世の中の出来事風の時代の生き方

2022年秋分図 風の時代の生き方と日本の貧困化

円安とインフレ加速による大失業時代の到来!

いつ終わるともしれないコロナ禍に、長引く戦争と物価上昇が凄まじい中

原材料高によるインフレは、日本に限らず世界中で起きている現象ですが

日本と他国との違いは、1ドル140円という円安により日本円の価値が1/4になったということです。

 

そんな中、日本人の賃金は上がりません。

バブル崩壊後の1990年代後半から現在まで、サラリーマン給与は年収400万円台を上下で

地方で働く男性や女性の年収は、200万円~300万円台

これはアジア圏の学歴のない掃除婦と同じ給与です。

 

貧困化する日本国民の不安を尻目に、岸田改造内閣は

テレビで連日騒がれている、宗教団体と癒着関係にある人物を政調会長にするとか

相変わらず国民不在の政治ですから、国や企業に頼れないということを

いい加減に目を覚ます時期です。

 

そんな中、コロナ禍で政府が企業に貸し出したセイフティネットの返済が5月から始まり

大企業の倒産が相次ぐ始まる中、日本の失業率は、日本政府試算では3%ですが

欧米の算出基準にすると10%まで上がっています。

 

とりわけ、7月に旧日本ラジエーターのマレリが日本最大級の倒産をしてから

脱毛ラボ、日本ロジスティクなど大型倒産が始まっていますが

これは、序曲にすぎません。

 

 

ということで、今回は、日本で起きている現状、今後どうなっていくのかについて

秋分図をもとに読んでいきたいと思います。

 

日本が貧しくなった背景と今後

秋分図を読む前に、日本が何故、こうなったのかという原因の1つに

日本人の他人任せで夢見がちな国民性もあるかと考えています。

 

他国に翻弄されてきた歴史からみても

これについては、後日詳しく書いていきたいと思いますが

 

まずは、戦後からバブルを経て、現在の貧困化が明らかになるまでを

書いていきますと

 

1945年の終戦後、GHQによる属国支配により

50万人だった日本国民は、経済を復興させるために勤勉に働いた結果

1億2500万人まで人口を増加させることができました。

 

占星術的にも、乙女座冥王星時代であり、世界中の工業化が凄まじく

日本も外資資金が入ったことで、道路や駅の建設が始まり、土地が財産となり始め

医療技術も発展を始めた時期でした。

 

1989年に蠍座冥王星になると、ベルリンの壁が崩壊して経済のグローバル化が始まり

日本は平成時代に入りました。

日本人は勤勉に家庭を犠牲に働いてきたので、バブル景気が到来し

土地神話が生まれ、株価は1989年12/29日に38,957円44銭の高値まで上がりました。

 

その後バブルがはじけ、オウム真理教による事件、阪神淡路大震災が起こり

ここから、物価は上がるも日本人の給与は現在まで変わらず

さらに2001年には、小泉政権により派遣法が改正されたことにより

非正規雇用が増加し、世界で始まったグローバル経済の波に翻弄され始めたわけです。

 

すなわち、日本人の年収が減り、企業は海外に拠点を移し、日本の税収入も減り

消費税の導入が始まったということです。

 

これにより現在日本の30代、40代、50代の正社員率は22%で

生活保護費用は日本全体の7兆円ですから、日本政府は取れるところから

中小企業や労働者から税金を取るのは当然かもしれません。

 

さらに、2040年には日本人口は推定9000万人まで減少しますが

社会保障費は上がる一方ですから

もはや、世界は主要23ケ国の中で日本の位置づけは、「貧困の国」と考えています。

すなわち、日本株に長期投資する外資は皆無ということです。

 

この厳しい現実を前にして、秋分から冬至までの3ケ月の日本の行く末を読んでいきます。

 

2022年 秋分図 ホロスコープ

 

2022年秋分図を見てみると、水星と木星以降の5つの天体が全て逆行中で

これからの方向性を示すアセンダントが蠍座ですから

 

生き残るために戦略を考える時であり、停まってばかりではダメで

切り捨てるものは切り捨てて、前向きの可能性を探る必要があるということです。

 

蠍座というのは共存共栄であり、個人であっても企業であっても

誰とどのように手を組むかによって、生き残れるかどうかが決まります。

 

ですが、他人と手を組むにしても手放すにしても

必ず、自分の価値を提供することを求められるため

大きな犠牲を伴うものを差しださなければ、手に入らないのです。

 

2ハウス冥王星は、10ハウスの太陽、水星、金星とトラインですから

日本政府、日本円、マスコミも巨大権力と共存しています。

それが、宗教団体なのか、資本家なのか、アメリカや中国なのかは不明ですが

 

政府は、昭和・平成マインドの政治家の下で国民不在の遣りたい放題を維持し

必要な情報は操作されるばかりで、日本の現状を正確に伝えるニュースは皆無に等しく

企業の倒産は加速して、物価高は天井知らず、円安はさらに進むということです。

もはや、政府による為替介入もないでしょう。

 

その根拠として、太陽、水星、金星は、4ハウス海王星、7ハウス火星と共に

Tスクエアを形成していますから

長引く戦争による資源高からくるインフレと、共存するべきコロナ禍という制限が

日本政府や日本円、マスコミ操作にかかっています。

 

また、日本国民を意味する9ハウスの乙女座月は

冥王星とトラインですが、海王星と150°のインコンジャクトですから

 

資源高からくるインフレと円安による物価高に、ただ耐えしのぶだけでなく

生き残るための道を、自分の居場所を確保する、自分で自分を守る必要があり

そうすることで、価値観が大きく変わりチャンスに繋がるということです。

 

大衆を意味するノード軸には、土星と天王星のスクエアも絡んでいますから

労働市場は冷え込み、さらなるリストラが加速してきますから

価値観を切り替えていくしかないということです。

 

ここで転換できるかどうか、自分はどう生きていくのか、新しい活路やビジネスを

見据えた転換が必要ということです。市場は日本だけではないのです。

 

そして、情報を精査して、1人ではなく共存共栄できる基盤を作り進んでいくことです。

 

たとえば

コロナ前のイギリスは、世界トップクラスの観光立国であり、金融のハブ地でしたが

ブレグジッドによりEUを離脱してからは、ITが経済を牽引しており主幹産業にまで変化しています。

今では、ロンドンのスタートアップ企業数は、アメリカのシリコンバレーを抜いて

世界トップに躍り出るほど成長しています。

 

個人の生き方は思考の転換が必要不可欠

現在、世界で起こっていることは、所有や物質社会からの転換ですから

円安、インフレで日本人の資産価値が大きく目減りしています。

もはや、これまでの生き方では通用しない、思考を切り替えなければ生きていけない

ようになっているのです。

まさに、本格的な風の時代の到来が迫っているのが、実体験させられています。

 

自分は「どう生きていくべきなのか」は

自分が自分のことをわからないと、生きるのが辛いだけになり

現状は変わりません。

どれほど厳しい環境下でも、生き抜いていかなければなりません。

 

まずは、自分を良く知り、どう生きていくのか模索することです。

必ず、隙間産業や自分に合うビジネス、生き方が見つかります。

心が弱っていると、詐欺やマルチ商法、宗教に取り込まれてしまいますし

こんな時期に一攫千金はありません。

 

今、えらそうに会社で威張っている人ほど、現状にあぐらをかいているので

他人がこれまでと変わらないモードでも、あなただけは先を見据えて生きて行きましょう。

そのためには、労働収入以外の収入を得る方法も考えるべきだと思います。

 

余談ですが、最近、ある実業家の勉強会に参加していますが

彼は海外の金融会社の社長をしていた経験があり

面白いお話されていましたので、ここでシェアしておきます。

 

海外の人の考え方で

年収300万の場合、生活費を除いた100万円を宝くじと上場前の株を買うそうで

失敗しても、次の株を買ってチャンスを待っているそうです。

もしかしたら、どこかでチャンスを掴めるかもしれないという可能性に賭けた生き方

堅実かどうかは別にして、「0か100」思考です。

 

占星術には木星型と土星型思考の違いで

海外は木星型思考の人が多く、遠い未来を見据えて可能性に賭けた生き方

日本人は土星型思考で足元しか見ていません。

 

日本人は堅実を好むので、安全のために日本の銀行に貯金をしますが

今や日本資産は価値の目減りです。

また、情報収集能力が低い、自分で考えない人が多く、皆がやっているからというだけで

自分でしっかりと勉強せず、根拠を確認せずに、他人が成功したからと

専門家の意見を鵜呑みにして、いきなり株式やFX、仮想通貨で増やそうとして失敗します。

 

占星術的には、秋分以降も厳しい社会状況は続き、滅入る話の方が多いと思いますが

ピンチはチャンスでもあり、希望があり、達成させる努力をすれば報われると冥王星が

国民に言っているような配置です。

何かを掴むには、時間やお金、労力の犠牲がついてきますが、それでも得られる果実は

大きいと思います。

 

あなたが、生きづらいと考えているのならば、ご相談下さい。

私も相当、色々と失敗をしてきていますが、その分、知識と経験は豊富ですから

占星術を利用して、あなたが生き残るための戦略をたてることができますよ。

 

おしまい

 

自分の才能、適性、適職、ターニングポイント、生き方を

お知りたい人はこちらからご相談くださいね。

 

 

お客様の感想はこちら

お客様の声

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。