占星術女子会&セミナー

2013ノエルティル先生来日セミナー1

セミナー初日

今日から3日間、心理占星術の大家ノエルティル先生のセミナーが始まります

楽しみすぎたセミナーです

 

会場には、我が師石塚氏や、アネモネ会のNICOさんをはじめ

知り合いの顔がちらほら

 

何よりティル先生は、ハーバード大出身で

心理学を占星術に応用した第一人者

その人にお会いして、どんな講義が聞けるのか

期待していました

 

実際の彼は、勤勉な山羊座太陽と獅子座の月を持つ知的ユーモアの高い方

30数年間の実績を講義として聴けるのは

本で読むよりずっと面白く楽しいものでした

 

しかも、質問コーナーがわりとあるので

皆で質問を共有することが

より深い理解につながる一日でした

 

明日から、いよいよ適職セミナーの予定

世界を講演巡礼する先生曰く、あまりやらない講義とのことなので

しっかりと質問して、皆様に役立てます

 

人生、点を線に変えていく

何か好きなことを見つけた時、人は時間が過ぎゆくことを忘れます

他人からは、苦労に見えても本人にとっては

それが安らぎであることさえあります

 

私にとってそれが心理占星術でした

 

これをライフワークとして見つけるまで

かなりの時間と労力、お金を費やしたように思います

 

もっと、早く知っていたら、、、そう思うこともありますが

そんな時に、いつも思いだすのが

故スティーブ・ジョブズ氏のスタンフォード大学での卒業スピーチ

~スティーブジョブズ氏 スタンフォード大学卒業式でのスピーチより抜粋~

「未来に先回りして点と点をつなげることはできない

できるのは過去を振り返ってつなげることだけ

だから点と点がいつか何らかの形でつながると信じなければならない

たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです」

「他人の人生に自分の時間を費やすことはありません

誰かが考えた結果に従って生きる必要もないのです

自分の内なる声が雑音に打ち消されないことです

そして、最も重要なことは自分自身の心と直感に素直に従い

勇気を持って行動することです

心や直感というのは、君たちが本当に望んでいる姿を知っているのです

だから、それ以外のことは、全て二の次でも構わないのです。」

 

これは、日々の土星や海王星天体がよく語っているような気がします

 

システム化とアウトソーシングにより

日本から仕事がどんどん減っています

 

今後、益々変化が加速する社会の中で

確実に他人が真似をできない貴方らしいものを見つけていく必要性があります

 

時代の流れを読んで、(これは、ひとつの目安として2019年)天職を見つけていきたいですね

 

天職は、突然見つかるものでもないのです

これは、天体の力を借りながら日々自分で探していくしかないです

その近道が、自分のホロスコープを知ることですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。