個々の天体の影響

消費増税で煽られる日本国民2014

消費税も上がり、お金の扱い方に試行錯誤が始まる

昨日までは、多くの人が駆け込み消費をされていたことでしょう。

今買わないと損と言わんばかりに、そんな脅迫観念のような空気が

日本中に漂っていたような感じがいたします。

 

2014年の四季図を違う角度で読んでみると

木星や土星から私たちを意味する月である国民は、煽られているような気配の配置でした。

蠍座の月が、4と9ハウスを支配している水瓶座金星とスクエアで緊張状態なため

どうしても、気持ちや価値観が国家や家庭、文化、立法、未来計画に対して向いていきます。

アセンダントが山羊座ですから

その支配性である土星が孤立しているので、ルールや変化に対してプレッシャーを感じるだけでなく

お金の扱い方についても試行錯誤している感じになります。

国民一人一人にプレッシャーがかかっていて、それが全体意識として反映している状態です

こういう感覚は、おそらくこれから6か月程度は続くと思われます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。