夢を追い求め

広げすぎることも出てくるでしょう。

 

また、自分の能力、体力以上のことをものを受け入れやすいので

気がついたら、体調を崩していたり、現実的ではなかったということもあります。

 

ですが、春分の3/21までは

いろいろなことに挑戦して、自分の適性を確認したり

現実的に実現可能かどうかといういことを

どこかの時点で確認をしておきましょう。

 

過去の射手座木星の出来事とヒット商品

木星というのは、時代のトレンドにも影響を与えます。

過去の影響を知っておくことは、あなたの未来の備えやチャンスのきっかけになるでしょう。

 

たとえば

2006年11月射手座木星

天王星が魚座に、射手座に冥王星がいたので

これはダイレクトに射手座木星に影響を与え

世界的に大きな変革が起きた1年でした。

具体的には

  • リーマンショックや世界同時株安の引き金となったサブプライムローン問題が浮上
  • 自民党が惨敗して民主政権発足で株安と政治不安
  • 年金記録の未統合で年金資格があるのに受給できない人が出現
  • 大手菓子メーカーによる賞味期限改ざんや高級料亭の産地偽装
  • 新潟中越地震

などがありました。

 

ヒット商品では、より快適でちょっと贅沢な商品が出てきて

私たちの日常生活を豊かにしてくれました。

  • ニンテンドーDSとWi、PASMO、エコバッグ、プレミアム商品

 

1994年12月に射手座木星期

天王星と海王星が山羊座へ

冥王星が蠍座から射手座への移行期だったため

冥王星がダイレクトに木星に影響を与えた1年でした。

 

出来事としては、

  • 冥王星が射手座に入った1/17日に、阪神淡路大震災が発生し
  • 3月には地下鉄サリン事件
  • しんきんの破綻
  • 円相場が70円台に突入
  • 海外では、アウンサン・スーチーさんが自宅軟禁を解除されました

 

ヒット商品には、便利さと機能を重視した商品が出て、生活を豊かで便利にしてくれました。

  • Windows95やインターネット、携帯電話、都市型RV車など

 

このように過去2度の射手座木星期には

生活を豊かにしてくれる機能的なヒット商品が発売されましたが

同時に金融危機や地震に事件など大きな出来事もあって

私たちの生活を脅かして、破壊することもあったのです。

 

2018年の射手座木星期の可能性

海王星が木星に影響を与えてきます。

海王星は境界線を突破してしまう性質がありますから

他人が自分の生活に入りこんできやすいでしょう。

 

人間関係を含む外部要因で自分を合わせてしまうので

場合によっては、騙される、何かを失ったり、失望させられるだけでなく

ねつ造、偽装に巻き込まれるようなこともでてきやすいでしょう。

 

また、天王星が逆行しながら牡羊座に入り

11月には涙の度数と言われる29度に入ります。

 

29度は、東日本大震災時には、天王星が魚座29度でした!

今回の天王星の環境は、涙の度数とはいえ

すでに牡羊座の火のサインに入つての逆行ですから

地震がないことを祈るばかりです。

 

すでに10月末に、武装勢力に3年少し拘束されていた

日本人ジャーナリストが解放されたり

皇族の婚姻がありました。

 

まとめ

射手座木星期が始まります。

あなたの叶えたい夢や希望があれば、可能性を求めてチャレンジしましょう。

時間やお金の問題で行動できなくても、できることからやることです。

これまでと同じ生活リズムでは、何も変化は起こりません!

射手座木星は、火のエネルギーが強いので、「思い立ったが吉日!」くらいで

まずは、行動しましょう。

それくらいが、未来の可能性を引き寄せて、未来を創り変えるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。