新月・満月・季節エネルギー情報

5/26の皆既月蝕・レッドスーパームーンは何かを反転させるのか?

月蝕満月の影響

去年7月の2020年山羊座月蝕満月の影響は2016年の再来となるのか?

という記事の中で、新技術やサービスを試す企業が勝ち組となりやすく

個人は、社会的な立場の見直しがテーマで

脚光を浴びたものの、何か人には言えない嘘や騙しがあったり

事故や事件、トラブルによって人権が侵害されたり、反対に損害を受ける

契約問題にトラブルがあったり、裁判沙汰になりやすいと書きました。

 

2020年7/5の月蝕満月の前後には、熊本で豪雨による大洪水が発生し

香港で国家安全維持法が施行され、「一国二制度」の約束が破られ

民主活動家の逮捕が相次ぎました。

 

日本では、有名俳優と女優が相次いで自殺し、9月に菅内閣が発足。

11月のアメリカ大統領選が始まると、不正投票疑惑の真相が明らかにならぬまま

バイデン政権が誕生。

12月には、NYダウが史上初の3万ドル台の最高値を更新した2020年でした。

 

月蝕の影響は、大きな社会的変化や天変地異の発生をもたらし

半年から2年以上影響があると言われています。

 

月蝕は、月が地球の陰に隠れることで、月が溜め込むエネルギーが膨大となり

それが地球に住む人々の深層心理を引き出し、集団意識を動かすことで

隠されていた出来事(カルマの解消)が表面化します。

 

2021年は、5/26日に射手座満月、皆既月蝕が起こります。

この満月は、2021年で地球に最も近く大きな満月となる「スーパームーン」で

20:09分~20:28分の間に皆既月食が起こります。

 

皆既月食は、太陽-地球-月が一直線にならんだ時、地球の陰に月が入り

一時的に見えなくなる現象ですが

19分の間、月が徐々に見えなくなるわけで、不吉の暗示として

古代から忌み嫌われてきました。

 

では、月蝕前後で、これから日本にどんな影響があるのか読んでいきます。

 

5/26日射手座月蝕満月のホロスコープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月とジュノ、火星をのぞいて、IC側、北半球にほとんどの天体

が入室しています。

 

2020年のコロナ禍以来、政治家や知事の無責任発言、日本医師会会長の無責任行動

による、自己都合からくるルールで運営される日本ですから

政治家の施策、政策は、絶望的なほど日の目の浴びることはありません。

 

コロナ禍と政府による人災で、コロナ前の生活に戻ることは難しく

「自分の身は、自分で考え防衛するしかないと」いった感じです。

 

 

実際、ホロスコープ全体を見ると、スクエアやオポジションが多く

日本が置かれた状況は厳しいです。

 

物事の始まりを意味するアセンダントは射手座24°、そこに18°のジュノが乗っています。

ジュノは凶惑星ですから、日本が受ける今年の災害被害も大きそうです。

 

アセンダントは射手座、MCが天秤座ですから

できる範囲内でやれるところまでやって、あとは状況と人の流れから

バランスをみるといった理想だけで、現実が追いつかないままです。

 

 

そんなジュノに対して、7ハウス双子座21°金星と24°水星の合

3ハウス魚座22°海王星とぱパラス合で、柔軟サインのTスクエアを作っています。

 

GW前から3度目の緊急事態宣言が出されたものの、期待された効果は見られず

期間延長と対象地域拡大となっただけで

ワクチン予約はシステムの不具合により繋がらず

個人生活の楽しみや娯楽、人との交流やコミュニケーションが制限され

 

コロナ禍の影響は、今後10代の女性や子供(家庭や学校、クラブ活動)まで

感染拡大する勢いとなりそうで、益々人々の交流は制限されていくでしょう。

 

 

国民を意味する月は、12ハウス射手座5°度ですから

自発的に動きたくても、政府や知事の発令、マスコミ報道に翻弄され

保健所も行政も頼りにならず不安になるだけです。

 

サビアンシンボル「クリケットゲーム」ですから

精神的に成長するために戦うことが求められますから

自分が望む目的のために戦略をねりましょう。

 

これからの日本はどうなるのか⁉

政治や国を意味する太陽は6ハウス双子座で

オリンピック開催に向けて、嫌でも世界から注目が集まり

コロナ対策を含む健康問題と政治力にスポットライトが当たります。

 

サビアンシンボル「油田の掘削」で

個人の可能性をいかに広げていくのかが重要になりますから

日本として、オリンピック開催するならば

菅首相が国会で答弁した 「選手や大会関係者の感染対策をしっかり講じ

安心して参加できるようにするとともに

国民の命と健康を守って行くのが責務だと思います」を

選手の安全と、国民の命と健康をどのように守りながら、オリンピック開催するのか

わずかな可能性を探し出さなければなりません。

 

ですが、6ハウス双子座太陽、12ハウス射手座月には、2ハウスの魚座木星は

スクエアで、ここでも柔軟サインのTスクエアを作っています。

 

策のない役立たず政権と頼りにならない行政機関の下では

国民は、日々生活や仕事と健康問題を両天秤に図りながら

安全な生活や、個人の持つ者(生命、お金、才能)をすり減らして

行くことになりそうです。

 

そうならないためには

状況を見据えて自分はどうするべきか、何が必要かといったことに意識を向けて

国や行政頼みではだめで、自分で考えて行動していくことです。

 

 

そんな2ハウスにいる水瓶座土星が、5ハウスの牡牛座天王星とセレスの合と

スクエアですから、政策は急変しやすく

国民にとって不利益で現状と矛盾した法案可決、政策を実施する時には

芸能スキャンダルによって、カモフラージュされような出来事が起こるでしょう。

 

ですが、5ハウスはスポーツも意味して天王星がいるので

オリンピック開催が急に中止になったり、途中でできなくなるような

状況もありえるかもしれません。

 

7ハウスの蟹座火星が、1ハウスの山羊座冥王星とオポジションです。

 

ワクチン接種に躓き、コロナを制圧できない中で開催されるオリンピック運営に対して

政府の不手際政策、IOCの対応など、諸外国、海外メディアから

批判と攻撃は激化していくだけでなく

 

オリンピック開催により、外国から日本にトラブルが持ち込まれ

コロナワクチン接種者と非接種者の接触からくる新たな問題発生や

クラスター発生問題もあり、菅政権は辞任に追い込まれる可能性もあるでしょう。

 

射手座月蝕満月を受けやすい人

今回の月蝕満月がご自身のどのハウスで起こるのかによって

受ける影響は、人それぞれ異なります。

 

射手座は頭の上に、双子座座は真向かいに、魚座、乙女座は90°方向に

やってきますから、運命が急激に反転するような激しさがありますが

人生の活性化だと捉えて戦うしかありません。

 

いずれにしても、厳しい天体配置が目立つ月蝕ですから

情報難民になることなく、自分で考え行動できるような判断基準を得るために

テレビやマスコミの情報だけに頼らず、SNSやyoutubeなどから情報集し

比較検討する必要がありそうです。

 

満月ですから、何かが完了して、新しいサイクルの始まりです。

何があっても、自分の可能性を信じましょう。

おしまい

 

ご自身の適職、年運、人生の方向性や目的を知りたい方は

(現在は、スカイプ、ZOOM、メール鑑定のみですが、要相談です)

お申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。