適職の見つけ方

福原愛さんのスキャンダルから読む太陽期(25歳~35歳)の重要性

25歳~35歳の太陽期は人生テーマを開発する時期

今回は、書きたい題目が他にもあったんですが

今話題の人である福原愛さんが太陽期(25歳~35歳)だったので

彼女のチャートを見ながら、太陽期にやらなければならない

人生テーマにも触れていきます。

 

占星術には「年齢域」という考え方があって

その惑星の性質を成長させるのにふさわしい年齢が

あることを意味しています。

 

金星期(16歳~24歳):感受性を養い、愛されることを体験する

太陽期(25歳~35歳):人生でどう生きて行くか方向性を決める

火星期(36歳~44歳):人生テーマをとことん追求し

木星期(45歳~54歳):自分の世界を作り上げる

 

 

太陽期に該当するのは25歳から35歳の間ですが

「どうやって生きていくのか?この人生で何をなしとげたいのか?」

というような人生テーマを開発する時期となります。

 

太陽は、基本的にその人の意志や基本的な価値観、人生の目的を

意味しますから、その人生テーマを 太陽期に見つけておくと

その後の人生での迷いが少なくなります。

 

身体的に元気でテンションも高くなりますから

太陽期に転職する人もいれば、結婚や出産する人もいますが

女性の場合、結婚して子供が生まれると、自分の人生を旦那様に委ねてしまうので

自分の人生の目的を開発しないままでいると、お子さんが手を離れるころには

「自分にはできることがないと」後悔する人が多いです。

 

また、人生テーマを追求することにエネルギーを費やせないと

火星期には、自分の情熱や戦う力、攻撃性をむける対象がないので

パワハラやいじめ、トラブルに遭い易く、場合によってはケガまで発展しますから

太陽期にいる人は、結婚しても、お子さんがいても

ご自身の人生テーマに取り組まれることをお勧めします。

 

今回、福原愛さんのホロスコープを取り上げた理由は

騒がれている出来事をきっかけに(家族には迷惑ですが)

彼女が、自分の人生を取り戻そうとしているように見えるからです。

 

福原愛さんのホロスコープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在32歳の彼女は、2016年に結婚した後、台湾に拠点を移し、2017年に出産されています。

中国圏でも人気がある彼女は、台湾で多数のCM契約をしていたようで

夫婦円満のイメージを皆が抱く存在だったようです。

 

彼女のネイタルチャートを読みます。

1ハウスは水瓶座から始まっていますが、魚座、牡羊座と3つのサインが入っていますから

本質的なキャラクターとして

公平さと自由を求める水瓶座、心優しく情緒にあふれる魚座

チャレンジ精神な牡羊座の要素が混ざり合っている人です。

時に冷静に、時に感情的に、時に思いつきになるのです。

 

インターナショナルな感覚で、チャレンジするので

オリンピック選手として戦い、結婚してからは

台湾で暮らして(同居?)、出産もできるのです。

 

また、彼女の1ハウスの魚座はハウスを持ちませんから

インターセプトとして機能します。(黄緑線の1ハウスと7ハウス)

インターセプトは意識しづらい性質があるものの、無意識で大事にしていますから

そこに天体が入っていると、その天体を機能させるのに時間がかかると言われています。

 

1ハウス魚座には、ドラゴンヘッドと火星が

7ハウス乙女座には、ドラゴンテイルとリリス、バーテックスが

インターセプトされています。

 

1ハウスにいるドラゴンヘッドと火星の合は

他人の評価や判断を手放し、批判や賞賛も併せて受容することで

今生の課題に向き合いますが、同時に母親との関係も示唆しており

母親からの些細で嫌な小言やトラブルが積み重なります。

 

7ハウスのリリスとテールは 、人間関係における隠しておきたい秘密や欲望に関わります。

乙女座バーテックスは、人のために自分を調整することを要求します。

 

これらがインターセプトですから

母親に嫌味を言われ冷遇されても、社会的な大人の思惑があっても

母親からの愛情や認められたい思いで(月が獅子座)

卓球をやってた部分があるかもしれません。

 

人生テーマである、蠍座8°太陽は冥王星と合で、8ハウスに入っていますから

強迫的なまでに何かに全身全霊で取り組まなければならなかったはずで

特定の人と一心同体となることで達成しようとします。

 

子供の頃は母親とメダリストを目指し、結婚してからは旦那さんやその家族と共に

世間から賞賛される家族を演じているのかもしれません。(CM契約上?)

 

気持ちを表す月は、獅子座6°で6ハウスですから

天真爛漫で、周囲から賞賛されたい、どんなときも注目を浴びたい人ですから

豪華な物やブランドを好み、基本我儘です。

 

そんな月は、7ハウス天秤座金星、 3ハウス双子座木星とセミトラインで

幸福の小三角形を作っていますから

本人も愛嬌があり愛想よく振る舞い、子供時代からマスコミには慣れているので

対人関係に恵まれ、ファンの応援やマスコミの好意的な記事など

社会的なサポートも入りやすい人です。

(子供の頃から、日本国民に注目され愛されてきたのも、マスコミ報道のおかげです)

 

制限の土星は10ハウスの終わり11ハウスで射手座28で、天王星と合ですから

オリンピックで金メダルを取るため、私生活や時間を犠牲にして頑張ることで

社会的な地位を築きましたし、チームに貢献もしてきましたが

そのためには、普通の日常生活や常識、制限を超える必要がありました。

 

オリンピック選手として、幼少期から数十年にわたり

一般人とは異なる非日常な生活を過ごしてきましたが

卓球選手を引退して、一般人と同じ普通の生活を送るには

社会で通用する常識や経済感覚は備えていないはずです。

 

社会の常識や制限を超えること、皆と異なる行動は

常識がないと窘めれますから、浮世離れした存在だったはずです。

 

台湾で幸せそうに暮す彼女に不倫スキャンダルが出たことで

これまでのイメージが崩れ、離婚のうわさまでが飛び交っていますが

一体、何があったのでしょうか?

 

福原愛さんが太陽期で目覚める

彼女が日本に一時帰国し、横浜でデートしていたと思われる時のトランジットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進行の月(黒丸)は天秤座 5度で7ハウスに入り、ネイタルの金星、月、木

星からなる幸福の小三角形(右の青色の小三角形)に合で重なっています。

 

マスコミや多くの人から賞賛されて心地良かった選手時代を思い出し

世間から注目を浴びたい、表舞台に上がりたいようです。

ですが、トランジットの天王星とリリス(下の赤丸)がネイタル月にスクエアですから

日常生活の居心地の悪さや違和感を刺激して誘惑し

彼女の価値観を変えようとします。

今回は、火星が通過した後ですから、きっかけは渦中の男性かもしれません。

 

結婚された時は、進行の月は6ハウスに入っていましたから

仕事の延長(遠征)のような感覚で結婚した可能性があります。

 

進行の太陽(上の黒丸)は、射手座11°で10ハウスに入っていますから

理想に向かって行動範囲を広げることで社会で輝く、自分を発揮したいのです。

台湾ではなく日本で会社を設立したことからも、家族から距離をおきたいようです。

 

ですが、進行の太陽の上には

トランジットの ジュノ14° が合、ネイタルMC も含んで重なります。

トランジットのジュノは、 権利の問題が起こりやすく社会的な損失を被る

可能性もあり、社会的な地位を脅かします。

 

また、人生テーマを意味する蠍座太陽と冥王星には

トランジットの牡牛座6°天王星と7°リリスの合がオポジションで対峙しています。

旦那様、義理の家族との生活で生じる家族の意向や思惑、子育てなどのしがらみにより

自分中心ではいられなくなり、自分らしさ、自己価値を取り戻したかったのかも

しれません。

 

そんな思いを察したリリス&天王星による不倫スキャンダルにより

これまでのイメージは貶められ、女性をはじめ他人を不愉快にさせ

社会的な地位を揺るがしかねない突発的な出来事として

人生を急展開させようとしています。

 

また、1ハウスと7ハウスのインターセプトは

魚座19°海王星と乙女座16° ベスタ、双子と射手座15°ノードによる

柔軟サインのグランドスクエアの中に入っています。

 

母親や自分の家族との過去のしがらみや義務、束縛 から解放されて

人間関係を変えることで本来の自分を取り戻そうとしますが

柔軟サインですから、状況や他人の意向に右往左往させられるでしょう。

 

結果的に、本来の自分自身や人生の目的を取り戻すために

大きな犠牲を払うことになるかもしれません。

(彼女も頑なで自分を譲らないです。)

 

たとえば

家族の信用を失っただけでなく、社会的な制裁を受ける(スポンサーから損害賠償を求められる)

こともあるかもしれませんし、最悪の場合は親権を失う可能性もあるでしょう。

 

今回の騒動の意味は

太陽期にある彼女が、母親や義理の家族からの干渉や束縛から離れ

自分で決める人生、卓球に変わる全身全霊で取り組めるものを探すことが目的であり

現実的な独立(自己価値を確認する)を求めたのかもしれません。

 

彼女の金星期は、受け身でいれば世間から賞賛を浴び愛されてきましたが

太陽期では、自分の人生を自分の手で掴むために生じる責任は

自分で引き受けなければなりません。

 

この先の彼女の対応や生き方次第で、受け身の金星期を引きずるのか

太陽期で自立して、社会的な責任を果たしていくのか見守りたいところです。

 

ですが、太陽期で人生の目的を定めないと、火星期は人生の目的に邁進できず

トラブルに巻き込まれる可能性があるかもしれません。

 

火星期については、早すぎる女優の死と火星期(36歳~45歳 )の心の空白を読む

で取り上げていますから、参考にしてください。

 

太陽期の人生の探し方

25歳になったからと突然、人生の目的が見つかる人はいません。

学生から社会人となり、様々な人間関係の中で自分の居場所を確保しながら

企業や社会の中で、自分の力を発揮できるかどうか模索が始まるだけです。

 

同時に、人間関係の難しさや誤解、仕事と自分の能力差による問題が起こり

自分が実力を発揮できなかったり、満足できる生活ができない場合

両親の学歴が低い、家が貧しい、あの人が悪いと、様々な理由を考え出しては

自分が人生に本気で取り組んでいない事実を認めず

あれが手に入れば、あの人の助けがあればと、、

想像の世界で生きるようになり、人生から逃げてしまいがちで

この時期、女性は結婚に逃げがちです。

 

「いつか状況が好転して、理想の満足がいく人生が始まる」と考える人

現状に文句ばかりつけて、何一つ自分で改善しようとしない人は

金星意識のままです。

 

太陽意識に意向しないと、貴重な時間と労力を無駄に浪費していることになり

文句ばかりのもったいない人生になります。

 

まずは、自分の置かれた状況をきちんと受け止め

その中で努力を惜しまず、できる限り自主的に取り組み

疑問は他人の手を借りて解決することで、自分の可能性をギリギリまで使ってみることです。

そうすれば、自分の進むべき道が見えてくるでしょう。

 

人生テーマは、太陽サイン、アスペクト、ハウス、サビアンからわかります。

太陽期の人は、頑張って方向性を見つけてください。

おしまい

 

ご自身の適職、人生テーマ、人生の方向性など知りたい方は

(現在は、スカイプ、ZOOM、メール鑑定のみですが、要相談です)

お申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。