月・金星・火星・土星の影響

安倍首相辞任とこれからの日本はどうなっていくのか?(火星の逆行含む)

安倍首相とこれからの日本の行く末

ついに、安倍首相が持病の悪化から、「国政に支障が出る事態は避けたい」とあっけなく辞任表明した。

以前から健康状態の問題は言われてきたが、辞める時に辞めず、今更ながらの辞任表明に驚いた人も

多かったのではないでしょうか?

 

空気が読めない首相だと言われてきたが、辞任発言をしたのは14:00前

アベノミクス相場を打ち出して株価を吊り上げてきた人とは思えない

月末金曜日の相場終了1時間前で、日本株式マーケットが開いている時だったため

突然の辞意報道でマーケットは突然荒れだして、14:05以降から

株価23,313円から22,735円へと、一時600円程度下落した。

 

どうも、安倍さんの行動は、火星が逆行開始する前と関係しているようで

2018年6月の火星逆行開始前にも、森友学園に関する公文書改ざん発覚事件に対して

首相の働きかけは無しという「森友学園問題政府答弁書」を提出して、強引に幕引きをしました。

新型コロナウィルス後の日本はどうなるのか?

(2020年3月安倍首相と日本についてここで触れてます↑)

ということで、火星の逆行と安倍首相辞任表明とこれからの日本についてチャートを読みます。

 

安倍首相辞任理由をチャートで読む

<安倍首相辞任表明した時のチャート >


 

 

 

 

 

安倍さんが辞任表明した時のチャートでは、ネイタル乙女座27°太陽に対して(内円)

トランジット牡羊座26°火星(外円)が150°で、インコンジャクト=ハードスクエア。

ネイタルチャートの蟹座26°天王星と25°木星に対して、トランジットの牡羊座 26°火星、

山羊座26°土星と22°冥王星によるTスクエア=ハードアスペクトができています。

 

乙女座太陽に対して、トランジット火星によるインコンジャクトは

生きる目的や行動を含む太陽に対して、仕事の火星がプレッシャーをかけて煽りますから

自分の決めたルールに対して、キャパを超える仕事量とプレッシャーがやってくることで

調整できなくなり、考えすぎて、神経がやられて病気につながります。

 

また、蟹座木星に対して、トランジットの山羊座土星と冥王星がオポジションですから

木星が示す社会的報酬と恩恵、期待、楽観的観測に対して再構築する必要がでてきて

見直しが求められていますが

蟹座天王星に対して牡羊座火星がスクエアですから、想定外の事が起こり過ぎて

やる気も体力も失い、自分では収拾不可能だとケリをつけたようです。

 

在任期間が歴代最長だったこともあり、アベノミクスの三本の矢によって株価を引き上げ

東京オリンピック開催を決定し、カジノ誘致、憲法改正まで目論んでいたようですが

コロナウイルス禍によって、これまでの政策を見直す必要が出てきました。

 

100年に1度起こるような異常事態には、世襲制度で首相になった人、学歴だけが高い官僚

では事態を収拾することはできません。

 

結果、コロナ禍対応で、ダイヤモンドプリンセス号の初動失敗、アベノマスク、GOTOキャンペーンなど

その場しのぎの後手の愚策続きによって、国民の支持率低下、安倍退陣論が深まる中で

目論んでいたオリンピック開催も危ぶまれ、辞意表明で投げ出したわけです。

 

サインの25°や26°という度数は、そのサインの完成形でありピークとなりますが

首相としての美味しいところだけを取り、後始末ができずに辞めるわけですから

この人にとっては一番良い引き際だったのでしょう。

 

これからの日本はどうなるのか?

<安倍首相辞任表明時のトランジット >

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国や首相を意味する乙女座太陽、国民の山羊座月に対して

豊かさや自己価値を意味する牡牛座天王星が地のトライン(三角)を作っていますから

実質的に良い方向へと転換していく暗示?となります。

(次の総理候補が上がっていますが、日本を守り、経済を立て直せる人はいませんが、、、)

これは、現状よりも悪化することはないと思われます。

 

始まりを意味するアセンダントは射手座24° 、その結果となるのが天秤座12°。

始まりは火のエレメントである射手座ですから、高い信念や精神性を持って始まりますが

その結果が風のエレメントである天秤座なので、国民や中小企業の犠牲の元

コロナ禍を乗り越えていけそうです。

 

また、外交を意味するディセンダント双子座24°軸には、ドラゴンヘッド26°が乗っています。

ドラゴンヘッドは因縁からくる人間関係ですが、未来に向けた新しい人間関係が始まるか

(バイデン大統領?)、新しい政権に向けた国民の同意と協力もあり調整されていきそうです。

 

ただし、アセンダント、ディセンダント、MCが火と風のエレメントなので

理想や信念だけで現実感覚に乏しいため、何らかの成果(期間限定の消費税引き下げやベーシックインカム)

を期待するのは難しいかもしれません。

 

山羊座土星と冥王星のコンジャンクションは、 牡羊座火星、天秤座ジュノと

活動サインのTスクエアを作っていますから、日本の再構築に向けて動き出したい人と

既得権を固執したい企業や官僚による 抵抗が出てきます。

当然、次の総理候補者同士の熾烈な争いもあります。

 

今の日本は、安倍政権下により、 EPA 、FTA、 TPPに 加盟させられ、水量森林の民営化

経済特区、スーパーシティ、移民解禁、大企業減税、派遣法の強化、消費増税が実行された結果

国益を損ない、国民の生活は貧窮させられています。

 

日本で起こっている問題を報道しないマスコミや、国益を損なわせる政治家だらけの日本で

誰が首相になっても、現状よりも悪くなることはあっても、よくなることはないでしょう。

 

私たちにできることは、生活防衛しながら、自分の個性を発揮して生きていくことです。

 

火星逆行テーマとケリをつけたいこと

12月21日から始まる水瓶座時代に向けた、最後の禊が始まっていますが

その調整期間中の2020年9/10日~11/14日まで、火星の逆行が始まります。

 

火星はだいたい2年2ケ月に一度逆行するのですが、今回は7ハウスで牡羊座28°から逆行を開始します。

自分の中でも、次に進むために不要なものに決着をつけておきたいところです 。

 

2020年の火星は山羊座コンジャンクションのボタンを押す

(火星については、上記↑でも書いてあります。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火星は「ケリをつける」天体であり、戦いや免疫力とも関係していますが

今回の逆行では、牡羊座の分野で「決着がついていない領域」を振り返ることになります。

 

2020年の火星逆行時期にケリをつけるテーマは

パートナーシップ、人間関係から始まり、働き方、自分の楽しみ、家族や自分自身との関係

コミュニケーションの取り方スキル、資格の見直しとなります。

 

自分を守りたいから行動したくない現状維持を貫く人、まだ準備ができていないと石橋を叩いて渡る人

完璧主義者にとっても、山羊座土星&天王星コンビによる再構築の促しがあり

何かを見直して行動せざる得ないこともあるでしょう。

 

また、今回の火星の逆行は、サビアンシンボル牡羊座28°から15°まで逆行していきますが

29°は涙の度数と言われ、やるべきことを終えて次の準備を始める、考え方や価値をまとめるプロセスで

16°はないものねだりの度数と言われ、今まで進んできた方向から逆のエネルギーが入ってくるため

自分の殻を打ち破り、現状突破します。

 

牡羊座29°サビアンシンボルは「天球の合唱隊が歌っている」で

宇宙からのメッセージが音楽となって降り注いできます。

できるだけ日々の煩わしいことから距離を置き、ひらめきややりたいと思っていたことに

時間を作ることから始めるとよいでしょう。

 

牡羊座のサビアンシンボル16°は「日の入りに踊っている妖精ブラウニー」で

実質的な活動から離れて、仕事以外の遊びや楽しみを見出し、 肩の力を抜いて心のままに楽しみます。

 

牡羊座は自己を確立するサインですから、自分が求めるもの、欲しいものを獲得するために

積極果敢にチャレンジしにいきます。

 

火星の逆行期間では、具体的な目的を達成することではなく、経験することが大切です。

行動から何かを気づき、自分が求めることにつないでいく行動をしましょう。

理由がなくても、やってみたいと思うことをやること、何かを感じることが未来の自分を創ります。

 

10/6は火星が地球に大接近

10/6には火星が地球に大接近します。

2018年の大接近と同様のことが起こりますから、10月とは思えないような猛暑がぶり返しそうです。

 

この日は、牡羊座23°サビアンシンボル24°

「風が吹き豊穣の角コーヌコピアの形になる、開いている窓とネットのカーテン」では

非日常なエネルギーが働き、個人の内面に何らかの影響を与えてきます。

この日は、せかせか動かずにゆったりと過ごして、インスピレーションを受けたいですね。

 

もちろん、この火星には、山羊座冥王星&土星による再構築コンビがスクエアですから

何らかの横槍が入ってきます。

シングルの人は、このまま一人で良いのか焦りがでるかもしれません。

 

人によっては、出会い運が高まり、良いと思っている意中の人からアプローチを受けて

いつの間にか恋愛モードに入っていたり、本格的に婚活を始めるかもしれません。

 

経済的豊かさを優先したり。自分の価値観に固執している人は

生きる原点である、生きる喜びを感じられるもの、情熱を傾けられる物を見出すタイミングです。

 

2020年の火星逆行が2018年と異なるのは、冥王星と土星による再構築のメスが入ってきますから

何かに固執したり、所有しているものを持ち続けようとすることは

未来の自分にとって必要なのか、見直すことを促してきます。

 

いずれにせよ、自己の確立に向けてエネルギーが高まってきますから

「自分は何に依存し、どうなりたいのか」これまでの自分の在り方にケリをつける時期です。

 

この時期、インスピレーションが湧きやすいので、直観を優先して行動することです。

どうしたらわからない人は、下記↓を参考にしてください。

牡羊座に長期滞在する火星を戦略的に利用して個性を創る

おしまい

※ご自身の生きていく方向性、才能や適職を知りたいという方は、下記よりご連絡をお願いいたします。
下記のEmailか、お申込みからご予約をお待ちしております。

(現在は、スカイプ、ZOOM、メール鑑定のみです)
E-mail: kaiun596@gmail.com

https://fortune-teller-fumiko.com/request/

(お申込みはこちらから↑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。