天体を通して時代を生きるヒントを知る

自分の居場所がないと思っている人の居場所の作り方

自分の居場所がないという人

自分の居場所がない、社会に必要とされていない、愛されていない

どんなに頑張っても経済的に解決できないというような人は

自分の価値によって、社会に求められる何らか付加価値や豊かさを

作り出せていない人です。

 

その理由は、自分で制約や限界を決めつけて

思い込みで自分を縛っていることが多いからです。

そんな自分にダメ出しをして、何もしないままでは

生きていても楽しくないし、時間だけが過ぎて人生は変わりません。

他人が幸せに見えるだけです。

 

自分の心を見つめて居場所を作りだす

心というのは空っぽの空間ですから、そこに何もないと

人は耐えられないため、誰かを通して、何かを通して

本来の自分自身を確認しょうとします。

 

スケジュールを埋めたり、目標を作るなど色々なものを詰め込んで

四苦八苦しながら心の隙間を埋めることで

「本来の自分」を確認し、安心しようとするのです。

 

占星術では心の基盤は、4ハウスのカプスであるICですから

そのサインや、支配星がどのハウスに入り、天体が入っているかどうかなど

その内容が自分を作り出す居場所となります。

 

自分自身を揺るぎないものにするためには

4ハウスの内容を深堀りしていきながら、 実感できることをベースにして

そこに、未知の体験や刺激から今の自分の居場所にふさわしいと思うものを

加えながら自分を作ります。

 

ですが、状況は常に変化するので、自分が見ている現実だけを真実だと思えば

心は、人間関係のパワーに巻き込まれて不安定になります。

 

また、社会状況や人間関係など様々な影響と時間の経過によって

人の気持ちは常に変わりますから

「本当の自分の居場所は、ここにあるはずだ」という前提ではなく

常にたくさんあるということを意識しておくと良いでしょう。

 

本当の正解は、自分が楽しく過ごしながら、生きる情熱の種を育て続けることなので

居場所はここしかないと限定せずに、時々で変化し、正解はたくさんあると思う方が

生きやすいです。

 

本当の自分の居場所とは⁈

本当の自分の居場所は内側にあり、それが現実(外側)として現れているだけで

自分の心が作りだしています。

外側にあるものは常に変化するので、自分が本当だと信じるものこそ居場所の正体です。

 

ですから、自分の居場所は心の変化と共に変わっていくので

実力や実績といった目に見える条件だけで、居場所は作れるものではありません。

 

自分の居場所があるはずだ、ここしかないという前提で生きていくと

居場所は固定されてしまいますが

心は常に変化するし、それに伴い状況も変わってくる

「自分の居場所を作り出しているのは自分だ」ということを意識すれば

時間をかけても、自分が納得できる正解を作り出すことができます。

 

今、自分の居場所がないと感じている人は

次のことを意識して、自分で居場所を作り出すと良いでしょう。

 

居場所がないと感じている自分=ここに居場所があるという前提と思い込み

「今ここにいる」ことが一時的な使命であり、何かに気づかせるヒントがある

自分が気づくべきことを探し出すために自分に問いかける

日常とは異なるやったことが無い、やってみたいことを体験する

良い状態を発揮できるように自分を変化させていく努力を重ねていく

既存の価値観に新しい価値観を加え

自分にしかできない「オリジナルの価値観」が出来上がる

自分と価値観が合う人と無理なく繋がれる状況になってくる

自分の世界が変わっていく

自分の居場所ができている

 

上記のようなプロセスの過程では、不安やジレンマ、自己否定や自己嫌悪など

様々な思いが上がってきますが、一進一退を続けながらそのハードルを越えて

掘り進めていくと、いつの間にか、自分の居場所が出来上がっています。

 

居場所は固定されず変動していくもの

自分の居場所が欲しい人は、こうすれば自分の欲しいものが手に入ると

勝手に決めつけて心や行動パターンを縛ってしまいがちですが

これだとうまくいきません。

 

自分ですべてを決めつけてしまうと、人生パターンが決まってしまい

努力が実らなくなるので、新しい変化や頑張り方を変えながら

自分の居場所を作っていく必要があります。

 

水瓶座時代は、場所や学歴、性別、年齢、国籍、社会的な立場は関係なくなりますから

会社勤めをしているから、 上司や組織の意向があるから、派遣社員だから

自営業ではないからというような条件や制約は関係ありません。

 

そんな時代が始まりますから、自分の価値や個性に向き合いながら

自分で環境を選択して、自分の価値を社会に提供できるように

知識や技術を切磋琢磨し形にしていくことで自信につながり

経済的な豊かさや心の豊かさが手に入り、人生は変わっていきます。

 

それでも生きづらいと感じているなら

今自分の居場所がないと感じている人は、「今ここに居る」ことに理由があり

自分の新しい価値を作り続けている最中ですから

自分にしか加えることができない価値を作り続けることで

良い状況を発揮できるように成長していく課題かもしれません。

 

たとえ組織の中、社会で浮いていたとしても、動物や子供を虐待したり、他人や自分を傷つけず

今自分がやるべきことをやっているならば 問題ありません。

 

水瓶座時代は。信念や思いを共感できる人と無理なくつながる社会となっていくので

いずれ、あなたが生きやすい時代がやってくるからです。

 

それでも自分が精神的にもたない時には

努力や成長といった上昇しようとする縦のエネルギーを一旦おいて

ペットや趣味、旅行、運動など自分が同調できる横のエネルギー「自分の世界」に

逃げ込めば良いのです。

そこで、自分を取り戻して、また努力や頑張るという縦のエネルギーを使えれば

やがて、状況は変化していきます。

 

苦しい時は、自分を追い詰めたらだめで、自分を甘やかしましょう。

 

太陽星座をベースにすると居場所は作りやすい

人生とは、ネイタルホロスコープ(出生図)に対して

トランジットの影響があり、それに伴い人や環境の要素が加わることで

感情が揺さぶられ、強制的に行動せざるえなくなることで作られていきます。

 

どんなに悲しく、辛い体験をしても

前向きに変化を受け入れなければ、新たな幸運は途切れてしまいます。

 

社会や家庭の中で自分の居場所を作っている人は

目の前の目標や行動を状況に合わせて、臨機応変に自分や人生を変化させられる人です。

 

居場所というのは、状況や時間の経過、自分の気持ちと共に変化するので

限定するよりも、常に変動していくと考えながら、本来の自分に向きあうことです。

 

まずは、自分の太陽星座のサインや度数、アスペクト、ハウスを通して

実現していく方が、本来の自分を生きることになるので

無理なく自分の居場所を作ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このチャートでは、太陽は蟹座28° サビアンシンボル29°「双子の体重を測るミューズ」

蟹座の最終6グループで獅子座に向けた準備の度数で

蟹座が属する世界や古い考えと獅子座の創造性の間で揺れながら

「思考と直感」を使って判断することが、太陽を活かすことにつながります。

 

また、太陽は山羊座月、蠍座火星とTスクエアを作っているので

本人はそうしていなくても、他人には偉そうで強い、時に威圧的なインパクトを与えるので

男性や野心家の女性からはライバル視されて、攻撃やいじわるをされやすいので

自分の世界を守るために「思考と直観」は、社会を生き抜く武器となります。

 

この太陽を発揮できる場所は、5ハウスですから

趣味や創造の世界、育児、投資などと関連があるので

いづれかの世界に逃げ込んで、自分の世界を確立することで

自分の居場所がたくさんできあがります。

 

この人も、自分の会社で居場所がないと感じておられる方ですが

投資で利益を上げられ、趣味である旅行ではGOTOトラベルを利用して行きまくり

ダンス練習も忙しいので、会社で嫌な人がいても、与えられた業務をこなしながら

適度に合わせて、自分の世界に居場所を作られているそうです。

 

婚活もされているので、近いうちに新しい出会いもありそうです。

 

幸せ自慢やマウントを取る人

他人を否定したり、誹謗中傷、無視するような人は

相手に自分の居場所がないように思わせて、他人を傷つけて

優越感に浸り、自分の居場所を得たような錯覚をしていますが

自分の居場所を作るために頑張ってはいません。

 

他人を否定すると自分の価値が高まったような気になっている錯覚であり

自分の価値は上がらず、居場所はないのです。

 

ですが、人は他人から否定され続けると、自分で自分の価値を見失い

居場所を失ったような錯覚に陥り、最悪の場合は自分で命を絶ってしまいます。

 

そうならないための処世術として、多くの人は自分の居場所を必死に守り

同僚を牽制し、上司にゴマをすり、時にライバルを蹴落としながら

現状にすがりつき、必要とされる人間であることをアピールするために

社畜となり、自分の時間や労力を犠牲にしています。

 

地の時代は、実力が無くても、上司の言いなり、組織に従って生きていれば

社会人としては安泰でしたが

 

風の時代は、自分で考えて行動する知性がないと、生きていけない時代に入ります。

自分の居場所に拘るよりも、本来の自分に沿った生き方をする方が

自分の居場所を簡単に手に入れることができます。

 

やるべきことをこなしながら「自分は自分、人は人」のスタンスで生きることです。

 

おしまい

※ご自身の生きていく方向性、才能や適職を知りたいという方は、下記よりご連絡をお願いいたします。
下記のEmailか、お申込みからご予約をお待ちしております。

(現在は、スカイプ、ZOOM、メール鑑定のみです)
E-mail: kaiun596@gmail.com

https://fortune-teller-fumiko.com/request/

(お申込みはこちらから↑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。