マインド

やりたい仕事が見つからない20代、30代女性が適職を探すためのヒント

25歳から34歳は、自分らしい働き方を考える時期

適職アドバイザーのフミコです。

週末、銀座優占で鑑定をしていると、同じテーマを持った人が鑑定にお見えになることがあります。

今日は、「25歳~34歳女性のお仕事の悩み」ついてお話します。

 

相談者

私の適職を教えてください。

これは、25歳から34歳までのOLの方に多いご相談です。

 

この年代は、仕事をこなせるようになって、会社の人間関係にも慣れて

自分に対する会社の評価と、仕事の責任範囲から

社内での自分の立ち位置がわかってくる時です。

 

そして、会社の評価を不服と感じたり、仕事が物足りない

または、業務量と責任が重くのしかかってくるため、そのプレッシャーに負けて

転職を考える人も多い年代です。

 

転職を考える原因は

今の仕事の延長線上に「やりたいことや目標」がない場合や

業務自体に行き詰まりを感じて、未来の可能性が見つけられないことが

多いからです。

 

また、大抵の人は、子供の頃からやりたい仕事に就いたというより

親や学校の先生、社会が作った仕事の価値観に基づいて仕事を選んでいるため

仕事をして初めて、自分自身の望みに気づくこともあります。

 

仕事を始めて数年たち、職や適職について考えることは自然なことで

入社して仕事を始めて、色々と経験したからこそ

仕事に対する自分の価値観が分かってきた合図と言えるでしょう。

 

年齢にあったマインドを意識する

入社したての頃は、上司や先輩、同僚に頼り、期待し、受け身でいることで

愛され、可愛がられながら、お仕事をされてきた人も多いでしょう。

 

占星術の惑星年齢では、25歳から34歳は、太陽期に入ります。

この年齢に入ったなら、会社は、一人前の社会人として、あなたをみるようになります。

女性としての共感力を持ちながらも、社会人として精神的な自立を求めるのです。

 

ですから、太陽期に入ったならば

他人に頼り、甘え、同じことをするのではなく

自分のやりたいことを探し、自主性を開発する時期となり

具体的には、このようなマインドを育てることです。

  • 自分がやりたいことは素直に「やりたいです」と口に出す
  • 上司の指示通りに動く「やらされている」状態から
    自主性と責任感を持つ仕事のやり方をする

 

仕事においては、主体的に働き、やりたいことや目標に向かって

日々のルーティン、同じことを繰り返しながら、自分に足りないところを調整する。

そして、自己満足で終わらず、 誰かの役に立つレベルまで、技術や能力を高め

他人を幸せにする奉仕精神も必要になります。

 

このような仕事のやり方をしていると、あなたは何らかの分野でプロフェッショナルとなり

自然と、周りからお呼びがかかる人となるでしょう。

 

ですが、太陽期に、このような意識をを育てていないと

他人に依存したり、自己中心的になりやすく

仕事だけでなく、交友関係、恋人関係、夫婦関係に影響が出てくるようです。

 

 

適職は、好きなこと、こだわりから探す

私個人も転職を多々繰り返し、女性が会社で働き続ける大変さはよくわかります。

また、600人の転職相談をしてきたので、仕事に関する占いが一番得意です。

ですから、ホロスコープから適職のヒントをお伝えしていますが

あなたが何をやるかは、あなたが決めることなのです。

 

女性が、仕事で輝いていくために必要なのは

女性特有のの感性である共感力や柔軟性ですが、同様に

その人の価値観や、好きなこと、大切にしていることなど

「あなたの価値観」が、適職を探す上では必要になります。

 

ですから、鑑定では、「趣味やハマっていること、好きなこと」を質問します。

やりたいことがない人や、食べること、友人とお出かけ、など回答がありますが

好きなことに対する、あなただけの「こだわり」を探して欲しいのです。

 

適職を探すのはあなた

「会社を辞めたい」「転職を考えています」というご相談者の多くは

考えているだけで、実際に行動している人は少ないです。

受け身では何も始まりません。

私はホロスコープから、適職に対する可能性をお伝えできますが、

実際に、適職を探すのは、あなたの役割なんです。

 

今、行動せずに何となく過ごしていると

30代後半や40代になってから、「あの時、やっていたら、、」という

後悔につながります。

 

悩んでいても何も始まりませんから、ぐずぐずしているならば

転職エージェントに登録してみたり、企業に応募するなど

できることから小さくスタートすれば良いのです。

 

行動した結果、企業の反応や、社会的な評価を受けてから

考えても遅くはないのです。

 

25歳から34歳は、気力体力ともに十分ありますから

人生で一番アクティブに行動できます。

やりたいことは、無理をしてでもチャレンジする時期なのです。

チャレンジの先にこそ、未来の可能性の種がある

2019年は、木星回帰といって12年サイクルの始まりです。

物事を未来に進めていったり、新しいものにチャレンジする

未来計画の木星が、ホームグランドの射手座に入ったからです。

 

誰にとっても、12年サイクルが始まりますから

未来に向けた可能性を探す、絶好のタイミングなのです。

やってみたいこと、やったことがないこと、無理かなと思うことに

チャレンジしてみましょう。

その経験から、自分の得手、不得手や、好きな事とそうでないことが

見えてくるでしょう。

行動する人にしか、チャンスは巡ってこないのですよ。頑張って何かに挑戦しましょう!

ファイト!!

 

今現在、仕事でお悩みがある人、適職を知りたい方は

下記のフォームよりお申込み下さいね。

https://fortune-teller-fumiko.com/request/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。