占星術女子会&セミナー

ナラティブセラピー自己の物語を書き換える①

アンギュラーハウス①ペルソナ

昨日、占星術女子会がありました

今回から3回にわたり、ハウスに入っている天体を分析しながら

自分史を語ることで、自分の物語を書き換えて

人生を変化させるという内容となります

 

まず、ナラティブセラピーとはどういうものかというと

他人に自分について語ることで

自分が思う現実の定義を変化させて

実際の現実を変化させるという手法です

 

具体的に、人の人生を構成してきた要素として

自分は、何に苦しみ、傷つき、歓び、感動してきたのか

誰と出会い、誰と別れ、何を手に入れ、何を失ってきたのか

 

というよう自分の経験してきた物語があります。

 

他人に自分自信の物語を語ることで

相手の言葉や反応から、自分の思い込みや何らかの気付きが生まれ

そこから自分認識(物語)を書き換えて

人生が更新されて変化していくという考え方です

 

人は語らなければ物語(現実や人生)が更新されないため

現実が変わる度に物語を書き換える必要があります

 

これをしていないと、人生のどこかで

自分のアイデンティティがわからなくなったり

長いスパンで問題を抱える、あるいは自分自身を見失うようなこともあるようです

さて、今回はアンギュラーハウス(1,4,7,10H)に

配置された天体エネルギーの流れをみながら

この自分史を語ります

 

占星術のハウスは環境です

自分がそれぞれの環境で、どのような思いで行動をしているのか

知ることから始めます

 

アンギュラーハウスというのは

動くことでエネルギーを生み出す力があります

今回は、自分自信、家族、他人との関係、仕事という

環境に対して自分がどのように関わり

社会的なペルソナを演じているのか

あるいは演じていないかという

社会に対する自分の向き合い方をみました

 

ここで滞りがあると

そのハウスに関する問題が人生全体を左右することにもなります

 

滞りがあるハウスに関して自分史を語ることで

自分がその滞っている環境の現実を

調整していけるようになります

重要なことは、社会生活をスムーズに流れさせるために

滞りを回復させることです

 

自分の思いは横において考える必要があります

社会の中で自分のイメージを、それぞれの環境において

どのように押し出していけば、社会生活がスムーズに流れていくのか

知るヒントにもなります

それができれば、これまで以上に人生をポジティブに捉えることができ

より早く現実を展開させていくことにつながります

では、暑くなりましたが良い週末をお過ごし下さいね。

ナラティブセラピー自己の物語を書き換える①” への3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    林と申します、ブログ読ませていただきまして、突然ですが、コメントさせて頂きます。私は、芸能プロダクションの経営をしながら多くの可能性のあるモデル達を世に輩出しております。ブログの更新、これからも楽しみにしていますので、良かったら今後共、よろしくお願いしますね!!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    何度目かの訪問です(*^_^*)ブログ読んでると人柄ってわかりますね(・∀・)楽しく読ませて頂きました(^^♪また、ちょこちょこ寄らせてもらいまーす(^-^)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    記事を書く参考になります(^_^;)また遊びに来ますね☆では、失礼します♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。