時代を生きるヒント風の時代の生き方

冥王星から魂の望みを知って私らしく生きる

風の時代と地の時代の過渡期を生きる悩み

最近の鑑定や講座でいらっしゃる方のお話を伺っていると

これまでやってきたこと、積み上げてきたことをやりたくない

違う形で転換したいというご相談が多かったりします。

 

私自身も20数年、携わってきた金融業界の仕事を辞めました。

 

長年、自分の運気を読みながら準備をして、タイミングを待っていたので

これまでと同じ働き方や生活スタイルでは、もはや時代的に通用しない

心の満足度も含め、将来的に経済的に厳しくなると予測したので

生き方をシフトさせました。

 

過去に書いたと思いますが

今、私たちは時代の転換期の中にいて

占星術的には、第2次世界大戦と同じような天体配置の中で生きています。

 

コロナ禍をきっかけに働き方や生活が変わることは

2022年からのアフターコロナの世界で書きましたが

 

現在、世界的インフレの中

日本人だけが給与が上がらず、円安による生活苦の中にいます。

国内では過去最大規模の企業倒産が続き、今後益々増えていくでしょう。

 

この30年間、日本人の給与は400万円台で横這いですが

2000以降の世界の平均年収の上昇率は

アメリカ25%、ルクセンブルク15%、 韓国約44%となり

日本だけが0.4%です。

 

現在の日本人の生活は、韓国、台湾よりも下ランクになったのです!(涙)

 

コロナ禍により働き方の変化だけでなく、生存問題を通して

生き方のシフトが促されています。

 

このコラムに書かれているような意識改革が必要ということです。

「日本は特別」に固執していては、ロシアのように「時代遅れ」になるだけだ|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト (newsweekjapan.jp)

 

風の時代は自分の個性を発揮させる

今後、世の中は「個人のセンス」で勝負していく時代に入ります。

自分の得意をとことん磨き上げて、発信していくことで差別化を図り

情報・センス・知識を才能に変えて、個性として流通させる時代です。

 

自分の価値を金銭で計った時に収入となりますが

自分の才能を図り、高め、世の中に流通させる能力を培う

自分の個性が商品になるのです。

 

そのためには、自分を知ることが必要になります。

自分にはどんな資質があり、どう才能へと転換させていくか

組み合わせて個性を創り上げるということです。

 

世の中で成功している人は、無意識に自分のホロスコープの資質を

強みとして活かしていることが多いですが

 

私も含めて、自分の感情や感覚を持て余し

自分の才能の使い方が、分からない人の方が多いと思います。

 

自分の中の様々な資質をどう繋ぎ合わせ、一番自分が納得できる形で

発揮していくのかがわからないのです。

 

大概の人は、日々の生活に追われて生活しており

やりたくないこと、理不尽な出来事に耐えて生きているので

魂の声を聴くとか、創造性を発揮するとか、非現実すぎて

難しいと考えている方が多いからです。

 

どんなものを創造したいかは、人それぞれですが

魂はクリエイティビティな空間を求めます。

 

ふと孤独を感じたり、これまでやっていたことに違和感を感じる

現実生活と自分が乖離していると感じるのは

魂がクリエイティビティな空間を求めているせいかもしれません。

 

この声を無視すると、自分を追い込み、メンタルがやられる

無視を続けると、自分や家族の事故、病気になるケースもあります。

 

この時代を選択して生まれ、何をやり直しに来たのか

どんな才能を活かしたら、自己実現と豊かさを手にできるのか

これを知っておくだけで、努力の方向性に無駄が無くなります。

 

自分に自信がないとか、自分はダメだと思うよりも

自分が愛しくなり、自己否定もなくなります。

 

魂が希求することを、太陽サインを通して自己実現できれば

自分の潜在意識や集合意識から豊かさを引き出せたりします。

これが創造性、クリエイティビティの発揮です。

 

それに伴い、現実的に豊かになる場合もあり、限界を突破できたりします。

 

今回は、冥王星のハウスを通して、魂の望みを書いていきます。

これを知っていれば、太陽サインを利用する動機になるからです。

 

また、激動の時代を生き抜くためには、自分と向き合う方が近道だったりします。

 

冥王星が滞在するハウスは、その事柄に対する安全装置を外しますから

極端なことになるのです。

同じことを繰り返さない、進化するために生まれてきた証を知るための措置です。

 

冥王星から生まれてきた理由を知る

ホロスコープの中の冥王星が入るハウスには

魂レベルでカルマ的な原因が潜んでいます。

 

そのハウスを通して、過去世で深い感情的な体験をしてきた可能性があり

それが原因で死に至る、何かを崩壊させる、全てを失う

自分や誰かを苦しめる、深く傷つけた体験をしてきたかもしれません。

 

それが、生まれてきた理由であり、転生で持ち越されてきたテーマですから

強制的にそれに向き合うようになっています。

 

サイン的な意味合いもありますが

今回は冥王星があるハウスを通して、生まれてきた理由を

ハウスを通して読んでいきます。

 

 

◆1ハウス冥王星

自分の目的のために行動し、自分の力で人生を切り開き、望みを叶えてきた人生です。

あなたの魂には、勇敢さや行動力、創造性といった才能が蓄積されています。

 

今生では、自分一人で何もかもやるのではなく

他人と協力して、自分一人では、なし得なかったことをやり

分かち合う喜びを味わうために転生してきました。

 

◆2ハウス冥王星

物質的に恵まれ、自分の才能や個性を生かして富を築いてきました。

今生でも、収入を増やす、財産を築くことは得意かもしれません。

物質的なことに執着心がある「自分で稼がなければならない」という

意識が強いかもしれません。

 

今生では、自分の力で蓄財するよりも他人に頼り

援助を受け取るために生まれてきました。

金銭的、物質的な後ろ盾を得たり、パートナーの経済下で生きる

不労所得や思いがけない形で豊かさを受け取る為です。

 

◆3ハウス冥王星

広く浅くいろいろなことを学び、様々な知識や情報を蓄えてきました。

ですが、幅広い知識や情報を追うだけで、特別な何かに長けていない

底が浅い知識しかなかったのです。

 

今生では、自分なりの哲学や信条、目的意識を持って高度な学問まで発展させたい

自分の理想を追求しながらチャレンジすることで

自分なりの人生哲学を築きたいのです。

 

◆4ハウス冥王星

家族や身近な人との生活の中で、子供や仲間を育み、自分も成長してきました。

ですから、家庭的なことは得意で、人の気持ちにも敏感で無意識に同調します。

 

今生では、社会に出て自分の実力で何かを成し遂げ、目標を達成し

キャリアを築き地位や名誉を得る、確かな業績を残したい。

社会参加をして義務や責任を果たす、自分の手で運命を切り開きたいのです。

 

◆5ハウス冥王星

自分の情熱を歌や踊りで表現する、舞台に立ってスポットライトを浴びる

皆の注目を集めることで、社会の中で存在感を発揮し名声を得ていました。

自分をどう演出したら、周囲の人に印象付けられるか主役になれるか

理解しています

 

今生では、他人の個性を発見し、それを引き出す演出力やプロデュース能力を

他人のために使い、個人プレーでじはなく仲間や友情を大切にしたいのです。

 

◆6ハウス冥王星

人や社会を実際的にサポートし、何をすれば最も相手の役に立てるかを

見抜く洞察力や観察力がありました。

秩序やモラル、正当性を重視してきたのです。

 

今生では、他人の評価や判断だけでなく、自分の批判精神を手放して

自分も他人も認める、自助努力のあとは状況に身を委ねることを目指します。

 

◆7ハウス冥王星

他人と関係を築き、調和する、公平さやバランス感覚が蓄積されていますが

パートナーの力により何かを達成する、周りの意見を聞きながら決断する

受け身でいれば周囲ともめることはなく、穏やかな生活ができることを知っていました。

 

今生では、自分の欲望に従い行動する、人の後ろについていくのではなく

リーダーや先駆者となり、ゼロから立ち上げ、荒野を切り開くような体験を

するために生まれてきています。

 

◆8ハウス冥王星

自分の気持ちや意志を封じ込め、好きでもないものを好きと言う

気に入ったふりをすることで、権力や財力、富を与えられて

自分一人ではたどり着けない世界に生きていました。

 

今生では、自分の価値観や感性を取り戻し、他人の後ろ盾がなくても

自分の才能や自力で豊かになれる、安定できることを確認して

自分に正直に生きることを目指します。

 

◆9ハウス冥王星

精神的なことを優先させてきたので、人里離れて暮らす修道士や巫女

宗教や神と深く関わる、学者として思想哲学を探求する

哲学や思想、心理、宇宙の法則を 教えていた可能性があります。

 

今生では、上の立場から教えるよりも、目線を提げて

日々の交流を通して、心理や人生の法則を伝えていきたいのです。

何気ないおしゃべりや世間話の合間に、気づきや覚醒を期待するのです。

 

◆10ハウス冥王星

自己鍛錬やストイックな努力、忍耐によって

社会的な地位や名誉実績を築いてきました。

結果や目的達成のために、自分の感情を押し殺し、私生活を犠牲にする

大事な人と過ごす時間を放棄してきたのです。

 

今生では、自分の気持ちに素直に従い、日々の暮らしを楽しみ

プライベートを充実させることで、愛や喜びが溢れた人生を夢見ています。

 

◆11ハウス冥王星

多くの仲間と共に集団生活を送り、ともに一揆や革命を企て

社会や状況を変えるために奔走していました。

私生活や自分の気持ちを無視して、淡々と物事に取り組み

仲間のために生きていたのです。

 

今生では、自分の心から湧き上がる情熱や愛情に忠実に生きる

自分らしさを表現して、個人として生きる、評価されることを望んでいます。

 

◆12ハウス冥王星

純粋で慈悲に溢れ信仰心を持ち、神に奉仕し、世俗と離れて

自己犠牲的に奉仕活動をしてきました。

 

今生では、現実社会の中でしっかりと生きて自己犠牲ではなく

精神的に、実用的に他人の役に立つことを目指します。

 

今回は、冥王星による「生まれてきた目的を」知り

太陽サインを使って自己実現する方法でした。

 

もっと、詳しくお知りになりという方は自分のパターンを知って人生を好転させる方法@ライフシフトリーディング①

に、進化の方法など書いてありますので、ご参考にして下さい。

 

あなたが、生きづらいと考えているのならば、ご相談下さい。

私も相当、色々と失敗をしてきていますが、その分、知識と経験は豊富です。

 

占星術を利用して、あなたが生きていく戦略をたてることができますよ。

 

おしまい

 

※申し訳ございませんが、現在ご依頼が多いので

10月中旬からの鑑定開始となり、そちらでよろしければ

お申込みをお待ちしております。

 

 

 

お客様の感想はこちら

お客様の声

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。