個人の適職と才能や能力の探し方占星術で世の中の出来事を読み解く

火星の双子座入りと共に意識と個性も刷新させる

3月からの世の中の流れは徐々に変わる

1月8日から始まった10都府県に出されていた緊急事態宣言は

6府県が28日に先行解除されましたが、首都圏解除については政府の見解待ちのまま

26日に予定されていた首相会見は急遽キャンセルされた状態で

国民のお金を無駄遣いする役立たずな政府が存在するだけです。

 

2021年、日本を襲う3つのリスクの可能性

でも書きましたが、コロナ禍をきっかけに日本の政治家の金と欲にまみれた嘘や

誤魔化しが益々明るみにでてきています。

 

米国のコロナ支援策は個人に対する家計救済に重点が置かれていますが

日本はひたすら企業救済に集中してきましたから

消費増税とコロナ禍により個人消費は益々弱くなり、景気停滞が続いています。

 

2021年明けから続く、牡牛座天王星と水瓶座木星&土星のスクエアによる

価値観の違いからくる社会構造の分断は続いていますが

そんな中で、3月4日に火星が双子座に移動します。

 

今回は、火星が双子座に入る3月4日のチャートとその後の

双子座火星と水瓶座土星の影響を見て、個人の意識の変え方について

書いていきます。

 

双子座火星と柔軟サインの影響

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双子座に入った火星は、山羊座冥王星とトラインですから

物質的価値観を最初こそサポートしますが、直ぐに打ち切り

中旬から、意識や波動の水瓶座土星の価値をサポートを始めます。

 

ですが、広いオーブでみた柔軟サインのスクエアの影響は

魚座13°太陽と20°海王星、射手座15°ドラゴンテイルと20°ジュノ

双子座15°ドラゴンヘッド、乙女座14°ベスタによって

4月中旬あたりまで続き、次のようなエネルギーが流れています

 

  • 直感に従って新しいビジョンを追い求める
  • 手の内にある大事なもの、優れたものは守りたい
  • 世間の価値観に染まらず自分のやり方を貫きたい
  • 高い目標に向かって自分を磨くためには自分の個性を犠牲にして
    大きく安定したものに依存しながら自立を訓練する
  • 自分の考えを主張することで、他人の意見を変えさせ強い影響を与える

 

この影響は、迷いやすく、物事が決まりづらく、一度決まったことが二転三転したり

反故にされる、責任の所在があいまい、注意散漫で収集つかず、嘘や欺瞞が多くなります。

自分が被害者になる可能性がありますし、加害者になるかもしれませんから

意識しておきたいところです。

 

ですが、3月12日から、双子座火星が水瓶座土星にトラインを作ることで

価値観の違いから、利害や思想が対立する相手を敵とみなして攻撃し、権利を奪い合う形から

自分に必要な情報や知性を得るために、妥協できるところを妥協して

相手を利用する方向に転換していきそうです。

 

双子座というのは、好奇心旺盛ですが以外と抜け目なく

目的達成のためには、時に相手を出し抜いてでも自分の欲しいものを

手にするサインです。

 

相手と相容れないところはあっても、何らかのメリットがあれば

妥協して割り切ります。

 

GW前までは、政治、国際問題、人間関係に起こる分断は

対立から目的達成のために手を組む方向に流れていくでしょう。

 

そんな世の中で、私たちの意識も風の時代に向けて切り替えるタイミングです。

 

火星の双子座入りと共に意識と個性も刷新させる

2月27日は乙女座満月で、1ハウス乙女座月が7ハウスの魚座太陽とオポジションでした。

乙女座は、完璧な状態を作るために自分自身を調整するサインですが

満月エネルギーを通して、目的のためには魚座的な視点であるスピリチュアルな

要素も取り入れる必要があります。

 

その理由は

世の中が風の時代へと移行を始め、物質社会から知性や波動社会へと切り替わっていく中で

自分を動かす意識や価値観が地の時代のままでは

風の時代に対応できる「私」には、なれないからです。

 

風の時代に対応する意識や価値観へと移行していくためには

これまでの努力で作り上げたものに対して、様々な他人の視点の中から

スピリチャルな面(直観や閃き)も含めて

未来に進んでいくために使えそうな視点を取り入れることです。

 

2月27日の乙女座満月から引き継いだエネルギーを

双子座火星期で具体化していくとよいでしょう。

 

乙女座と双子座の支配星は水星ですから

知性や技術、コミュニケーションの取り方に他人視点を加える必要があり

その方法は

過去に積み上げてきたもの+他人視点を取り入れ

天王星という自分自身の価値観(オリジナリティ)を利用して選択します。

 

良い出会い、良い選択につなげていくためには

個人の価値観(オリジナリティ)が判断基準となりますから

自分の好き嫌い、選択基準を明確にして

他人依存からではなく、自立する姿勢で選択していくことです。

 

人は、何か問題がなければ、変わろうとしませんから

今起こっている問題は、あなたの意識や価値観を刷新させるために

起こっているともとれます。

 

外環からの圧力は「どうするの⁈どうしたい⁈」と

あなたに人生の選択を迫ってきているので

今までの生き方や解決方法では、自己放棄していることになります。

 

私たちの価値観や意識、考え方は

地の時代が200年続いた社会の中で、先祖代々引き継がれてきた物質主義的なものですから

お金や権力、大企業に勤めれば、権力者の言うことを聞いていれば

お金に困らずに安定した生活ができるという考えが、浸透しています。

 

たとえ、相手が間違っていても、波風立てたくなくて、自分の意見や個性を

飲み込む自己放棄、自己犠牲的な生き方です。

 

ですが、コロナ禍の政治家と知事の対応、マスコミ報道をみていると

権力者の言うことを聞いていれば、生きていける時代は終わっていることに

気が付くでしょう。

 

2024年から本格的に始まる水瓶座冥王星時代に向けた準備として

今こそ、自分の置かれた限定的な立場から抜け出して

「これしか解決方法はない」というような一元的な思考を捨てて

時代が完全に変わる前に、自分の意識も風バージョンに向けて

新個性へと刷新させていく必要があります。

 

それは、本来の自分の個性に気づくということです。

たとえば

「自分はこう思っている、私はこういう人間」というような

自分のコアとなるべき気持ちや感覚に沿って行動するだけです。

 

自分が変わらないまま、何かを手に入れることはできないのです。

おしまい

 

ご自身の適職、核となる本質、この先の方向性など知りたい方は

下記よりEmailか、お申込みからご予約をお待ちしております。

 

(現在は、スカイプ、ZOOM鑑定のみですが、要相談です)
E-mail: kaiun596@gmail.com

https://fortune-teller-fumiko.com/request/
(お申込みはこちらから↑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。