個人の適職と才能や能力の探し方

2021年予測、社会と個人はどう生きていけばよいのか?

水瓶座土星の作用から2020年を振り返る

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

2021年は、2020年よりもさらに過酷な1年になると思いますが

そんな中で、私たちの人生までも時代に合わせる必要はありませんから

しっかりと情報収集をされて、先手を打って、乗り越えて頂ければ

幸甚です。

 

2021年がどんな1年になるのかを見ていく前に

2020年を天体配置と共に振り返ると

世界的なコロナ感染拡大、日本でも特措法に基づき4月7日~5月25日に

緊急事態宣言が発動され、国民には自粛生活が強いられ

飲食業、サービス業、旅行業界、アルバイト、派遣業の人々を中心に

国民生活の糧となる仕事が奪われ、経済が崩壊した1年でした。

 

この期間は、土星がお試しで、水瓶座に入った時期と重なります(2020年3月22日~7月2日)

仕事においては、リモートワーク、学校ではオンライン学習

公共の場では一定の距離をあけるソーシャルディスタンスが求められ

飲食店は時短営業、映画やコンサートなどイベントは中止

オリンピック開催は延期となりました。

 

水瓶座土星は、牡牛座、蠍座、獅子座とはハードアスペクトを作りますから

牡牛座を意味する楽しみは奪われ

経済とお金は、株価急落や失業、倒産、経済的に貧窮する人が増加し

飲食店は、休業支援付きで時短営業を強いられ

 

蠍座を意味する会社への従属意識は、会社に行く必要が無くなり薄れ

獅子座的な娯楽、コンサート、イベントは、無観客のWEBか

余儀なく中止となったのです。

 

水瓶座土星が、既存の枠組みを壊し、意識変革を促したのですが

その後、土星が山羊座に戻り木星と重なると「経済をまわす」ために

政府はGOTOトラベル、イートを施行したことで

内需経済はまわり始め、株価は29年ぶりの高値となりました。

 

土星は、政府や権威、国家、自治体、法や規則を司り

木星は、教育や旅行、ルールやガイドラインを意味しますから

 

山羊座土星が意味する政治家は、自分の既得権を維持するため

既存の構造(マスコミ操作)と境界線(大企業)を守りながら

好き勝手な会食を繰り返すだけで問題を解決せず

国民に我慢と制限を押し付けながら

その裏で国民に不利な法案だけを制定させ

 

サービス業界の雇用は失われ、学費が払えない大学生は大学を中退し

海外と比較して、小中学校のオンライン化学習は進まず

コロナ感染者の隔離宿泊所も大規模確保ができないまま

オリンピック開催だけを目指した2020年でした。

 

2021年予測①忍耐と変化の狭間でフラストレーションが溜まる

2021年が始まり、私たちは再び、昨年と同じような体験をさせられようとしています。

 

昨年来、あらゆる公共施設や店舗では、新型コロナウィルス感染防止対策がとられ

国民や飲食店、娯楽施設もあらゆる自助努力による感染症予防に努めることで

何とか日常生活の平和を取り戻しつつありました。

 

ですが、10月以降、政府がビジネスに関係する外国人の入国を許可し

マスコミやニュースは、私たちが知るべきニュースを報道せず

首都圏の知事は、隔離病床拡大準備もしなかったため

感染者が急増加し、再度、緊急事態宣言が発動されたのでした。

 

私たちは、2020年3月~7月の経験と共に

政府や首相、厚労省や知事達の無施策をみてきたので

過去の経験を活かし、自助努力で乗り切るしかありませんが

 

2021年は、水瓶座土星と木星によるグレートコンジャンクションと共に

牡牛座天王星とはタイトなスクエア=ハードアスペクトが

2月17日、6月14日、12月24日、7°~13°の間で起こりますから

今後、その影響を体験していくことになります。

 

2021年のメインとなる水瓶座は、土星と天王星を司り

テクノロジー、コンピューターやサイバースペース

自由と平等、社会主義、共通の関心と理解を共有するグループを意味し

ステレオタイプを否定し、革命的な思考、反逆児でもあり

土星の制限、境界線を壊します。

 

土星は忍耐、天王星は変化を求めますから

2021年は、時に厳しく、時に緩和的なムードが社会に蔓延します。

 

土星によって、コロナ禍での強制的な自粛生活を強いられますが

菅政権は、先進国で見られる徹底的な賃金補償や損失補償をせず

イギリスのように消費減税を行わないので

国民生活は貧窮し、日本経済は大不況に突入していくでしょう。

 

献金をしない中小企業は倒産、従業員は失業、次の仕事が見つからない人が増加するので

国民は、昨年以上に我慢と忍耐を強いられることになります。

 

一方、天王星は、社会的に機能しないものや矛盾にメスを入れるので

首相や 権力者による言動と行動の矛盾や無施策は、SNSを通じて明らかになり

一部の国民は、権力者に対する不服従や異議を唱えることで

SNSデモや抗議活動が活発となります。

 

社会的に変化が起こる一方、忍耐も求められるので

その狭間で、物事は進まず膠着状態に陥り、手詰まりから

フラストレーションが溜まりやすくなるでしょう。

 

アメリカで見られるように異なる信念や意見の衝突が起こり

人によっては革命的な思考へと繋がっていきますが

水瓶座が求めるのは「多くの人の幸福を最優先する」ことですから

これを目指す人物こそが、時代の波に乗り、多くの共感や支援を得られます。

 

また、木星は教育、法律、旅行を司りますから

これらの業界でも変革が促され、既存の構造やルール、ガイドラインの見直しが始まり

テクノロジーやコンピューターを利用するオンライン学習、ネット予約が主流となります。

 

2021年予測②不足や弱点、苦手意識が表面化してくる

土星は、秩序や境界線を守るために、やり過ぎ、行き過ぎを抑制して

安定的に継続させる作用があります。

そのため、不足や弱点、苦手意識をついて均衡にしようと働きます。

 

水瓶座土星は、公共性と社会インフラも意味しますから

これらの分野の問題点が明らかになります。

 

例えば

2020年3月22日から始まったお試し水瓶座土星期では

コロナ禍発生で緊急事態宣言が発動された時に

特措法だけでは、災害、防衛、治安面において新しい不測の事態に対応

できないことが問題となりました。

 

また、コロナが指定感染症扱いのため、特定の病院でしか扱えず

首都圏の医療が逼迫する可能性が、問題視されていたものの

厚労省の方針や運営の問題、知事が何の対策もしなかったため

2021年の今でも、同じ問題が取り上げられています。

 

さらに、2020年12月17日に、本格的に土星が水瓶座に入ると

関越道で車が立ち往生して、解決まで52時間かかり

日本の交通対策の脆弱さが露呈されたわけですが

専門家によると、日本の高速の除雪対策は米国よりも100年遅れているそうです。

 

2021年は、水瓶座土星と木星がコンジャンクションが社会に影響を与えますから

今後、問題になってくるのは、教育、上下水道、電気、通信網(携帯料金値下げ決定)

公的サービスといったインフラの問題点だけでなく

法律、知事や政党、教育の問題点も出てくるでしょう。

 

これから本格的になる風の時代で、私たちが体験することは

どの地域でも通用するような普遍的な価値を創るため

首都圏も地方も、会社や自宅でも、同じことができるようになり

「多くの人の幸福を優先する」公共性が基準となった社会が

整備されていくでしょう。

 

ですが、2024年までは、山羊座に冥王星が居座るので

権力者や日本人を貶める老害政治家は、最後の悪あがきをするので

国民の自由や権利、富が奪われる法令整備、デジタル管理社会は強化されます。

 

日本人は、コロナ禍で日本が情報統制されていることに気付き

情報を切り分け、真実を見抜く力をつけて、民主主義に目覚めることを

求められます。

 

個人が水瓶座土星期間にやっておきたいこと

水瓶座は、未来のビジョンを引き寄せ、理想を形にすることが得意なサインであり

個人の自由と平等をテーマに、ローカルールや人間の上下関係に

縛られることを嫌います。

 

自分では気づいているのに、やり尽くし感や惰性で嫌々ながら身をおく環境

また誤魔化しや嘘、腐敗、自分の気持ちに欺いて現状維持をしていると

察知してノーを突きつけられるでしょう。

そして、土星があるハウスやサインが示す、苦手な部分が露呈し

指摘される出来事を体験することになります。

 

2020年12月17日~2023年3月7日の水瓶座土星期間に

水瓶座土星からメスを入れられ、欠点を指摘される前に

やっておきたいことは、次の3つです。

 

  1. 自分の苦手を克服する
  2. 今は手に入っていなくても、夢を持ち続け、願望をあきらめない
  3. 自分の願いを形にしていくプロセスに励む

 

今のうちに、意識できていることは鍛え、努力しておくことで

社会的に自分の強みや武器として利用できるようになります。

 

夢や目標は、自分で作り出すものなので

山羊座土星時代に頑張ってきたことを土台にして

既に成功している未来のビジョンをイメージしながら

上下関係や損得にとらわれない、たくさんの横のつながりを作り

(自粛期間はネットでつながり)行動することで実現に向かいます。

 

思いや信念が同じ人と繋がることは

恋人や家族とは異なり、真の意味で理解し合える人と出会える

可能性も増えてきます。

 

ですが、忍耐ばかりではストレスが溜まりますから

苦しい時には無理をせず、一時的に現実逃避し、休み、自分を甘やかし

辛さや悲しみを解放するような趣味を始めたり

今やっている仕事以外の新しい活動の場を持つなど息抜きをしましょう。

 

これからの3年間は、自分の苦手意識を少しでも克服することで

突破した実感を得られると、人生に弾みがついてきます。

 

 

2021年は、全ての人が目覚める時です。

おしまい

 

※水瓶座の土星と木星が、ご自身にどんな影響があるのか詳しく知りたいという方は

下記よりご連絡をお願いいたします。

下記のEmailか、お申込みからご予約をお待ちしております。

(現在は、スカイプ、ZOOMのみです)
E-mail: kaiun596@gmail.com

https://fortune-teller-fumiko.com/request/

(お申込みはこちらから↑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。