天体逆行中の過ごし方

【火星逆行】知っておきたい影響と出来事(2018/6/27~8/27)

水瓶座火星

2018年6/27日から8/27日まで、火星が水瓶座で逆行を開始します

 

火星というのは、一つのサインに2ケ月程度滞在しますが

今年は逆行も重なり、水瓶座に11/15まで長期滞在です

 

水瓶座火星って、ローカルやルールに縛られることを嫌い

広い場所に拡大していくことに熱中して

やりすぎてしまうエネルギーです

 

だから、大きな世界に向かおうとするので

リスクやトラブルが増えてきます

火星の逆行中にやるべきこと

逆行というのは過去の見直しですから

新しいことをするのではなく

5月16日以降にやったことやスタートさせたこと、できなかったことを

もう一度見直して、これまでのやり方とは異なる方法で改善させることです

 

また、過去の悲しかったことや苦しかったこと、楽しかったことなど

陰陽の昔のテーマを掘り起こしてきますから、意識しておくとよいです

 

例えば

  • 自分がやりたかったけれど、できなかったこと
  • モチベーションとなるようなこと

 

他人との関係性の中で

  • 自分の本当の欲望
  • セクシャリティの問題
  • コンプレックス

火星を利用できている人とそうでない人

火星は、生き残るために自力で世界に挑んだり、攻撃する男性的な天体ですが

同時に体温を上げて、免疫力を向上させて新陳代謝を活発にします

 

また、リスクを意識しながら、より大きな世界へと

チャレンジさせる働きがあります

 

火星を利用できている人は

基礎体温高く健康ですから、冷静沈着です

自分の意志をコントールできるため、自分が暴走したり

他人に迷惑をかけられることがありません

 

一方、火星力を利用できていない人は

自分の中の火星力を、パートナーや他人に反映させていますから

いじめにあったり、電車や路上などで見知らぬ人から

罵詈雑言をあびせられたり、暴力事件に巻き込まれるようなこともあります

 

また、競争に負けたり、体温も上がらないので免疫機能が低下させて

病気になったり、ちょっとしたトラブルやショッキングな出来事に

耐えきれない繊細な心の弱い人になります

そうならないためには、火星を活性化させておく必要がありますね

 

火星を活性化させる方法

元気で、ショックなことに対する耐久力がある人でも

少し無理目の苦しいことにチャレンジすること

自分の限界値を上げて、能力を伸ばし続けることです

 

また、7/26日~8月19日までは、逆行期間が水星と重なりますから

電車や飛行機の暴走や遅延、トラブルや喧嘩、事故にまで発展していきますから

旅行に行く際には、時間に余裕をみるようにしましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。