時代を生きるヒント

牡牛座新月を利用して幸運を引き寄せる

5月の幸運のポイントを掴んでおく

4都府県に出させていた緊急事態宣言は、5月末まで延長されましたが

国民任せのコロナ禍対策ですから、もはや個人も企業も政府の言うことを

聞かなくなっても不思議ではありません。

 

世の中がどのように変化しようとも、生きていかなければなりませんから

自分の中の正解に従って生きていくしかありません。

 

今の混沌とした状況は、自分なりの正解に従い生きて行くフェーズへと移るための

意識の移行期間ですから、自分の生き方を模索する時です。

 

魚座木星のレバレッジを利用して秋に幸運を手にいれるの中で

牡羊座で始めたことを、牡牛座、双子座、蟹座までのサイクルを通して

既存のものを刷新させたり、新しく何かを身につけるために

魚座木星の拡大力を利用することで

秋に手にする成果が、何倍にもなって戻ってくるメリットを書きました。

 

魚座木星のレバレッジ力は

本当に価値があると思うことを、楽しみながら継続させていく

必要がありますから、自分を奮い立たせてまでやるのはご法度です。

 

今日は、5/14日から始まる魚座木星に先駆けて

牡牛座新月の具体的な利用法を書いていきます。

 

幸運とは、自分が欲しいモノや状況を手に入れたときに発生しますが

それはあくまでも一時的な心地よさのひとつです。

 

心地よさや開運を手に入れる一つの方法として

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルを利用します。

 

基本、ドラゴンヘッドとドラゴンテイルはセットになっていて

ドラゴンヘッドは、縁や多くの人との関わり、今生でやるべき課題を

ドラゴンテイルは、過去世や転生で魂が培った経験から来る因縁やカルマを意味します。

 

ドラゴンヘッド的な選択をすれば、うまくいきますが

不慣れですから、苦手だったり、やるために腰が引けたりするでしょう。

 

ドラゴンテイルの要素は、無数の過去世と、生まれ育った環境

社会に出てから受ける影響により身に着いた、強い思考や行動パターンであり

慣れ親しんだ自分を支えるものです。

 

今回は、牡牛座新月に関与するドラゴンテイルを見直すことが幸運のポイントとなります。

 

2021年5/12日牡牛座新月図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牡牛座新月の下では、 土星と天王星のスクエアは相変わらずで

世の中的にはコロナ禍を通して上級国民によるワクチン接種の優先問題など

新旧の価値観の対立が明らかになっていますが

私たちがやるべきことは、自分がどう生きていきたいのかハッキリさせ

汎用性が効くことを前提に、自分の生活基盤を整えておくことです。

 

まだ本格的には起こっていませんが、今後益々企業や組織は崩れるので

これまで当然であったものやサービスは消えていき

誰かの犠牲の上に成り立っていた仕組みやサービスは提供されなくなります。

 

今回の牡牛座新月は、土星と天王星のスクエア以外に

幸福を引き寄せるために利用しやすいアスペクトが多いので

秋からの実りある人生のために、利用してみるとよいでしょう。

 

牡牛座新月テーマで自分を明らかにする

今回の新月は、牡牛座21°で起こります。

21°は、未来だけでなく、過去にも目を向けることで

何が重要なのかを知り「自分の本性を自覚する」度数です。

 

サビアンシンボルは「荒れた水の上を飛ぶ白い鳩」で

変化の中、不安定な状況にどう対処するのか、自分の強さ(自己価値や自分らしさ)

を確認することがテーマですから、制限され混沌とした社会の中でも

「自分の価値や生き方を確認しなさい」という意味に取れます。

 

牡牛座新月は、魚座22°海王星、山羊座26°冥王星と共に小三角形を作っていますから

理想とする人生や未来の自分のために、しっかりと取捨選択していく必要があり

何かを徹底的に捨てる、手放すことで、自分の枠を広げておくことです。

 

ドラゴンテイル、天王星、火星によるヨッドを利用する

牡牛座新月テーマを利用して幸運を手にするためには

射手座ドラゴンテイル、牡牛座天王星、蟹座火星による

3つの天体からできるヨッドを利用します。

 

ドラゴンテイルを頂点とし、天王星と火星を底辺とした三角形のことで

火星と天王星による複合的な目的のために、ドラゴンテイルを利用します。

 

複合的な目的とは、自分らしさと守りたい価値です。

 

牡牛座天王星と射手座ドラゴンテイルで刷新させる

今まで自分にとって当たり前と思ってきたことを、刷新させます。

がむしゃらに何でも変えてもダメで

射手座的な要素として「探求」がカギとなります。

 

自分で考えて不明点を調べ、必要なものを比較検討して、教えを乞い、習う手段を通して

自分にとって必要な改善点やその方法を探求していきます。

 

例えば
長年、患う肩こりがある場合

当然のように通っていた整骨院で効果が現れないのであれば

筋肉からのアプローチを止め、骨からのアプローチに変えてみます。

ネットを通して、施術技術、価格、施設の清潔度、接客などを口コミで確認し

実際に体験することで、肩こり解消と姿勢矯正を行います。

 

蟹座火星 と射手座ドラゴンテイルで守るべきものを確認

自分の中で絶対に譲れないこと、守りたいものを確認します。

自分が守らなければ、損なう価値をハッキリさせることです。

子供のために頑張る母親や父親のイメージで

世の中がどうなろうと自分が守るべきものは何なのか、覚悟の確認です。

 

例えば
一人暮らしが快適で長年独身生活だったが、将来的な未知の不安解消のために

パートナーを作り一緒に暮らすことを考え婚活する場合

相手に対する譲れないスペックと、自分が捨てるべき希望や信念を決めて

決めたこと以外は目を瞑る覚悟で、同棲や結婚に挑むということです。

 

土星、ドラゴンヘッドと水星、バーテックスによる風のトライン

その他新月を取り囲む環境には

水瓶座土星、双子座水星とドラゴンヘッド、天秤座バーテックスによる風の三角形があります。

 

水瓶座土星は、自由と多様性ある社会の枠組みを作るために

双子座水星とドラゴンヘッドは、多くの人が今やるべきことの為に

必要な情報を得て、利用するように知性を促し

天秤座バーテックスが、人と人とをつなぎます。

 

国難とも言える政府や知事の政策は、もはや頼りにならないことを自覚した国民は

自分で身を守るために必要な情報を手に入れ、自分で考えて行動するように促されます。

 

今後益々、個人主義と価値の多様性、適度な距離で他人と関わることが

求められていきますから

個人がやることは、自分の幸福を確認しながら生活することです。

 

ヨッドは、自分から取り組めば幸運につながりますが

外圧により強要されて取り組むと、やらされ感満載で苦痛としんどさが伴います。

 

今日の牡牛座新月で、ヨッドに取り組んでおくことは

未来の自分のための準備ですから

状況や他人に言われてやるよりも、自分から取り組んだ方が

自分の裁量で取り組めますから、気持ち的に楽なはずです。

 

自分の幸福のイメージを想像して、インスピレーションに従いながら

自分の正解を目指してはいかがでしょうか。

 

自分が望む状態に意識を向けていくことは、思いを形にするための努力です。

援助エネルギーがある牡牛座新月ですから

自分で自分を幸せにするために利用して損はないでしょう。

おしまい

 

ご自身の適職、人生の方向性や目的を知りたい方は

(現在は、スカイプ、ZOOM、メール鑑定のみですが、要相談です)

お申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。