仕事とは

定職に就いて、普通の生活を目指しているのになぜ出来ないのか?①31歳女性の悩み

定職に就きたいののに、就けない理由とは

あなたは、自分の働き方について考えたことはありますか?

学校を卒業して就職したけれど、その会社は、親や世間が良いという会社で

実は業務内容に興味がなかったり、対人関係の問題、激務が原因で体調を崩すなど

続けたいと思っても、会社が倒産する、仕事が続かない、続けられない人がいます。

 

これらの経験から、あなたは、自分を社会不適格者だと決めつけていませんか?

今日は、お仕事に関するお悩み、働き方のギャップについてのお話です。

 

dummy
フミコ
30代前半の女性の「お仕事に関する」ご相談です。 彼女から許可をいただいたので、皆様にシェアさせていただきますね。
Hさん、ありがとうございます。
相談者

体が弱いので、安定した仕事が良いと思って、仕事を始めると長続きしません。普通の生活を目指しているのに。。
皆と同じように働き始めて人と関わると疲れます。また、体調を崩しやすいので、人づきあいは極力避けています。
私は普通のOLとして働きたいのに、何故が仕事が続きません。他の人と同じように働けないのでしょうか?

 

dummy
フミコ
なぜ、彼女は、人疲れを起こしやすく、普通の生活ができないのでしょうか?
その原因は、彼女に問題があるのではなく
普通の人と同じリズムで働き、生きることは、彼女にはあっていないからです。
そこに気づかないと、生き方、仕事選びの人生選択でミスマッチが起こり
いつまでも、苦しい人生になり、自分で自分にダメ出しをしてしまいます。

では、チャートで具体的に見ていきましょう。

 

原因1:太陽が12ハウスにあるホロスコープ


太陽は、人が生まれてくる前に決めた人生の目的を意味し

どのような環境で、どんな風に人生を創っていくのか示しています。

本人が最も意識している事柄は、太陽がいるハウスに現れます。

 

この人の場合、蟹座太陽が12ハウスにいます。

12ハウスという環境で、蟹座的に生きることが目的です。

 

12ハウスは、 隠れたものや秘密、潜在意識や心、神秘、気の世界、芸術、セラピー

社会奉仕、イメージや虚業、インターネット、夜の世界などを意味します。

 

夢か現実かわからないような世界、虚業の世界

芸能界、夜の世界、占い、ネットのような世界です。

 

ですから、 9時から5時で会社勤めをするOLのように

決まった時間に会社に行き、帰宅するような実業には不向きです。

 

さらに、12ハウスには、コミュニケーションや技術、情報を司る水星

12ハウス手前には、お金や楽しみ、自己価値、人間関係を意味する金星がいます。

 

12ハウスに3つの天体が同居しているので、12ハウスの強調!

12ハウス的に生きて、コミュニケーションを取り、楽しむことが

この人にとっては、自分らしく生きられるのです。

 

原因2:水と火の要素が多く、風と地の要素が欠ける

この太陽、水星、金星の3つの天体は、蟹座らしく考え、ふるまい、人生を創ります。

蟹座は、その姿からわかるように、身体を固い殻で覆い、外的から自分を守るのです。

その意味から、防衛本能が人一倍強く、特定の人とだけ、家族のように深くつながりたいのです。

 

ですから、この人は、人生の目的、楽しみ、コミュニケーションをとるのも

特定の人とだけ関わる、小集団の中で生きていきたいのです。

 

また、自分の居場所を意味する4ハウス蠍座には

破壊と再生の冥王星と、性格や気分、母親を意味する月が重なっています。

月と冥王星の重なりは、支配的な母親を意味します。

 

おそらく、この人は、母親から大きな期待を寄せられたり

無意識のうちに、母親の価値観を刷り込まれている可能性があります。

 

蟹座と蠍座は水のエレメントで

この人は、合計5つの水の エレメント持っています。

水のエレメントの特徴は、人とのつながりですが

蟹座も蠍座も特定の人とだけ関わっていたい性質があります。

ですから、不特定多数の人、自分と合わない人と関わるような仕事は

かなり辛いと思います。

 

コミュニケーション、仕事を司る水星は

真向かいの山羊座海王星から刺激を受けているので

他人の意向やプレッシャーを、無意識に受けやすいのでしょう。

ですから、人と関わることに疲れるのだと思います。

 

また、火星、土星、天王星、木星の4天体は、火のエレメントに属します。

社会の常識や価値観、社会性など枠から飛び出して、自分の好きなように行動したいのです。

世間的な常識、良いといわれる価値観など、この人にとっては本当は、どうでも良いのかもしれません。

 

 

現実感覚、利益や合理性、快適さや安全さを意味する地のエレメントは

外惑星の海王星1つしかありません。

外惑星は、個人天体(太陽、月、水星、金星、火星)を通してしか

個人で使いこなすのは難しいです。

海王星は、水星を使って、この人に夢や希望を与えながら

現実逃避させていることもあるかもしれません。

 

最後に、博愛主義自由主義で、他人と浅く広く付き合う風のエレメントはゼロ。

 

この人の人生は、水のエレメントに属する天体が5つ、火のエレメントが4つ、地のエレメントが1つ

で構成されています。

狭い世界で、特定の分野を深く掘り下げて、プロになることが一番適正があります。

みんなと同じ、仕事、働き方は、自分の才能を潰してしまうのです。

生き方の選択肢は一つではない

太陽が12ハウスにあり、現実感覚を意味する地のエレメント

理性や論理性、人との距離感を図る風のエレメントがないと

普通の OL 生活は向いていないのです。

 

現在の彼女は、太陽が象徴する年齢期(26歳から35歳)に入っています。

これから、益々太陽の影響が人生にすごく出てくるでしょう。

ですから、本人が生まれる前に決めてきた宿命(チャートでわかる)や

働き方のリズムから、普通のOLとして働くことは

今後益々、しんどくなる可能性が出てきそうです。

 

これまでの人生は、「両親や世間が、認めるような生き方をすることが良い」

という観念を、刷り込まれてきたかもしれません。

 

ですが、自律する時期である太陽期には、自分の適性、行きたい方向(目的)を

自分で選択する時期になります。

自分の体調やリズムを理解して、自分にあう働き方、生き方をしていくことが

これからの人生にとって大切です。

 

人と違う、働き方には抵抗があるかもしれませんが

自分に合う生き方をした方が、ずっと楽に生きられるということを

体験してみて欲しいです。

 

これからの時代を生き抜くために

2011年からは、牡羊座天王星と山羊座冥王星の影響で

国や社会、企業や組織、規制概念や個人の生き方も、時代に合わないものは淘汰されていきました。

ITの進化とグローバル競争によって、企業も個人の働き方も今後益々変化し

誰にでもできる仕事は、外国人か AI へと移行していきます。

副業を認める会社が増えてきています。

 

今後益々、世界的に厳しい時代がやってくるでしょう。

企業は世界経済競争にさらされ 、常に雇用調整を行うので、正社員の数は減っていきます。

現在、大企業で正社員として高い給与をもらっていたとしても

会社が、突然のリストラをすることも出てくるし、会社自体が無くなることもあるのです。

誰もが、経済的安定を失うリスク、社会的に不安定な生活を強いられることも出てきます。

 

これからの時代は、企業の存続さえも厳しく、 OL サラリーマンでいられなく時代がやってくるのです。

ですから、自分に合わないのに、社会に合わせた生き方をする必要はもうないのです。

 

今現在、仕事が続かない人、定職につけない人は、自分に合う働き方をしていないだけなのです。

 

人には、必ず素晴らしい才能や適性、性質、勉強する時間や体力があります。

ですから、あなたの 適正や適職に気づき、時間をかけて実践を積み

技術を磨いていってプロになることが、あなたや多くの人が生き残っていける道です。

 

インターネットがあれば、世界中の人とつながることができます。

あなたの才能を SNS やブログを通して発表することで

世界の誰かが、あなたの才能を待ちわびているのです。

まずは、自分の本音、意識していること、生活リズムを知り、自分自身の生き方に

無理がないか、考えてみてくださいね。

 

自分の適性がわからない、自分について知りたい方は、下記からご相談くださいね。

https://fortune-teller-fumiko.com/request/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。