風の時代の生き方

フォーリンラブ・バービーさんから風の時代の生き方を学ぶ

風の時代の感覚を体現した女性

フォーリンラブ・バービーさんが、4/9に結婚報告をされました。

ド派手な衣装と下品な芸風イメージが強いですが

彼女のホロスコープには、水瓶座的要素、山羊座的要素、蠍座的要素と

3つのサインが強く出ており

現実感覚と客観的な視点が必要な今の時代と

共感や人とのつながりに冷静な判断が必要になるであろう2~3年後を

体現した、風の時代の波に乗った方でした。

 

彼女のエッセイを読んでみると↓

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/79634?page=5o

 

思春期から、容姿コンプレックスと個性を出せない社会に違和感を感じて

普通の基準からはみ出ないように身を潜めていた学生時代を経て

芸能界で芸人キャラが作れず、開き直ったからこそできた痛い芸風から

今の活躍に繋がっています。

普通の感覚と自分の感覚とのギャップに悩みながら

その違和感を冷静に分析して、客観的な視点で書かれたエッセイは

これからの時代を生きるヒントになると思います。

 

また、彼女がパートナーと出会ったことで「自分らしい生き方」が

掴めてきたことがわかります。

 

芸能界で生きていくこと、女性として生きていくこと、自分らしさの定義を

突き詰めていくのは、山羊座と蠍座にステリウムを持ち

水瓶座太陽と蠍座群とのスクエアによる葛藤からのものでしょう。

 

現在、彼女は火星期に入っているので、これからどのような人生を送られるのか

活躍を見守りたいこともあり、彼女の人生を知ることで

風の時代に乗れるヒントが見つかればと、彼女の生き方を取り上げてみます。

 

バービーさんの人物像をホロスコープから知る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出生時間が分かりませんから、アングル、ハウス、月のアスペクトを外して読んでいきます。

月を除く、10天体のサインの度数は15°までなので

どのサインも、そのサインらしさを試行錯誤している状態です。

 

ホロスコープ全体を見ると、風の要素、土の要素、水の要素が混在しており

太陽が水瓶座で常識の枠を壊す、浮世離れした感覚でありながら

月が蠍座で他人とくっつくことで自我を捨てて

自分にないものを取りこもうとしますから、相手に同化しながらも

時に確信犯的な視点で、冷静に状況をみているところがあります。

 

山羊座に水星、金星、木星、海王星と4天体

蠍座には月、火星、冥王星、土星と4天体がステリウムしていますから

現実的な知性と感覚を持ち合わせているので、自分を捨てて普通を演じながらも

覚めた視点で、自分のポジションを格付けしています。

 

蠍座エネルギーで、 自分の殻を破り 他者と交流することで

不可能の壁を突破し、自分が生まれ変わるような体験をして

山羊座では 所属する社会や組織において、自分の立場や居場所を作るものの

水瓶座太陽が、蠍座の人間関係、山羊座の社会的なステータスを否定します。

 

太陽は水瓶座5°でリリス8°とコンジャンクションなので

親と先祖との関係が深いただけでなく、異性を引き付けるエロス的な要素があり

モテる人です。
太陽のサビアンシンボルは「ミステリー劇の演技者」で

本当の自分は集団に染まりきれないことを分かっていながら

社会や仕事で求められる役割を演じるので

芸人としての立場を自覚し、プロデューサー、スポンサー、視聴者が

求めるキャラクターを演じます。

 

太陽とリリスの合には、蠍座火星と冥王星の合が スクエアを作っていますから

仲間と協力しながら、何かを作り上げることを楽しんでいるかと思えば

一歩引いて、傍観者のように状況を見ているところがあります。

 

ですが、自分でも抑えられない衝動、トラブルや怪我、事故などによって

人生を大転換するようなことがある人生です。

 

ある意味、体内に衝動という名の爆弾を持つ人です。

これによって、行動だけでなく、人との距離感も極端になりやすく

博愛精神旺盛で誰でも受け入れているかと思えば、きっちりと線引きをして

1人冷めている、2面性を持ち合わせています。

 

月、土星、火星、冥王星による蠍座ステリウムの影響

火星と冥王星の合は、ヒラリークリントンも持っていますが

負けず嫌いでパワフル、働き者ですが、出力は高いが耐久性が低く

暴走するので、心身の無理と引き換えにしてまで、欲しいものを手にしようと

自ら危険に飛び込むような衝動性を持ちます。

 

それが太陽とスクエアですから、自ら火の粉を被るような極限にいても

どこかで傍観者の視線で状況を見ながら、無茶をしますし

損得勘定よりも、こうと決めたら頑固でテコでも譲りません。

 

自分が欲しいものを手にするためには、自分の命や痛みだけでなく

何らかの犠牲を引き換えにするところがあります。

 

出生時間が不明なので、蠍座月の度数は不明ですが

気持ちは自分の中へと向かいやすく、自分さえも気持ちをコントロールできない

こともあるはずですから、他人からは本心がわかりづらいです。

 

また、土星は蠍座15°で、牡牛座の意識が入ってくるので

表面的には何事も受け入れる広い心を持っていますが

内面では、自分自身に対するコンプレックスが強く、時に卑屈で

被害者意識が強かったりします。

 

水星、金星、木星、海王星による山羊座ステリウムの影響

山羊座には、水星、金星、木星、海王星が入り

金星と木星と海王星が、トリプルコンジャンクション。

社会的な立場、古い伝統を守ろうとしますから

結果を出すことに知性を使い、筋が通った現実的思考です。

 

山羊座金星は、愛に対して慎重で葛藤や抑圧があり、愛情を深めることに懐疑的です。

金星には海王星と木星が合なので、愛情や自己価値に対して

枠を取り外して拡大する作用がありますから

山羊座金星の影響からくる、愛に対する不信感をゆるめますが

自己肯定感が低いと、相手に自分を差し出すようなことをするので

不条理な要求を押し付けられた挙句、裏切られる結果になりやすいです。

 

また、明るく陽気で大雑把なところがあるので

相手の不誠実さが見抜けず、浮気や金銭問題に悩まされて傷つくこともあります。

 

ですが、自己肯定感が強ければ、夢を現実化しやすく

社会事業に貢献することで、飛躍するエネルギーも持っています。

 

16歳~45歳までの価値観の変化

16歳からの山羊座金星期では

社会常識や「普通」と言われる生き方に融合するので

違和感があっても自分の意に反しながら生活していきます。

 

ですから、芸能界やスポンサー、視聴者から要求されていないものは

自分にそんな資質や才能があっても利用しません。

 

こうあるべきと言う学校や社会常識、業界の型の中で

自分の感性や本音を出すと、皆から異質とみなされ反撃される恐怖があるので

違和感を飲み込みながら、実際的な思考と行動力によって

「長い物には巻かれろ」的に順応して、皆と同じように生きようとします。

 

ですが、本当の自分を出さずに抑えこんだまま、ストレスをため込むと

建て前(皆の常識)と本音のギャップの苦しさが反動となり

アルコールが入ると別人格になったり、恋愛や異性に対する自分だけの幻想を追い求め

ストーカーになるようなこともあります。

 

25歳からの水瓶座太陽期では

社会や業界の常識に従って生きることに、個人として限界を感じ始め

開き直って自分が出来る範囲で、自己主張を始めます。

 

個人として創造性を発揮しない、自分が中心となって行動しなければ

中途半端な世捨て人や趣味凛とした生き方になりますから

社会や業界から要求されていない分野でも

自分にとって必要、主張したいことは、同じ志や共感する人との共同作業で

自分の夢を実現しようとします。

 

ピーチジョンでの下着開発は、自分の中の違和感と必要性からきたものでしょう。

 

何らかの犠牲を自分が引き受けるつもりで、自分が取り組みたい変革の渦中に

飛び込むことで、大きな成果を上げることができますから

エッセイから本の出版、結婚がそうです。

 

36歳からの蠍座火星期に入ると

衝動、集中力とともに執着、執念が強く出てきますから

情緒や愛情を維持するために、ターゲットに向かって深く入り込み

やりすぎ傾向が出てきやすくなります。

 

特に、火星と冥王星の合からくる衝動は凄まじいはずで

自分の中にある強い執着心や感情の深さ、強すぎる衝動を

コントロールできないこともありそうです。

 

自分の中にある、得体の知れない衝動に支配されやすく

破壊的な意志や強引さ、強制的な押し付けが出てきます。

 

自分がやり遂げたいテーマ(社会事業や出産など)に転化できたなら

粘り強く集中的に取り組むことで、事業として成し遂げられるのですが

そのエネルギーを人に向けてしまうと、激しく束縛して疎まれたり

勝手な思い込みから相手を責め立て、自分が泥沼を作り出す場合も出てきます。

 

2018年太陽期の出会い


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランジットの蠍座木星が、プログレスの火星と21°でピタリとコンジャンクションです。

恋愛に対するエネルギーが増進されます。

また、プログレスの水瓶座金星12°は、ネイタル太陽5°とリリス8°合に

コンジャンクションですから、女性としての艶やかさ、色気も強くなり

このころ、モテ期だったと思います。

 

さらに、トランジットの水瓶座12°のドラゴンヘッド、獅子座12°のテイルが

重なってきますから、運命的な出会いをしやすい時期です。

 

旦那様とのやり取りの中で、芸人ではなく個人に対して興味があるように

感じたのでLINE 交換をしたと、彼女は語っていますから

いわゆる前世的な縁、赤い糸的なつながりを感じたのではないでしょうか。

 

2021年火星期で結婚


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランジットの牡牛座天王星10°が、ネイタルの蠍座冥王星2°を抜けて

蠍座火星7°、土星15°、月とオポジションですから

彼女の価値観は、パートナーと出会ったことで、これまでの殻を破って

公私ともに自分らしさ、自分の価値観を高めることへと変化していきます。

 

社会的な立場を意味する MC に対して、プログレスの金星16°と

トランジットの水瓶座土星が12°が合で重なり

2021年1月からは、水瓶座土星と木星が

ネイタル水瓶座太陽5°とリリス8°に合で重なったことで

女性としての幸せ、人生にけじめをつけたと思われます。

 

また、トランジットの双子座&射手座のノード軸からもサポートが

入っていますから「運命的な男性との出会いを形にする」ために

周囲の人間からの後押しもあったことでしょう。

 

内面の変化と外的要因が重なって、入籍されたようです。

 

彼女の生き方からヒントを得る

「普通ではないことを=劣る」と思っていた学生時代

芸能界に飛び込み、捨て身で 開き直ったことで得た芸人キャラを維持せず

スポンサーの意向や業界のタブーを気にしながらも

自分の中の違和感を、自分の持つ資質や才能を通して発揮したことで

芸風通りの非常識な女性ではなく、自分軸を持つ女性として認知され始め

女性から共感を得ています。

 

周囲から求められる要求の中に、自分らしさを発揮したことは

自分らしさを発揮できただけでなく、時代の後押しにより波に乗れたんだと思います。

 

私たちが持つホロスコープのエネルギーは人それぞれ違いますが

共通するのは、自分の中の違和感に目を背けず、出来る範囲で

自分らしさを発揮していくこと、主張していくこと

状況に負けず、独りよがりにならず、客観的な視線も持つことが

風の時代のエネルギーに乗っていけるのです。

おしまい

 

ご自身の適職、人生の方向性や目的を知りたい方は

(現在は、スカイプ、ZOOM、メール鑑定のみですが、要相談です)

お申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。