新月・満月・季節のエネルギー

獅子座新月(2019)で自分らしい人生を創りはじめよう

獅子座新月エネルギーで自分らしさを取り戻す

適職アドバイザーのフミコです。

梅雨が明けた途端、猛暑日となっていますが

8月1日は獅子座で新月です。

しかも、8月は2回新月が起こります。

 

同時に、水星の逆行も終わりますから、これまで、迷いやモヤモヤしていた人は

ようやく、そんな思いから解放されるでしょう。

 

新月というのは、新しい始まり、何か新しいことを始めるベストなタイミングです。

蟹座日食新月で、原点回帰、あなたらしい生き方と向き合ったなら

獅子座新月では、自分の理想とする人生を実現するために行動する時です。

 

今回の獅子座新月は、天頂近くの9ハウスで起こり

太陽は、ホームグラウンドである獅子座に入る支配星回帰で

蟹座日食新月と同様に、とてもエネルギーが強い新月となります。

 

蟹座日蝕新月の記事はこちらから

https://fortune-teller-fumiko.com/the-influence-of-2019cancer-eclipse-new-moon/

 

また獅子座新月の傍には、お金や楽しみの金星、行動力の火星がいて獅子座軍団を作り

その獅子座軍団に対して、射手座木星がサポートし、牡牛座天王星が刺激を与えていますから

自分の思いに正直に生きて、今を楽しみ、未来の可能性を探すエネルギーに満ち溢れています。

 

ですから、獅子座新月のテーマは、「自分らしい人生を創る」です。

 

この新月からは自分の気持ちに正直になって、自分が楽しみ、やりたいことを実現するために

自分を前へと強く押し出していき、自立や独立心を持つ時です。

 

ですが、自分の欲求ばかりを押し通すと、孤立してしまうので

他人のニーズも理解しながら、妥協できるところとできない点も考えて

他人との協調関係を築くことも、自分のやりたいことをやるためには必要となります。

要は、自分勝手に暴走はダメよってことですね。

 

ですから、獅子座新月では、自分らしさや思いを形にすること、創造性を発揮して

日々の生活に埋もれ、人や状況に振り回されることなく

自分らしい人生を始めるためのスタートを切りましょう。

 

既定路線ではなく、新しい何かにチャレンジしたり

新しい出会いや刺激を求めて、未来の可能性の種を探してみましょう。
 

その他の配置の影響

山羊座には土星と冥王星がいて、魚座海王星とは協調関係を築いています。

芸能界の二大勢力である吉本興業とジャニーズ事務所に見られるように

絶対権力、闇営業、セクハラ、パワハラが公然であった芸能界ですら

不公平さにメスが入り、再構築が起こっています。

時代が未来に向けて(水瓶座の自由と平等な関係)に向けて動きだしているのです。

 

ですが、既存のシステムや体制を再構築させるのは、過去の失敗(民主党時代のトラウマ)があるので

変えることで、もっと悪くなるのではないかという不安もあって、現状維持にとどまり易いのです。

 

それでも、今は時代の変わり目にいるので、時代に合わないものは淘汰されていきますから

これから、自分も変わっていかないと、時代に取り残されてしまいます。

 

個人生活においても、会社のルール、既存システム、人間関係に対して違和感があるものは

捨て去り、自分にとって心地が良い状態、働き方、人付き合いを再構築していくことが求められるでしょう。

 

まずは、「自分らしい生き方」という目的に対して、現状とのギャップを埋める必要が出てきます。

時には、世の中や業界の常識を疑い、自分ひとりでも頑張る覚悟と独立心が求められますが

自分を主張していくためには、社会的に認められる「あなたの価値づくり」が必要になってくるのです。

 

獅子座新月の願い事を書いて6ヶ月後に実現させる

獅子座新月は、太陽回帰で、パワフルでポジティブなエネルギーが強いです。

水星の逆行受けて閉塞感があった人は、気持ちを切り替えるタイミングです。

 

新月は、新しい始まりですから、願い事を叶えてくれるパワーがあります。

書くことは、あなたの思いを「お願い事」という形で、物質的に存在させます。

頭で思っているだけでは形になってはいませんが、ノートとペンで紙の上に書き出すことは

現実世界で形にしているので、 願いが叶いやすいと言われています。

ですから、新月の願い事は、未来について書くのにぴったりなのです。

 

書き方のポイントは

「未来になっていたら良いなぁ」と未来に対する気持ちを現在形で書くだけです。

 

獅子座太陽のテーマは「自分らしい人生を作る」ことです。

あなたは、半年後にどのような未来を手に入れたいのでしょうか?

 

具体的な書き方は
「理想の恋人と出会い、結婚準備中です。幸せです♪」

「ようやく自分がやりたい仕事で稼げるようになりました。豊かさを満喫しています。楽しい~」

というように未来の自分をイメージして、その時の気持ちを書き出します。

イメージ出来る限り、ワクワクするような新月のお願いを書き出しましょう。
 

まとめ

1年の流れは、春分から始まり夏至を過ぎて、残り3/4となりますが

12月22日の冬至の実現を目指して、獅子座新月からは

「自分らしい人生を生きるために」目の前の問題から、順に解決していく時です。

 

2019年12月には、拡大の木星が山羊座に入り、再構築が加速していくでしょう。

家族や恋人、会社に依存しないと生きていけないと思っていると、裏切られたり

会社に捨てられるようなことも出てきそうです。

 

そうならないためには、未来の自分の為に、今こそ自分の価値づくりを本格的にやっていきたいところです。

では、新月のお願い事を書いて、エネルギーを感じてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。