仕事とは

こんなはずじゃなかった!転職したけれど全然ハッピーじゃない

他人に期待せずに自分に期待する

 

一緒に仕事をして、初めてわかる

同僚や上司の人間性

 

いくら、面接で一緒に働く人と面談をしても

いざ、職場に入ってみないとわからないのが

職場の人間関係です

 

私の友人のA子ちゃんも、そんな一人でした

同業他社に転職したものの

同僚は冷たく、一人四面楚歌状態

挨拶をしても無反応

 

慣れないシステムや業務で

小さなミスも

「鬼の首」を取ったかのごとく

責められ、バカ呼ばわりされて

 

最初の1ケ月間は

「針のむしろ」に座っているような感じで

居心地が悪く

毎日、辞めようと思いながら

会社に行っていたそうです

 

それから半年たって

職場環境に進展はありませんでしたが

 

A子ちゃん、曰く

同僚に、あいさつを無視されて、返事がなくても

毎日、自分に対して

「始まりと終わり」の意味で

あいさつして帰っていたそう

 

せっかく、ご縁があって転職してきたから

仕事をマスターするまでは、頑張ろうと思ったそうです

 

それでも1日、8~10時間過ごす職場

人生の大きなウェイトを占めています

 

冷たい同僚には、期待をせずに

職場の良い面を考えてみたり

 

辛い時や、寂しい時には

自分はこうなりたいという信念と

休暇の事や、趣味のこと

彼氏や友人、家族との時間を考えながら

乗り切ったそうです

 

今では

終業後は、ジムで汗を流し

気分転換していて

 

チームでは、一人ぼっちで

誰も話しかけてくれなくても

 

私生活を充実させているせいか

楽しそうな雰囲気を出しているA子ちゃんに

他部署の人が声をかけてくれるそうです

 

時間は有限ですから

嫌なこと、いじわるな人の事を考えていると

さらによくないことを引き寄せがちです

 

それなら、自分を楽しませてくれる事や人に

時間を費やしたいものです

 

A子ちゃんは

他人に期待をせずに

自分に期待をしているから

輝いていられるのかもしれませんね

これからどうなっていくのでしょうか!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。