天体を通して時代を生きるヒントを知る

欲しいものを引き寄せている人は金星力を使っている

金星を使えている人とそうでない人の違い

恋人ができない、恋愛できない、やりたい仕事に就けないなど、、、沢山の女性からご相談を受ける中で

恋愛や人間関係、人生をこじらせる多くのケースは、金星をうまく使えていないことが原因であるパターンが

多々あります。

 

金星は、対人関係に大きな影響を与える個人天体ですが、生まれながらに金星の状態が良かったり

木星と調和的なアスペクトを持っている人は、本人が無意識に金星を使えているので

自己肯定感が強く、自分の欲望に忠実に行動するので、欲しいものを引き寄せやすく

人生で、お金や人間関係のパワーバランスに巻き込まれることなく、恵まれた人生を送っている人が多いです。

 

一方、恋愛や人間関係を拗らせている人の多くは、金星の品位が低かったり、ハードアスペクトだけでなく

努力の方向性が間違っていたり、思い込み違いから、上手く金星を使えていないため

「自分で自分の首を絞める」ようなことをしているので、人生がうまく回らず苦労しているのです。

 

金星の大きさや密度は地球とほぼ同じで、太陽からの距離も地球に近いため「地球の双子座」と

呼ばれていますが、占星術においては、女性、お金、豊かさ、楽しみ、好きなこと、恋愛、価値観

対人関係を意味します。

 

また、金星が示す年齢域は、16歳~25歳までの思春期から大人に変わる期間で

この間に決まった対人関係のパターンを作りますが、この時期の対人関係から生じる感情や感性は

後々の人生においては「自分がどういう人間なのか」を決定するだけでなく、人間関係からくる

トラウマや自信のなさを作りだすこともあります。

 

金星は自己肯定感であり、人生を上質で価値の高いものにしたり、効果的な人間関係を築く感性や

センスですから、この時期に金星の傷を作ると、後々意識的に乗り越えられないと

お金を稼ぎ、良好な人間関係を作りづらくなり、恋愛も仕事もうまくいかない、、、

という負の連鎖に陥りやすく、欲しいものを引き寄せられず、思うように人生が回っていきづらいでしょう。

 

金星は人生を創るうえで大切になりますが、どんな金星のパターンが人生を台無しにするのでしょうか?

 

対人関係に影響を与える金星のケース

金星を司るサインは、牡牛座と天秤座ですが、両者の金星の使い方は全く異なります。

牡牛座は、女性サインで地のエレメントですから、内から湧き出る欲望に忠実で、それを得るためには

自分を殺しても他人に従い、欲しい物を手にいれようとします。

 

一方、天秤座は男性サインで、風のエレメントですから、欲を否定して、自由に卒なく振る舞い

相手の望む回答や行動をすることで、先に自分が与えて、そこからくる恩恵を受け取ります。

 

牡牛座的な要素で金星を使えている女性の多くは、私の周りでも、一般的に女性が望む「仕事も結婚も子供も」

全てを手にいれている人が多いように感じます。

 

金星による自己肯定感は非常に大切で、男女のセクシャリティ問題を含め対人関係や仕事においては

いかに自分の存在価値を他人に認めさせて、円滑な人間関係を作れるかどうかを左右してきます。

 

ですが、生まれ持った金星の状態が良くなく、ご自身が使えこなせていないケースもありますが

私が鑑定してきたケースをご紹介します。

 

たとえば

生まれた時に金星が逆行している場合の劣等感

幼少期に母親が仕事や趣味で忙しかったり、兄弟との比較によって褒められたり、可愛がられた経験がないと

「自分は愛されない、好かれない」という劣等感からくる自信のなさが出て、愛されるために他人の価値観を

優先しがちになり、自分の存在価値を作り出す前に、家族の価値感に影響されてしまいます。

 

また、肉体的、健康面からくる容姿の問題や、自分の魅力を発揮できないことからくる自己否定感や

父親不在や家庭内暴力、経済的な問題がある家族の中で育つと、自分の存在価値を認めにくくなり

他人とうまくやっていけないという劣等感が表れやすいです。

 

山羊座に金星がある場合の疎外感

山羊座は、生真面目で用心深く、現実的で、時間をかけても目標を達成しますが、必ず成果を求めます。

マイペースで、プライドも高く、自分の本音を出すまでに時間がかかるため対人関係、男女関係においては

相手から慇懃無礼と感じられたり、親しみやすさがない、本音が見えづらいなど距離を置かれることがあり

本人が望む恋愛成就、仕事達成など望む成果を手にしづらいです。

 

天秤座に金星がある場合の八方美人にみられる

天秤座の支配星は金星ですが、天秤座は風星座なので、その場に応じた言動でそつなく相手に合わせますから

会社という組織の中では上司に可愛がられますが、男女関係においては、相手から本音が見えないとか

八方美人だと言われ、相手から信用されず、距離が埋まらないことがあります。

 

乙女座に金星がある場合の自己犠牲

乙女座は分析し、整理整頓し、潔癖だったり、完璧主義を目指すため、自分自身に対して常に「自分は未完成」

だと自己否定感が強く、高い理想を追い求めて自分を切磋琢磨させる傾向があります。

そのため、自分にも他人にも厳しい反面、与えられた仕事を全力でこなし、恋愛においては尽くしすぎるので

人に利用されることも多く、自身犠牲になって傷つくことが多いです。

 

金星が12ハウスにある人は恋に恋する

12ハウスは、自分でコントロールできないハウスで、スピリチュアルや目に見えない心の領域です。

ここに金星を持つ人は、恋愛におくてで、恋に恋する夢見がちな人が多く、アイドルやドラマ

アニメのキャラクターに恋して、現実では気軽に恋愛できないことが多いです。

 

金星にハードアスペクトがあると自信がなく自己肯定感が低い

金星の品位だけではなく、金星が他の天体とハードなアスペクトペクトを取る人は

金星と他の天体とのアスペクトを使いなれていないため、人間関係やお金のトラブルを通して

パターンを学ぶことになりますが、失敗やトラブルからくる心の傷が原因で、自分に自信が持てず

自己肯定感が低い人が多いです。

 

たとえば

ノーアスペクトからくる対人関係の関わり方がわからない

金星がどの天体とも関わりがない状態の場合は、恋愛や対人関係で相手との関わり方が分からないため

マイペースで、相手の都合を気にせず自己中心に行動し、関係性を共有しない傾向があります。

 

金星に、社会天体(火星、土星)トランスサタニアン(天王星、海王星、冥王星)がハードアスペクト

金星の品位がどれほど高かろうと、社会天体とトランスサタニアンの影響を受けると

自分ではコントロールできないエネルギーに翻弄されがちです。

これらの天体は金星を抑圧するので、本人の意に介さず人間関係のパワーバランスに巻き込まれ

傷つき、トラウマからくる自己防衛や否定感が出やすく、その後の人生に大きく影響を与えます。

自分の存在価値の前に他人の価値が入り、他人の価値を優先しがちになります。

 

自己喪失や自己否定感を抱えたまま何かをしようとしても、過去のうまくいかなかった出来事を

引っ張りだしては自信を失い、うまくいくものも自分で壊し、自分で自分の可能性を摘んでしまうので

望む人生を作るのが難しくなります。

 

金星のハードアスペクトを乗り越えるためにすること

占星術では、サクシーデントハウスと呼ばれる2ハウス、5ハウス、8ハウス、11ハウスのエネルギーの

流れが円滑かどうかによって、人間関係の問題を読みます。

 

2ハウス(牡牛座)で自分の持っている価値を、5ハウス(獅子座)で相手に伝え

8ハウス(蠍座)で相手の持っているものを受け取り、11ハウス(水瓶座)で他人からの評価や

自分が求められていることに答えることで対人関係を円滑にして、自分が望むものを手にする人生を創ります。

 

ここでは、起点となる2ハウス牡牛座の金星が重要で、お金や愛情、自己価値、対人関係に対する欲望を

ハッキリ自覚して、欲しいものを欲しいと言えること。

 

また、 他人から干渉されない揺るぎない自分だけの価値観がないと、問題に直面した時に

自分の気持ちや価値観ではなく、他人の評価や価値を基準に処理してしまいます。

これをやるから、自分が欲しいものが手に入らないのです。

 

欲しいものを手にする人生を作るためには、牡牛座金星を意識することです。

それは、遺伝的に受け継いだ資質や家族の協力などを利用して、才能として評価されるまで磨きあげ

それを自分ブランドとして魅力を伝えることです。

好きや得意を極めながら、自分の可能性を追求し続ける試行錯誤が必要です。

 

また、様々な人と交流する機会を持つことで、自分の固定観念や常識を崩していくと

新しい未来が見えて価値観が変わり、 自分自身の価値観をリニューアルすることにつながります。

 

2020年12月からは、土星と木星による水瓶座コンジャクションによって、風の時代が到来します。

この土星と木星に、牡牛座天王星がスクエア・ハードアスペクトで絡んできますから

自分の個性を活かして仕事にした人だけが、望む収入を得られる時代がやってきます。

 

勝負の舞台は、企業の正社員ではなく、あなたが輝ける業界や職種であり

派遣やアルバイト、主婦や母親業との、兼業しながらでも良いのです。

 

これからは、男女差、学歴、年齢、国籍も関係ありません!ニートでも引き籠りでも良いのです。

実力主義の世界が本格的に始まるのです。

 

あなただけの個性を才能として世に送りだすこと、それをわかりやすく伝えることができれば

お金につながる時代です。

そのベースとなるのが、望む人生を創るのに関わってくる金星です。

 

あなたが自分を信じず、他人の価値観を優先させている限りは、あなたの金星力は眠ったままで

あなたの欲しいものは永遠に手に入らないでしょう。

 

どうか、他人と自分を比較せず、格差からくる人間関係のパワーバランスに負けないで

自分の好きや得意を活かして、才能にまで昇華させて、欲しいもの手に入れてください。

 

おしまい

※個人的に適職を知りたいという方は、下記よりご連絡をお願いいたします。
下記のEmailか、お申込みからご予約をお待ちしております。

(現在は、コロナの影響によりスカイプかメール鑑定のみです)

E-mail: kaiun596@gmail.com

https://fortune-teller-fumiko.com/request/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。