適職の見つけ方

魚座木星のレバレッジを利用して秋に幸運を手にいれる

木星が一時的に魚座入りする意味

15日に金星が牡牛座入りましたが、牡牛座月もリリスと合ですから

大阪で感染者が1000人超えようと、首都圏でまんえん等防止措置が出されようと

オリンピック聖火リレーが始まり、GWも近づいていますから

国民は浮かれ「やりたいことをやって楽しもう!」という気持ちが強いです。

 

そんな中、水瓶座グレートコンジャンクションを作っていた木星は

5月12日から魚座に入り2度をピークに、6月21日から逆行をはじめて

7月27日に水瓶座に戻ってきます。

 

  • 水瓶座木星:2020年12/19~5/11 + 7/27~12/28
  •  魚座木星:5/12~7/26

 

木星が、本格的に魚座に入るのは 12月29日ですが

木星がわざわざサインを跨いで魚座に入るということは

水瓶座の意識や精神性についていけない人を、取りこぼさないようにしながら

2022年から始まる魚座木星、2025年から始まる魚座土星という

魚座的な価値観を予行演習させるつもりだと読めます。

 

水瓶座木星のテーマは、地の時代に常識とされてきた価値観に対して

矛盾や非合理性を突きつけて、そこから社会を再構築します。

 

不正義や利己的なずるさを許さず、徹底的に排除して

人間同士の違いを認め、普遍的で自由を守る社会を目指そうとします。

 

一方、魚座木星のテーマは、特定の価値に縛られず

人の心に価値を置きますが、慈悲の精神から清濁を飲み込んだものになります。

 

魚座の支配星は海王星ですが、サブルーラーは木星ですから

木星が魚座に入ると、木星は本領を発揮します。

 

今回は、今年欲しいものを手に入れるために

魚座木星のレバレッジを利用しながら、新月に合わせて準備していくことで

今年後半には、何らかの幸運を手にする方法を書きます。

 

魚座木星のレバレッジを効かせて運気を上げる

木星は、拡大の意味だけではなく、社会の流行、社会活動や

社会的な価値を意味しますが、一時的に水瓶座から魚座に入るのは

5/14日~7/28日です。

 

木星が魚座に入るこの期間には、牡牛座新月が始まり

完了を意味する水瓶座満月があります。

 

新月は始まり、満月は完了を意味しますから

牡羊座で始めたことを(占星術では牡羊座から魚座までが1年の運気になります)

牡牛座、双子座、蟹座までのサイクルを通して既存のものを刷新させたり

新しく何かを身につけたことは、魚座木星の拡大力を利用するこどで

努力したことが何倍にもなって、戻ってくる幸運のメリットがあります。

 

これからの3ケ月で達成したことは、 秋からの展開が何倍にもなるということです。

 

魚座木星のレバレッジ力は、下のサビアンシンボルからもわかるように

本当に価値があると思うことを、楽しみながら、継続させていく必要があります。

 

  • 魚座1°「公共の市場」→全ての価値を均一に並べて楽しむ
  • 魚座2°「ハンターから隠れているリス」→ 大切なものを保護する
  • 魚座3°「化石化された森」→保護したものを風化させないように守る

 

タイムスケジュールとしては

今~5月13日 :自分が達成したいことを準備する

5月14日~7月28日:新月に合わせて何かを創りあげていく

 

2021年上期の新月の意味

<新月スケジュール>

  • 4/12:牡羊座新月22°
  • 5/12:牡牛座新月21°
  • 6/12:双子座新月19°
  • 7/10: 蟹座新月18°

 

4/12:牡羊座新月22°→要領良く立ち回って達成する

サビアンシンボル23°

「重く価値があるがベールに隠された荷を運ぶパステルカラーの服を着た女」は

古い価値観を捨てて、時代にあわせて何かを変えて達成します。

 

5/12:牡牛座新月21°→環境に左右されずに他人の力を借りて状況を維持する

サビアンシンボル22°「荒れた水の上を飛ぶ白い鳩」は

不安定な状況によって苦しむような体験をしても、何らかの助けがありますから

最終的には安定します。

 

6/12:双子座新月19°→過去から未来、未来から過去と双方の時間の流れを意識する

サビアンシンボル20°「カフェテリア」は、色々なバリエーションと商品の平均化

誰でも受け入れます。

 

7/10:蟹座新月18°→物質面だけでなく夢や想像力など精神的要素を加える

サビアンシンボル19°「結婚の儀式を執り行う司祭」は

自分の特技を活かせるような仕事や役割を見つけ出します。

 

それぞれの新月テーマを意識しながら

自分が進展させたいものに対して、行動していきます。

 

具体的な事例をあげてみると

具体例1:やりがいや年収アップを求めて転職活動する

目標は、年収や役職を上げるなど社会的な地位を上げることです。

 

4月:要領良く立ち回って達成するために、何かを始めて行動する

キャリアの棚卸しから始め、自分ができること、やりたいことを書き出して

転職エージェントに複数登録して、求人情報だけでなく客観的な意見をききながら

自分のキャリアと、伸ばしたい技術や才能は何かを考える。

 

5月:他人の力を借りて才能や自己価値を確認する

企業の求めるものと自分の差異をどう埋めていくのか

転職エージェントに相談しながら、自分の技術、知識、専門性は

その職種や企業で、何ができてどんな貢献をしていきたいのか

価値のすり合わせを行う。

 

6月:時間の流れを意識しながら情報収集や業界調査

活躍している人の口コミや感想、企業の成長力など情報収集しながら

自分の本音、大事にしたいこと、やりたいこと、企業風土

働きやすさなど、転職エージェントや、面接官と話すことで

過去と現在から、未来の自分の道を追求していく。

 

7月:現実と自分の閃きやカンをすり合わせて最終確認

自分が大事にすること、自分にしかできないことは何か

その職種や企業で達成できるのか、人間関係はどうなのか

自分にとって転職するメリットやデメリットの最終確認をしながら

現実と自分の気持ちや違和感のすり合わせをする。

 

※転職活動が上手くいこうと、そうでなかろうと

必ず新月で切り替えをしてください。

 

具体例2 年内入籍を目指して婚活する

目標は、年内入籍です。

 

4月:要領良く立ち回って達成するために、何かを始めて行動する

マッチングアプリに登録して、自分の譲れない条件と相手を

すり合わせながら、デートを始める。

 

5月:他人の力を借りて才能や自己価値を確認する

自己肯定感、セルフイメージや自己肯定感を高めるために

恋愛運を上げる音楽を聴く、運動やダイエット、美容本を参考にして

1ヶ月かけて自分の容姿を磨きます。

自己肯定感が大事ですから、嫌なこと、無理はしない

基本は楽しみながらです。

 

6月:時間の流れを意識しながら情報収集

モテる人と自分の差異を確認しながら

自分に足りないものだけを取り入れる。

自分を客観視するために友人や家族から、自分の魅力を聞く。

 

7月:現実と自分の閃きやカンをすり合わせて最終確認

相手に対する違和感、相手に何を求め、自分は何を提供できるか

気持ちの交流は本当にできているのか、自分の気持ちを確かめます。

 

新月努力と木星の幸運の受け取り方

幸運を受け取るとは、親切や愛情、金銭的なものなど

幸運の形はそれぞれですが、社会的な要素を他人からもたらされるので

基本的に受け身になります。

 

受け取ることで嬉しかったり、心の中が温かくなる

得したような気持ちになりますが

棚ぼた的な幸福を除いて、その前の段階では呼び水として

何等かの種を蒔くこと、努力しないと幸運はおりてきません。

 

何かを手にしたい場合には

その前段階で、何か仕掛けを作っておかなければならないのです。

 

何もせずに棚ぼた的な幸運を得られるのは、 金星期(24歳)あたりまでで

それ以降は、欲しいものを得るための準備という努力が必要です。

 

ですが、その努力の形は、頑張らないと自分が維持できなかったり

不安や防衛心から頑張ることは継続できませんし、報われない努力に繋がります。

 

魚座木星は、人間性に問題があろうと関係なく、豊かさを提供してくれますが

結果を自分で決めすぎて「これでないといけない」というような

自我が強すぎると受け入れてくれないでしょう。

 

また、自己肯定感が低いと、自分が受取拒否をしていることになるので

できないことや足りないものにフォーカスするより

自分にあるものに目を向けながら、楽しいことにフォーカスする

無理な努力よりも楽しみながら努力をしていくことが

魚座木星の恩恵を受け取りやすいです。

 

おしまい

 

ご自身の年運、適職、人生の方向性や目的を知りたい方は

下記よりお申込みをお待ちしております。

現在は、スカイプ、ZOOM鑑定のみですが、要相談です)
E-mail: kaiun596@gmail.com

https://fortune-teller-fumiko.com/request/
(お申込みはこちらから↑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。