風の時代の生き方

風の時代の移行に向けた意識の切り替え方

地の時代から風の時代へと切り替え準備

2020年も大詰めです

来週21日の冬至を終えたら、本格的に風の時代が始まります。

 

先週15日の日蝕新月では、太陽が月に隠れる現象により

個人のホロスコープをまとめる太陽が、気分や気持ちを意味する月に蝕まれていくので

新月なのに、一時的に、目標や目的が見えづらく不安になった人も

多かったたことでしょう。

 

世の中的には、 GO TOトラベルが12/28日から1/11まで全国一時停止

東京のコロナ感染者が右肩上りで急増

記録的大雪により関越自動車道で2100台の車の立ち往生など

さまざまな影響がでてきています。

 

時代の変わり目ですから、世情的に混乱や不安が生じやすく

想定外の災害、金融危機、アメリカ対中国の戦争など

何が起きてもおかしくありません。

 

先が見えず、不安を感じている人も多いかもしれませんが

これも、風の時代に入る移行期として受け入れて

意識を風の時代に適したものにシフトさせていくしかないのです。

 

物事が一時的に止まろうとしている状況の下では

この数週間で何か新しいことを始めるというよりも、意識を整えていくだけです。

 

人生は、一つの時間軸だけで動いているわけではないので

目標や理想が見えづらい時には、一旦立ち止まり、ゆっくり取り組んだほうが

目標達成が早い場合もあります。

 

頑張っているのに、空回りや破壊しているような場合は、焦って何かをするからです。

頑張るというよりも、自分の気分と世の中の流れを見ながらタイミングを待つ時です。

 

 

時代の転換期と社会の変化

時代が地の時代から風の時代へと移行しても

社会は、急に大きな変化はありませんが

それでも、じわじわと変わっていきます。

 

地の時代は、血統や階級、権力が 重要であり、世襲制度では嫡男が当たり前の時代で

財産を築く才能や知性が重要視されてきましたが

風の時代には、既得権や資産の多さではなく、センスやクリエイティビティ

知性が所得格差を作り出します。

 

また、風の時代は、過去の常識が通用しない時代が始まります。

 

世界的に、資本主義が崩壊しつつあり

世界最強であった検索サイトの Google や Facebookでさえ

アメリカ連邦取引委員会や州から提訴されていますから

今後、GAFAのメンバーは、入れ替わる可能性も出てくるでしょう。

 

日本国内では、日銀が企業の株を大量購入しているので

どこかで企業の国有化が進んでくる可能性もあるかもしれません。

 

これまでの延長線上に続く未来ではなくなりつつありますが

これから日本社会が目指していくのは、次のようなテーマになってくるでしょう。

 

  • 人生100年時代
  • 年金不足と働き方改革
  • AI に代替されていく社会
  • SDG’S(持続可能社会)

 

グローバル化により国際競争が激化して、人口移動(移民、難民)が増加してきます。

日本も移民政策を開始したので、コロナ禍が落ち着くと

中国だけでなくベトナム、インドネシアといったアジア諸国から

移民が大量に入ってきます。

 

そんな中で、国や日本人に求められるのは

日本しかできないこと、日本人にしかできないこと

自分にしかできないこと、長時間かけないと作れないものです。

自分にしかできない仕事で AI を補助として使いながら、創造的な仕事です。

 

これからの仕事は、社会の中で存在価値が問われる時代となりますから

仕事と社会貢献に、個人的な楽しみとやりがいが 加わることで

感謝されながら稼ぐ、売り手と買い手の win-win の関係が成立するものです。

 

企業は、社会的意義が求められる時代が始まるため、SDGSに取り組まないと

世界的に取り残されるだけでなく、存続さえも危うくなってきます。

 

日本は財政問題と高齢化問題深刻になってきますから、 国家、地方自治体、企業は

外圧、規制緩和、環境や災害対策が必要になるとともに

個人生活も、企業に頼らない経済的自立と危機管理が求められてきます。

 

ですが、時代の変わり目には、正しい情報源と知識を得て準備した者に

富が移動するチャンスの時です。

 

風の時代に向けて、どんなアプローチで突破口を作っていくのか

これから、どう生きていくのか考えておくと良いでしょう。

 

風の時代に対応する自分の方向性を考えるヒント

そうはいっても、2021年に向けて方向性が決まらない人

決めて実際に行動したけれど、何か違うと感じる人は

自分のノード軸を見直し、地の時代から風の時代に向けた 価値の移行を

意識してみると良いでしょう。

 

ホロスコープのノード軸で価値観を見直す

ノード軸とは、ドラゴンテイルとドラゴンヘッドのオポジションからできており

ドラゴンテイルは、前世から引きずる頑なに身についた価値観や

追い込まれるまで譲らない性質であり

落ち込みが激しい時は、ドラゴンテイルの悪い面が出てきやすくなります。

ドラゴンヘッドは、今世で取り組むべき課題であり、様々な新しい縁でもあります。

 

ドラゴンテイルからヘッドへの流れを見ることは

過去から今世に取り組む課題がわかります。

 

ドラゴンテイルのサインとハウスの要素を

ドラゴンヘッドのサインとハウスに繋げることで

地の時代から風の時代への「価値感の移行」を意識して取り組めば

風の時代に対応できます。

 

ハウス別ドラゴンヘッドの活かし方

  • ドラゴンテイル12ハウス→ドラゴンヘッド6ハウスの場合
    自分が過小評価している資質を、仕事や奉仕を通して活かす
    自己犠牲ではなく、自己管理や健康管理に気を付けながら自分をコントロールする

 

  • ドラゴンテイル11ハウス→ドラゴンヘッド5ハウスの場合
    他人の言動に左右されず客観性を身につけることで、チャレンジ精神と遊び心を持つ

 

  • ドラゴンテイル10ハウス→ドラゴンヘッド4ハウスの場合
    世間の厳しさを乗り越え、自営業や専業主婦など自分軸や領域を創る

 

  • ドラゴンテイル9ハウス→ドラゴンヘッド3ハウスの場合
    固定観念を捨て、柔軟な考え方や臨機応変な対応を心がけて
    知性や情報、コミュニケーション能力を活かせる環境で発揮する

 

  • ドラゴンテイル8ハウス→ドラゴンヘッド2ハウスの場合
    自己肯定感が低いため、他者の影響を糧にしながら
    五感に関わる分野や金融分野で活かす

 

  • ドラゴンテイル7ハウス→ドラゴンヘッド1ハウスの場合
    他人の存在を意識せず、直感を信じて行動する

 

  • ドラゴンテイル6ハウス→ドラゴンヘッド12ハウスの場合
    他人の影響を受けやすいので、一人になれる環境、インターネットや占い
    世間とは異なるリズムや世界観で生きる

 

  • ドラゴンテイル5ハウス→ドラゴンヘッド11ハウスの場合
    創造性や遊び心を、社会奉仕や相手の属性に捕らわれないフラットの付き合いで活かす

 

  • ドラゴンテイル4ハウス→ドラゴンヘッド10ハウスの場合
    自分の世界観を仕事や組織、 社会的に役立てる

 

  • ドラゴンテイル3ハウス→ドラゴンヘッド9ハウスの場
    現状に満足せず向上心を失わず、高みを目指す
    外国や外国人に関わることでチャンスをつかみやすい

 

  • ドラゴンテイル2ハウス→ドラゴンヘッド8ハウスの場合
    才能や資質を他人のために使う

 

  • ドラゴンテイル1ハウス→ドラゴンヘッド7ハウスの場合
    チャレンジ、フロンティア精神を社会や人間関係の中で使う

 

サイン別ドラゴンヘッドで風の時代に意識して取り組む

ドラゴンヘッドのサイン別、取組み課題です。

 

牡羊座:自分自身の関心があることに取り組む

牡牛座:自分が大切なこと、好きなことに取り組む

双子座:世の中のトレンドにアンテナを張る

蟹 座:自分の気持ちに正直になる

獅子座:自分の気持ちを表現し、遊び心を持つ

乙女座: 他人よりも自分を優先させる

天秤座:社会や他人の影響に対して自分をオープンに開く

蠍 座:これだと思った対象や人と融合する

射手座:自分が信じるものを追求する

山羊座:社会的な立場を完成させる

水瓶座:現状維持よりも変革を優先する

魚 座: イマジネーションを使って 目標を達成する

 

水瓶座のハウスからグレートコンジャンクションの影響を考える

これから風の時代を生きていく場合、水瓶座の土星と木星が自分のホロスコープに

どんな影響を与えてくるのかが気になります。

 

自分のホロスコープの水瓶座のハウスに何らかの天体や感受点があれば

そこからエネルギーを取り入れることが可能になりますから

水瓶座のハウスが自分の何ハウスにあたるのか、知っている人は

下記を参考にしてください。

 

1ハウス  : 自分らしさの見直し、自己肯定感が低い人は、 自分を認めることから始まる

2ハウス:お金や豊かさの概念が変わり、持たないことに意識がいきやすいです

3ハウス:自分の知性や情報を通して社会に貢献したくなるかもしれません

4ハウス: 自分の基盤や家族居心地がよいと思う場所が変化します

5ハウス: 趣味や遊び、自己表現の感覚が自分中心ではなく客観性がでてきます

6ハウス: 働き方、雇用の変化があります

7ハウス:パートナーシップの在り方、人間関係が変わってきます

8ハウス: 特定の物や人との依存、関わり方が変わってきます

9ハウス: より広いフィールドを求めたり、新しい世界で活躍したくなります

10ハウス:社会的な役割仕事社会との関わり方が変わってきます

11ハウス:活動やネットワークを通じて希望する未来へと繋がっていきます

12ハウス:直感やインスリレーションが高まり、潜在意識を活かしたくなります

 

また、牡牛座や蠍座、獅子座のサインは

土星と木星からなるグレートコンジャンクションとスクエアやオポジションとなるため

厄介ごとを招き入れてしまう可能性もでてきています。

 

これらの星座の人は、頑固でマイペースであり、腰が重かったりするので

トラブルにあった時には、そこに留まらず、自分の意識を建て直して

良い方向へと組み立てるように工夫するとよいです。

 

運勢は、あきらめないしつこさが大事であり、意識の持ち方で変わってきます。

自分が運が良い、ツキが来ていると感じた時は

そこを基点に考え行動することが大切です。

 

良い運勢へと転換できる 習慣を創ることが、厄介事を乗り越える道となります。

風の時代にむけて、意識変革をしてスムーズに乗ってくださいね。

おしまい

 

※水瓶座の土星と木星が、ご自身にどんな影響があるのか詳しく知りたいという方は

(現在は、スカイプ、ZOOM、メール鑑定のみですが、要相談です)

お申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。