天体逆行中の過ごし方

海王星逆行中に起こりやすい事故や事件と過ごし方

2015海王星の逆行

水星の逆行が終わったら、13日から海王星の逆行が始まりました。

これは11月18日まで続きますから注意が必要です。

海王星というのは、トランスサタニアンと呼ばれ地球から遠い存在ですから

私達には実感しづらいのですが、あえて言うなら以下のような体験をしているかもしれません。

例えば

人や何かに自分の夢や希望を託してみたものの、自分の思惑どおりにいかずに

失望したり、何かを喪失したような体験はないでしょうか?

海王星というのは、あらゆることの境界線をあいまいにして、白黒はっきりしません。

何か急に得体のしれないことが起こり、敏感になり、不安を駆りたてられて

そこから混乱や欺瞞を感じるようなことがでてきます。

 

他人に自分の夢を託してしまうと、こうあって欲しいと願う自分の希望や理想が崩壊しやすくなるのです。

そして、失望や喪失から、「自分に適した状況と向きあいなさい」というサインに気づかせるというものです。

また、海王星の逆行期間中は

海や港に関する水の事故も起こりやすくなりますから、これから夏に向けて海や川で泳ぐ場合には

自分を過信しすぎず、無理をしないようにしてくださいね。

さらに、ガス、ガソリン、水、雨、情報、秘密などあらゆるものが漏れやすい状況になります。

石油タンカーや船の衝突、座礁、沈没を始め、中国漁船問題のような国境、境界線問題も発生しやすく

海上保安関係でも事件が起こりやすくなるでしょう。

政府要人や国家の秘密も公に漏れてくることもあるでしょう。

 

とにかく、生死にかかわることもありますし、ダメージも大きいので

他人に自分の希望や夢を託すのはやめておきましょう。

詐欺まがいの事件が起こりやすいので、投資を促すような他人の甘言にはくれぐれも注意が必要です。

 

逆行期間中の5ケ月間は、外出する前には

必ずガスの元栓、蛇口などを確認してから出かけるようにしましょう。

パソコンにはウィルス対策を忘れず

大事な話はなるべく他人に話さないで内々で処理するようにしましょう。

時に逆行中の海王星は、逆行中の土星と凶角になることもありますので

ゲリラ豪雨による土砂災害地番沈下も発生しそうです。

埋め立て地は、浸水して地盤が緩みやすく地盤沈下の可能性も出てきますから

夏休みは海よりも陸地、高台などで過ごすようにしてくださいね

2014海王星逆行

海王星というのは、約165年かけて太陽の周りを1周する社会天体となりますから、水星や金星のように日常生活に密着している星ではありません。
そのため、逆行してもさほど影響を受けない人もいますが、それでも自分と他人との境界をあいまいにさせて、翻弄させるようなエネルギーがありますから注意が必要です。
海王星の象意としては、皆の夢や理想郷、宗教、新しい可能性などがある反面、水の事故、慢性的な疾患や病気、ドラッグなどの薬物、アルコールなど依存症があります。
また、時間と空間を超えた意識であり、自分と他人との意識の境界がないため、他人の尻拭いをさせられる、あるいは他人にさせるような体験をしそうです。
つまり、自分は犠牲者にもなり、救済者にもなるということです。
特に海王星逆行期間に気を付けたいのは、騙されやすいこと、またカルト宗教や、詐欺に引っかかりやすい時期ということです。
スキあらばと狙っている詐欺集団も多くなりますので、結婚サイトや、宝くじ当選などのメール、電話によるオレオレ詐欺など、騙そうとする人が多いですから注意してください。
これは、意識が普段とは少し異なるあいまいな感覚に陥りがちで、普段なら惹かれないような事柄にも意識が持っていかれてしまうため、騙されたり、魔がさすようなことになるようです。
特に自分で決められない人、意志の弱い方、誘惑に弱い方は注意が必要です。
また、海王星には、異国など海外を意味することもあるため、海外サイトでのショッピングでも、船便も航空便も遅れが生じ、紛失ということもあるかもしれません。
そこで、被害者にならないためには、この海王星の逆行エネルギーをアート制作のような何かクリエイティブなこと、あるいは皆のためになるような社会奉仕活動や福祉に利用してみると良いでしょう。
もしかすると、新たな自分の夢や理想が見つかるかもしれません。
いずれにしても、この時期は意識が時間と空間を飛んでしまうような、魔がさすこともありますので、お気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。