個々の天体の影響

自分らしい人生を生きるためには火星を使うのが効果的

自分の人生を生きるために①

がんばって努力しても、人生が報われないと感じたことはないだろうか?

占星術では、自分の人生を動かすのは、行動力を表す火星と人生の目的を作る太陽と言われています。

雑誌にでている星占いは、自分の太陽があるサインをみているわけですが

実際、太陽を利用できている人は非常に少なく、動かせている人でも1年のうち10日程度です。

 

そんな中で、太陽よりも利用しやすいのが火星エネルギーです。

タイミング的にも、今年夏までは、牡羊座天王星、獅子座木星、射手座土星と

火のトライアングルのエネルギーができていますから、火星エネルギーはより利用しやすくなります。

 

まず、火星は行動力や攻撃性を表します。

使い方によっては

人生を良い方向に持っていくこともできれば

人生を破滅させることもできるエネルギーなんです。

 

そこで、自分の火星のタイプを知れば、火星の利用方法や気を付けるポイントがわかります。

具体的には、火星がどこの星座にいるかによって使い方は異なります。

 

・牡羊座、獅子座、射手座にあれば
感覚的なもの、他人からの称賛、目標達成など何かを獲得しようとします。

・蟹座、蠍座、水瓶座にあれば
感情を伴うため、自分の価値観に合わないと異物として受け止めて攻撃的になります。

・牡牛座、乙女座、山羊座にあれば
目に見える物質的なものや、社会的立場や報酬を獲得しようとします。

・双子座、天秤座、水瓶座にあれば
注意力が散漫となり、何でも、誰でも気にしない状態ですから火星が一番使えず、無防備な状態にあります。

 

ここで火星がうまく使えていないと

他人に対して過度に攻撃的になったり、他人に利用されるようなこともありますから注意が必要です。

そこで、火星がうまく使えていないと思う場合には、金星を利用してバランスをとることができます。

 

金星とは、自分の肉体や資質、感性や才能、時間を意味するので

自分はこれらをどのように使用しているのか、どう実感しているのかを確認すると良いでしょう。

そして、その感覚を基準にして、自分自身を育むために火星エネルギーを利用していくのです。

 

カーディナルスクエアの時代には、自分らしく生きることが求められていますから

まずは金星と火星のバランスをとることから始めてみると良いでしょう。

 

まだまだ寒い日が続きますが、よい週末をお過ごしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。