天体を通して時代を生きるヒントを知る

新型コロナウィルスは何を意味するのか?

新型コロナウィルスは、第二次世界大戦と同じ原理

1月に中国の武漢で発覚した新型コロナウイルスは、瞬く間に世界中に広がり

感染防止のために、各国は外出禁止、国境封鎖、海外渡航や入国禁止によって

人々の生活を不自由にし、世界経済を大混乱へと陥らせています。

一体、何が起きているのか?コロナウィルが何を意味するのか?占星術から読み解いてみます。

 

世界中に蔓延する新型コロナウィルの感染について、ドイツのメルケル首相は

「第二次世界大戦以来の最大の試練に直面している」と述べていますが

土星と冥王星によるコンジャンクションのハードアスペクトは、第一次世界大戦、第二次世界大戦時も

起こっていました。

 

  • 第一次世界大戦(1914年):蟹座で土星冥王星コンジャンクション
  • 第二次世界大戦(1945年):獅子座で土星と冥王星がコンジャンクション

 

土星と冥王星がハードアスペクトを作る時には、非常に複雑で困難な時期となることが多く

政治経済のバランスが危うくなります。

過去に防げなかった第一次世界大戦、第二次世界対戦の勃発からもわかるように

冥王星は、変革する必要がある何かに、焦点を合わせた時に徹底的に破壊と再生を発動します。

 

経済不況が原因で、第一次世界大戦では民族を守る大義、第二次世界大戦では国家権力を守ために

国家や権力者はその権力や個人的利益のために、他国や民衆を犠牲にして武力による破壊と再生を

起こしてきました。

 

今回の新型コロナウィルスは、戦争という武力による権利行使ではなく、新種の疫病によって

国や独裁者、グローバル競争で独占的に利益を得てきた大企業と富裕層からなる、既存の資本主義を

崩壊させ「富の再分配」を目的とした破壊と再生かもしれません。

そこには、国民の意識を変えるための犠牲も含まれますが、、、

 

山羊座土星と冥王星は倫理観と人間性を問う

山羊座土星と冥王星は、 土星が示すエネルギーである統制力と、冥王星が示す圧倒的な抑圧力を組み合わせて

腐敗や脅迫、他国や他者に対して 犠牲を強いるエネルギーが強く出てきます。

 

権力者が、誰かを犠牲にして金銭や権力という個人的利益のために、真実を捻じ曲げ、賄賂の授受

脅し、不誠実な行い、腐敗を促進するエネルギーでもあります。

 

過去の山羊座土星と冥王星によるコンジャンクション=ハードアスペクトの時代では

覇国や独裁者は、己を「法を超える存在」のように支配権をふるい、その不正が露呈しないように隠蔽し

真実が明らかになることを妨害しながら、自分たちは裁かれない、法の埒外で生きてきた歴史があります。

 

だからこそ、山羊座で土星と冥王星がコンジャンクションすると、 国家や企業、組織、人は何を支持し

何のために戦うのかという問題が出てきます。

山羊座土星と冥王星のコンジャンクションは、私たちに2つの選択肢を突き付けてくるのです。

 

1つは、自分の中にある倫理観をごまかし正義を諦めて、金銭や個人的な利益を優先するために

他人を犠牲にする生き方をするのか?

 

もう1つは、自らの優位性や特権を犠牲にしたり、極端な状況におかれる、命さえ失う可能性があっても

自分の中の倫理観と誠実さを基準にして、自分が正しいと信じることのために戦う生き方をするのか?

 

どちらを選択しても、何かを失うことになり、あなたの人生は、破壊と再生が起こるのです。

今、私たちは腐敗と誠実さ、隠蔽と倫理観、破壊と再生という対局を見せられています。

 

進化か衰退のリセットが起こる

土星と冥王星コンジャクションが、権力者と国民のゴールが同じ目線になるよう設定された場合

顕れるエネルギーは、最初に国や組織の中で、何が間違っていて、機能していないのか

何が国や国民の目的やニーズと会わないのかを特定できるように促します。

また、独裁者や国、組織の腐敗や不正行為が存在する分野に対して、必要な処理がされているかどうか確認し

そこから法やシステムを不正に悪用する犯人捜しを行い、是正していきます。

 

国や組織の既存の構造が変革されて、公正な秩序が再建できるようにリセットするのです。

 

ただし、権力者の行動が、抑圧的で破壊的、国民の益や幸福を侵すような有害だと判断すれば

投票や弾劾、一部の国民による暴動や革命的な蜂起を促し、地位を剥奪し、世間から排除されるような

出来事を起こすでしょう。

 

山羊座土星と冥王星が関わると、強制的に構造改革、経済改革という変革が起こります。

国や権力者、国民が今後「進化するのか、衰退するのか」に関係なく、次の時代のドアが開き

新しい何かが始まるのです。

 

今起こっている試練の先にあるもの

2020年である今年、1980年~2020年にわたる土星と冥王星のサイクルは終わり、次のサイクルが始まります。

山羊座は、日本では冬至にあたり、冬の季節の始まり、1年で夜が長くなります

そんな山羊座で土星と冥王星のコンジャンクションが起こったのですから

山羊座や土星を意味する秩序と構造が、冥王星の破壊によって全てがリセットされ

新しく再生されていくのです。

 

山羊座は政治、経済、ビジネス、資本主義、環境問題、エコロジーを意味しますが

2008年に冥王星が山羊座に入ってから、気づくと気づかざるに関係なく

私たちの意識(潜在意識)には、上記に対する「何かをしなければならない」というプレッシャーがあり

 

2017年12月に土星が山羊座に入ると、漠然とした「何かしなければならない」意識から

「現実的にどうするのか?」という決断を迫られています。

これが、今起こっている新型コロナウィルスによる意識改革(善と悪のどちらを選択するのか)です。

 

2020年3月21日には、土星が一時的に土星は水瓶座に入り

2020年12月には本格的に新しい時代が幕を開けます。

新しい時代を生きていくためには、既存の意識を破壊と再生させる必要があります。

 

新型コロナウィルスの勃発による社会活動の停止は、国や企業、資本主義、個人に対して

「何を決断してどう生きていくのか」決断するための準備期間といえるかもしれません。

 

おしまい

個人的に運気や適職、相性を知りたいという方は
下記のEmailか、お申込みからご予約をお待ちしております。

E-mail: kaiun596@gmail.com

https://fortune-teller-fumiko.com/request/

 

 

お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。