個々の天体の影響

サッカーワールドカップ2014は冥王星と海王星がカギ

天体影響からみるサッカーワールドカップ2014

明日はいよいよ、日本対コロンビア戦ですね

ワールドカップのために怪我や自分自信と戦いながら

想像を絶する努力を重ねてきた選手達

 

日本代表という家族や国民が背負わせている重圧をバネにして試合に臨み

たった2時間という試合の瞬間に、全てを出し切らなければならない

厳しい世界に身を投じています

 

だからこそ、感動するし、応援したくなるものですね

 

ワールドカップという非日常の世界では

観客の歓声や重圧から気持ちが持っていかれやすいこともあるでしょう

 

今回のワールドカップは番狂わせが多いようですが

実は、天空では冥王星、土星、海王星、水星と4惑星が逆行しています

 

逆行ですから、いつもどおりにはいかないという事が多いのです

 

ここで空気を変える影響力が強い天体として海王星と冥王星があり

コミュニケーションの水星も逆行しています

 

そこに、重圧と暑さ、疲労なども重なると

チーム内でうまくコニュニケーションが伝わりづらく

場に飲まれて普段どおりにプレーできないこともあるでしょう

 

冥王星は権力の象徴です

自分の中に恐怖や権力に対する願望などがあれば

必要以上に他人が偉大に見えることがあります

 

海王星は、自分と他人との距離を曖昧にしてしまい

相手に惑わされることがあります

 

今回のサッカーでは、ブラジル、フランス、ドイツなどは

きっちり勝ち点をあげていますが

 

一方でスペイン、イングランド、ポルトガルなど

世界ランキングの高い国が早々に予選落ちしています

 

サッカーは個というよりも

チームとしてのムードで成り立ちますから

 

内田選手が語っていたようにメンタルがチームを左右するし

それがチーム全体としてのエネルギーの強さに反映されます

 

今回、日本チームの調子は今ひとつのようですが

日本対コートジボワール戦ではドログワという冥王星に飲まれてしまいました

 

ギリシャ戦では

すでに自分たちの力はこんなものだと

(土星=試練や社会の常識)認識していたような感じでパッとしませんでした

 

明日は、捨て身で体当たりして冥王星(死と再生、破壊)を味方にできるかどうか。。。。

がんばれニッポン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。