占星術女子会&セミナー

ナラティブセラピ~自己の物語を書き換える②

サクシーデントハウスによる自分の生きる道

前回のナラティブセラピーでは、アンギュラーハウスがテーマでした

自分はどのようなペルソナという鎧を着けて

社会生活の中で自分の居場所を作り

スムーズにエネルギーを流していくのかがテーマでした

 

今回は、サクシーデントハウス(2H,5H、8H、11H)で

自分はどんな価値観を持ち、それを社会生活の中で

どのように明らかにして自分の存在を証明し

自分を公的にさらすことで切磋琢磨させ

人が価値を感じてくれて

社会的にどんな成果を得るのかと言う

「自分の進むべき道」がテーマとなります

 

自己価値というのは、自分が生きる精神的な糧というか

存在を安定させるものですから

社会や周囲の期待によって作るものではありません

 

例えば、同じ天体が2Hに配置されていても

人の価値観は様々で

お金を稼ぐことに価値を見出す人もいれば

目に見えない精神的なものに価値を見出す人もいるということです

 

自己価値とは

自分の価値を社会の中でどのようにアピールして

自分の社会的な立場を獲得するのかということでもあります

これがスムーズにできている人は

他人が勝手に価値を見出してくれますから

他人からは人生がうまくいっているように見えるのです

 

でも、2Hの象徴である自分の生きている価値や

存在がわからない人の場合には

自分の進む道がわからないまま

ただ無意味に、日々を過ごしていることも多いかもしれません

 

ここで自分の価値を探して、自分の進む道を探している人は、

「これまでの自分史の中にある既に持っている物、体験したことから探す」

ここから自己価値を形成していくと良いでしょう。

 

それでもよくわからない場合には、

「2Hの支配性の状態や、5Hに入っている天体の状態から判断することができる」

ホロスコープを活用することができます

 

今回の勉強会では

特に2Hの中の配置や支配性を知ることで

自分の価値観のネタを探すことを中心に行いました

 

あとは聞き届けてくれる人の前で

ナラティブとして言葉にして表現することで

自分の問題に気づき、過去の思い込みを捨てて、自分を再認識することで

新しい概念を取り入れて、人生を作り直すことができます

 

要は、自分の価値観さえ明確になれば

それをベースに自分の進む道を作り直せることができるので

何がやりたいかわからない人には、お勧めのサクシーデントハウスと言えます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。