新月・満月・季節エネルギー情報

2021年夏至からは時代の空気を読んで一足早く手を打っておく

夏至のホロスコープを読む

五輪開催に向けて、非常事態宣言が一斉に解除され

東京や大阪など7都道府県は、まん延防止等重点措置に移行することになりましたが

すでに日本各地では、海外からのオリンピック選手が来日して合宿を始めており

7月には、前代未聞のコロナパンデミック下での五輪開催が行われます。

 

そんな中、明日6/21は夏至です。

意識的にやっておきたいことは、春分からの流れを受けて

秋分で違う要素を加えて発展させて、冬至で刈り取るために

一年サイクルの2期目になる夏至では、次の一手を打っておく時です。

 

では、これから3ケ月の展望を、夏至のチャートで読み解きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の方向性を意味するアセンダントは天秤座10° で

サビアンシンボル「メガネ越しに覗き込んでいる教授」(黄色の丸)

人生の新しい価値や意味を切り開くために、現実離れしたことに没入し

皆と同じ流れに乗らず、視点をずらして行動していく必要がありそうです。

 

そのためには、天秤座のアセンダント、9ハウス双子座水星、5ハウス水瓶座土星による

風の三角形であるグランドトラインを利用して(黄色の三角形)

ブレインストーミングが必要で、考えてなかったけれど閃いた良さそうなアイデアを

メモする、思い浮かぶことを片っ端から実行していくことです。

 

行動の結果は、 MCの蟹座11°ですから、自分にとって価値があると確認したものを

追求するのです。

 

夏至ののテーマである蟹座太陽は、天頂近くの9ハウスで(赤丸と線)

今後の発展に向けて信念、哲学を追求することで視野を広げようとしますが

5ハウスの魚座木星とはトラインですから

社会的なイベント(オリンピック)開催で視野を広げます。

 

コロナパンデミック下で500人の看護師を待機させて、強行に東京五輪を開催をすることは

開催に反対していた国民の視野を広げ、熱狂させるのかもしれません。

 

ですが、国民を意味する蠍座9°の月は、2ハウスにいて(緑の四角)

4ハウス水瓶座土星、8ハウス牡牛座天王星、10ハウス獅子座火星と共に

不動サインのグランドクロスの中に巻き込まれていますから

 

「五輪大成功→支持率回復→秋の総選挙で菅政権続統」という政府の思惑の下で

国民は、コロナ感染拡大、飲食店の大量閉店や企業の変革(リストラ)に巻き込まれ

ワクチン接種、交通制限などのプレッシャーの中で、がんじがらめとなり

動けない可能性も出てきそうです。

 

また、7ハウスのディセンダントのカプスには、感染症を意味する牡羊座キロン

6ハウスには感染を意味する魚座海王星が入っていますから

オリンピックにより海外から変異型ウイルスは持ち込まれ

オリンピックをサポートする医療従事者経由で、日本国内に感染拡大していくとも取れます。

 

7都道府県で緊急事態宣言が解除されても

21日から「まん延防止等重点措置」に移行するため

閉塞感の中で、自分の知性を使って自分が価値あるものを見い出して

コツコツと未来準備をしていく必要があります。

 

また、アセンダントの支配星である蟹座22°金星は

天頂の10ハウスで輝いていますが(水色の丸と線)

4ハウスに入る山羊座26°冥王星とはポジション

6ハウスの魚座23°海王星とはトライン です。

足元から国民のお金が崩れていく (株価暴落による年金の縮小)の可能性

健康面での感染拡大による被害も出てきそうです。

 

矛盾を解決するカギは水瓶座土星を利用する

今回の夏至図には、風のグランドトラインと、不動宮のグランドクロスができて

政府による強行政策の下で、新しいスタンダードになりえる物が共存していますから

世の中的に矛盾するダブルスタンダードは変わりません。

 

ですが、この矛盾を解決するのは水瓶座12°土星

サビアンシンボル「バロメーター」は

時代の空気、周囲の変化を読み取りながら、常識や限界を超えて

予想以上の成果を手に入れようとします。

 

私たちが気づかないところで

未来に向かって不要な社会構造や枠が崩れ始めているので

どちらにシフトするのかは、時代の変化をしっかりと意識して

新しいものや考え方へと移行する準備をしたいところです。

 

6月後半は、21日から木星が逆行開始、23日に水星が順行に戻り

26日からは海王星が逆行を開始します。

 

見過ごされてきた社会秩序や価値観には、再度見直しが入り

滞っていた手続きや契約、施行は前進していきます。

 

ですが、海王星が逆行ですから、国や個人が目指すべき方向(真実の道)へと

進むべく軌道修正は入るでしょう。

 

明日の夏至からは、世の中の流れを見ながら、未来に向けた準備をしていきましょう。

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。