世の中の出来事

深田恭子さんの適応障害は1982年~1983年生まれにくる試練の1つか⁉

深田恭子さんのネイタルチャート

コロナ感染拡大により、9都道府県 で緊急事態宣言 延長方向で

調整されようとしている日本ですが

人気女優の深田恭子さんが適応障害により休業宣言されたことに

驚いた人も多いでしょう。

 


長年、華やかな芸能界の第一線で活躍されてきた彼女が、適応障害とは

何があったのか気になったので、急遽ホロスコープを読んでみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ハウスに天秤座水星、土星、冥王星と、蠍座金星と太陽の

5つの天体が入っていますから

安心安全を基準とした自己保存能力が高く、損失を極端に恐れ

そのために自分の魅力を育て、価値を高めることにエネルギーを費やします。

 

3ハウスには、蠍座木星と射手座天王星があり

一般的な社会常識はお持ちですが、流行や社会の動向に敏感で独特の考え方をします。

 

4ハウスに射手座海王星と山羊座火星とドラゴンテイルの合。

ここにドラゴンテイルがあると

家族関係や自分の居場所に関するカルマができやすく

家庭環境が粗野で情緒面で落ち着かなかったり

外ではおとなしいけれど、家の中では言いたい放題になるような内弁慶。

あるいは秘密のある家庭環境や家系

生活能力に欠けた親による、浮き沈みの激しい生活だったかもしれません。

 

そのため、家族といると普通でないストレスが溜まるような状況

自分が犠牲になるような境遇にあった可能性があり

家族の中で自分の居場所が見つけられず

経済的、精神的な安心感や満足感を得るために

芸能界で「深田恭子」という女優に活道を見出した可能性があります。

 

また、山羊座ドラゴンテイルと火星はコンジャンクションですから

潜在的に性的な欲望や怒りのエネルギーが強いので

溜めて発散できないと

男女関係においてDVされる、するような相手を引き寄せやすかったり

蠍座月ですから、自分を攻撃して女性特有の病気に繋がります。

 

月を除いた9つの天体が北半球(円を2分割した下半球)に集中していますから

個人の能力を発展させ、楽しみを追求することで私生活を充実させたいはずで

自分の世界を重視します。

 

ですが、個人の私生活を表す月がだけが9ハウス(南半球)にいますから

「女優・深田恭子」の社会的なステータスが、上昇することに喜びを見出し

狭い範囲の馴染んだ分野の中で、グレードアップを図ろうとします。

(芸能界で主演女優としてのステータス)

 

天秤座で、水星、土星、冥王星がトリプルコンジャンクション。

積極的に人の意見を聞き受け入れ、 客観的に比較対照して考えますが

悪くでると、冥王星により常識の一線を超えていくので

やりすぎ、内輪では毒舌、一部の社会常識に欠けることがあるかもしれません。

 

太陽が蠍座で、月が牡牛座の満月生まれですが

知性を表す水星と努力の土星が、冥王星とコンジャンクション以外に

目立ったハードアスペクトがなく

木星、天王星、海王星がノーアスペクトですから

目的がないまま限度を超えて何かを発展、増大させる

人間関係においては、距離の取り方が極端になりやすく

唐突にくっついたり離れたりすることがあるかもしれません。

 

ホロスコープ全体にハードアスペクトがないので

人生がどん底に落ちるようなことは少ないですが

だからこそトランジットからくるハードアスペクトに免疫がないので

適応障害を患われたのかもしれません。

 

1982年~1983年世代が持つ天体配置と影響

1982年、1983年生まれは

土星と冥王星がコンジャンクションで重なる世代です。

我慢強く忍耐力があり、コツコツと長い時間をかけて何かをすることが得意で

冥王星が土星の常識を越えて行くことで、達成に向けたエネルギーが強いです。

 

また射手座海王星世代でもありますから

未来の可能性を追求するために、限度を超えてやりすぎてしまいます。

 

そんな1982年、1983年生まれのネイタルチャートには

今、トランジット冥王星、海王星のスクエアの影響が来ているはずで

何かを頑張りすぎている人、やりすぎている人には

一旦ストップがかかるような、足止め状態になっているかもしれません。

 

<1982年、1983年にきている影響>

  • 2019年から:山羊座冥王星が、天秤座土星と冥王星にスクエア
  • 2021年から:魚座海王星が、射手座海王星にスクエア

 

※1982年、1983年生まれての全ての人に影響がありますが

影響の出方は人それぞれです。

 

深田恭子さんへのトランジットの影響

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女も38歳となり、火星期に入り「中年の危機」の洗礼がやってき

たわけです。

中年の危機の詳細は火星期(36歳~45歳)に起こる中年の危機を乗り越えて生まれ変わる

に書いてあります。

 

蠍座太陽と牡牛座月の人ですから

マルチに活躍したり、ガツガツ働くよりも

一つのことに深く没頭していくのが本筋の生き方です。

 

ネイタルホロスコープにおいて、目立ったハードアスペクトが無い人にとって

3つのスクエアによる影響は、相当な心労だと思われますが

適応障害となった原因をホロスコープから探ります。

 

影響1:トランジット土星と天王星による価値の見直し

トランジット牡牛座12°天王星が9ハウス、水瓶座13°土星が5ハウスに入り

ネイタル9ハウス牡牛座11°月と、2ハウス蠍座8°の金星と太陽を含んで

不動サインのTスクエアを作っています。(赤色丸と線)

 

女優・深田恭子として第一線で活躍し、物質的な豊かさを求め続けることに

対して天王星と土星が、適応障害を患わせることで

価値観の見直しと取捨選択を迫るわけで

個人生活や楽しみ、何かを犠牲にしてまで

女優・深田恭子として頑張る意味が問われていますから

無理なことを諦め、限界だったことを止めます。

 

影響2:トランジット冥王星による女優・深田恭子の破壊

トランジット山羊座26°冥王星が5ハウスに入り

2ハウスのネイタル天秤座26°土星、27°水星と冥王星にスクエアです。

(水色の丸と線)

 

これまでの考え方や社会との関わり方を見直す時期。

女優・深田恭子として自分の価値を高め、お金を稼ぐことより

一人の女性としての生き方や趣味を仲間と楽しむ

牡牛座太陽、蠍座月の本質を取り戻すために

トランジット冥王星が、女優・深田恭子の活動を

適応障害という形で、一旦破壊しました。

ですが、新生・深田恭子としての再生はあります。

 

影響3:トランジット海王星により虚構を消される

トランジット魚座22°海王星が7ハウスに入り

4ハウスのネイタル射手座25°海王星と23°リリスに対してスクエア。

(緑色の丸と線)

 

ネイタルチャートのリリスと海王星のコンジャンクションは

家族に関して非日常な世界を夢みますが

トランジット魚座のスクエアは

トランジット海王星のハードアスペクトはウソの人生を消し去り宿命へと導く(鑑定事例付)

でも書いたように、虚構の世界を消し去ります。

 

恋愛やパートナーシップにおいて、彼女が望み、育んだきた関係性は

お互いの利害(相手のステイタスや容姿)をメインにみていたならば

トランジットの海王星がウソと判断したため、消し去った(破局)可能性があります。

 

まとめると

彼女の本来のエネルギーは、公的に生きるより

好きな男性と共に生活しながら、無理なく豊かな生活をして

マイペースで女優・深田恭子として生きていきたいはずです。

 

ですが、欲しいモノが手に入らず、女優として身体を駆使しすぎて

エネルギーは枯渇した可能性があります。

 

今回の3つのトランジットの影響は

牡牛座太陽と蠍座月の本質を生きるために

これまでの価値観を変えさせ、本物のパートナーに出会うため

適応障害として症状がでてきたけです。

しっかりと休養されて「新生・深田恭子」として復帰していただきたいものですね。

 

おしまい

ご自身の適職、人生の方向性や目的を知りたい方は

(現在は、スカイプ、ZOOM、メール鑑定のみですが、要相談です)

お申込みをお待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。